文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

「毒蛇山荘」で「佐藤優」を読む(3) ー「思考する文体」について。 4月1日になった。今日から 新年度だ。新年度を、実家で、つまり「毒蛇山荘」で迎えるのは、小・中学生時代以来のことだ。人間は老いると、幼児に帰ると言うが、私も、まさにそういう歳になったといううことだろうか。雨模様の日が続いている。今日も、大雨ではないが、小雨が降っているらしくて、庭の木の葉っぱが、雨に濡れて光っている。これもまた素晴らしい光景だ。「毒蛇山荘」には、紅葉の木が、何本かはえている。親父が植えたのかもしれない。私の記憶にはない。

「毒蛇山荘」で「佐藤優」を読む(3) ー「思考する文体」について。 4月1日になった。今日から 新年度だ。新年度を、実家で、つまり「毒蛇山荘」で迎えるのは、小・中学生時代以来のことだ。人間は老いると、幼児に帰ると言うが、私も、まさにそういう歳に…

「毒蛇山荘」で「佐藤優」を読む(2) ー「思考する文体」について。 昨日、朝起きてスマホをひらいたら、画面から、「志村けん死去」のニュースが流れてきた。信じられないので、関連のニュース探してみたが、何処にも出ていない。テレビ局も、「テレ朝ニュース」というアプリを開いてみたが、まだ流していないようだ。5分ぐらいしたら、関連の「速報ニュース」が続々と流れ始めた。ああ、やはり本当なのだ、と初めて実感し、おどろいた。前にも書いたが、私は「志村けん」が好きではない。はっきり言って嫌いであった。しかし、今回の「志村

「毒蛇山荘」で「佐藤優」を読む(2) ー「思考する文体」について。 昨日、朝起きてスマホをひらいたら、画面から、「志村けん死去」のニュースが流れてきた。信じられないので、関連のニュース探してみたが、何処にも出ていない。テレビ局も、「テレ朝ニュ…

「毒蛇山荘」で「佐藤優」を読む(1) ーー「思考する文体」について ーー今日は、朝から天気がいい。また、K温泉まで(7キロ)、散歩がてら、徒歩で行ってみようかと思ったが、考えてみれば、今日は日曜日だ。温泉もスーパーも人が多いはずだ。あいにくだが、今日はやめにした。明日、天気が良ければ、歩いてK温泉まで行ってみよう。というわけで、今朝もまた、大丸(おおまる)小学校まで、往復2キロ、散歩してきた。帰宅してみると、上空が騒がしい。かなりおおきな鳥たちが飛び交っている。何ごとかと思ったら、「毒蛇山荘」の庭に植えら

「毒蛇山荘」で「佐藤優」を読む(1)。ー「思考する文体」について 今日は、朝から天気がいい。また、K温泉まで(7キロ)、散歩がてら、徒歩で行ってみようかと思ったが、考えてみれば、今日は日曜日だ。温泉もスーパーも人が多いはずだ。あいにくだが、今日…

梅の実が実る頃・・・。「毒蛇山荘」の玄関先に「枝垂れ梅」があります。可愛い 、平凡な、白い花を咲かせます。もちろん、観賞用に植えたものでしょうが、いつの頃からか、小さな「梅の実」を実らせるようになりました。私は、毎年、この頃、「毒蛇山荘」にいませんので、今年初めて 、「梅の実」が実るところを見ました。本当に、可愛いい「小梅」です。

梅の実が実る頃・・・。 「毒蛇山荘」の玄関先に「枝垂れ梅」があります。可愛い 、平凡な、白い花を咲かせます。もちろん、観賞用に植えたものでしょうが、いつの頃からか、小さな「梅の実」を実らせるようになりました。私は、毎年、この頃、「毒蛇山荘」…

窓の外には神田川・・・ではなく、窓の外には春のウイルスが・・・。 感染者ゼロメートル地帯だった鹿児島にも、ついに感染者が出たようです。イギリス在住の40代女性で、鹿児島空港へ着陸、姶良市(あいらし)に帰郷したようです。姶良市のスーパーやショッピングモールにも、買い物に出掛けたとか・・・。私が、潜伏中の南九州市、あるいは枕崎市とは、遠く離れていますが・・・。「東京のコロナ疎開老人引き受けます!」と 、「毒蛇山荘 /不沈空母宣言」をしたばかりですが、ちょっと心配になってきました。さて、今朝は、起床後、炬燵か

窓の外には神田川・・・ではなく、窓の外には春のウイルスが・・・。 感染者ゼロメートル地帯だった鹿児島にも、ついに感染者が出たようです。イギリス在住の40代女性で、鹿児島空港へ着陸、姶良市(あいらし)に帰郷したようです。姶良市のスーパーやショッ…

窓の外には神田川・・・ではなく、窓の外には春のウイルスが・・・。 感染者ゼロメートル地帯だった鹿児島にも、ついに感染者が出たようです。イギリス在住の40代女性で、鹿児島空港へ着陸、姶良市(あいらし)に帰郷したようです。姶良市のスーパーやショッピングモールにも、買い物に出掛けたとか・・・。私が、潜伏中の南九州市、あるいは枕崎市とは、遠く離れていますが・・・。「東京のコロナ疎開老人引き受けます!」と 、「毒蛇山荘 /不沈空母宣言」をしたばかりですが、ちょっと心配になってきました。さて、今朝は、起床後、炬燵か

窓の外には神田川・・・ではなく、窓の外には春のウイルスが・・・。 感染者ゼロメートル地帯だった鹿児島にも、ついに感染者が出たようです。イギリス在住の40代女性で、鹿児島空港へ着陸、姶良市(あいらし)に帰郷したようです。姶良市のスーパーやショッ…

そろそろ、春休みを切り上げて上京しようかと思っている矢先に、志村けんが、コロナウイルスに感染し、入院中という情報が。普段 、あまりお前は山頭火か松尾芭蕉か、はたまた山下清か。(旧勝目村放浪記) 今朝(3 /23)、「毒蛇山荘」から「川辺K温泉」まで7キロ 、散歩がてら、歩いてみた。歩けるかどうか心配だったが、途中で道草を食いながら、どうにか歩ききった。我ながら、たいしたものだ。まだまだ捨てたものではない。時間はかかったが、歩けば歩けるものだ。かなり疲れたので、休憩してから温泉に入り 、今、また休憩室で休

そろそろ、春休みを切り上げて上京しようかと思っている矢先に、志村けんが、コロナウイルスに感染し、入院中という情報が。普段 、あまりお前は山頭火か松尾芭蕉か、はたまた山下清か。(旧勝目村放浪記) 今朝(3 /23)、「毒蛇山荘」から「川辺K温泉」まで…

お前は山頭火か松尾芭蕉か、はたまた山下清か。(旧勝目村放浪記) 今朝(3 /23)、「毒蛇山荘」から「川辺K温泉」まで7キロ 、散歩がてら、歩いてみた。歩けるかどうか心配だったが、途中で道草を食いながら、どうにか歩ききった。我ながら、たいしたものだ。まだまだ捨てたものではない。時間はかかったが、歩けば歩けるものだ。かなり疲れたので、休憩してから温泉に入り 、今、また休憩室で休憩している。これから買い物をして帰る。帰りは、バスにしようと思っている。ところで、歩いていると 、至るところに、「不審者監視地域」

お前は山頭火か松尾芭蕉か、はたまた山下清か。(旧勝目村放浪記) 今朝(3 /23)、「毒蛇山荘」から「川辺K温泉」まで7キロ 、散歩がてら、歩いてみた。歩けるかどうか心配だったが、途中で道草を食いながら、どうにか歩ききった。我ながら、たいしたものだ…

昨日は(21)、朝から、いつもは寝ているのだが・・・、春らしい、というより、初夏のような暖かい日だったので 、早起きして、ちょっと遠目の散歩に出た。齋藤先生(医者)は、毎朝、10キロメートル以上、歩くそうだが、10キロメートルは無理だが、2、3キロメートルなら、私にも出来るかもしれない。というわけで、大丸小学校を(「毒蛇山荘」から1キロ)目指して、散歩を開始。国道255線の歩道(ウオーキングコース)を歩き始めた。途中の河岸で、ひと休み。ここは、河川工事で整備されたばかりで、昔は、怖いところだったが、今は、

昨日は(21)、朝から、いつもは寝ているのだが・・・、 春らしい、というより、初夏のような暖かい日だったので 、早起きして、ちょっと遠目の散歩に出た。齋藤先生(医者)は、毎朝、10キロメートル以上、歩くそうだが、10キロメートルは無理だが、2、…

「郵政民営化化」への反対を貫いて、郵政省を追われた元郵政官僚・稲村公望氏の「郵政私物化の闇を暴く」インタビュー記事です。稲村公望さんと私は、ほぼ同時代に、面識はありませんでしたが、鹿児島で高校生生活を過ごしています。稲村公望さんは、名門進学校・ラサール、私は、ただの公立高校でしたが、東京の『月刊日本』という出版社の新年会か忘年会で、初めてお会いして、同郷、同世代だと知りました。徳之島出身の稲村公望さんは、薩摩は敵だと言いいますが、やはり、同郷・同世代のよしみで、親しくなりました。稲村公望さんの望みは、鹿児

「郵政民営化化」への反対を貫いて、郵政省を追われた元郵政官僚・稲村公望氏の「郵政私物化の闇を暴く」インタビュー記事です。稲村公望さんと私は、ほぼ同時代に、面識はありませんでしたが、鹿児島で高校生生活を過ごしています。稲村公望さんは、名門進…

ソクラテス、プラトン、アリストテレスの接点。 ギリシャ哲学は、プラトンの書き残したテキスト 、いわゆる『 プラトン対話篇』によって知ることが出来る。ソクラテスは、対話や議論 、論争は繰り返した人だが、「書かない人」だった。われわれは、ソクラテスの哲学も人格も、『 プラトン対話篇』によってしか知ることは出来ない。それも、ソクラテスの哲学なのか 、プラトンの哲学なのか 、読み分けることは容易ではない。しかも、プラトンは、ソクラテスと違って「書く人」ではあったが、自分の哲学、いわゆるプラトニズムの理論を、明確

ソクラテス、プラトン、アリストテレスの接点。 ギリシャ哲学は、プラトンの書き残したテキスト 、いわゆる『 プラトン対話篇』によって知ることが出来る。ソクラテスは、対話や議論 、論争は繰り返した人だが、「書かない人」だった。われわれは、ソクラテ…

■帰り船■ 『 帰り船 』という歌があることを、日本人なら知らない人はないだろう。田端義夫という歌手が、終戦直後、歌ってヒットした歌謡曲である。子供の頃、この歌を聞いて、「ダサイ歌だなー」と思ったものだった。私は、八丈島か、何処かそこら辺の島あたりから帰ってくる遊覧船の歌だろうぐらいにしか想像していなかった。だから、歌の意味を深く考えてみようともしなかった。しかし、私は、40か50の頃に 、この『 帰り船』という歌謡曲が気になりだした。もう父も死んで、しばらくたっていた。(続く)

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)や原稿依頼、取材などは、以下の「携帯電話」か「メール」でお願いします。 👉 090-6007-0726 👉yamazakikoutarou336@gmail.com ・・・・・・・・・ 帰り船。 『 帰り船 』という歌があることを、日本人なら知らない人はないだ…

■枕崎の一夜■ 今日は、偶然に偶然が重なって、西郷南洲の肖像画の実物を、我が故郷・枕崎の旧家で、拝見する機会に恵まれて感激した。枕崎は、港町で、荒々しい漁師の町だと思っていたが、もちろんそれも間違いはないが、古い格式のある旧家があるとは、想像していなかった。私は、三男坊なので、ほとんど親戚付き合いをしない。しかし、田舎の家(「毒蛇山荘」)に、しぶとく、しがみついていると、数少ない従兄弟たちの一人が、心配そうに立ち寄るようになった。枕崎に、定住している従兄弟が、時々、刺身を持って来て、サヴァイヴァ(続く)

・・・・・・・・・ 枕崎の一夜。 今日は、偶然に偶然が重なって、西郷南洲の肖像画の実物を、我が故郷・枕崎の旧家で、拝見する機会に恵まれて、本当に感激した。枕崎は、港町で、荒々しい漁師の町だと思っていたが、もちろんそれも間違いはないが、古い格…

■鹿児島・照国神社の「表参道」を歩く■ 締め切り原稿がほぼ終わったので、一昨日、再び鹿児島市内へ、『 南洲伝 』の取材を兼ねて、出掛けて来た。天文館でバスを降り、しばらく周辺を散策。小雨とはいえ雨模様になってきたので、100円ショップで傘を買い、その後、時間調整のために、照国神社の「表参道」にあるドトールに入った。ドトールはチェーン店で、東京でもよく利用しているので、余計な気苦労をする必要がない。天文館を散策していると、「うなぎの末吉」の看板が見えた。かなり有名な鰻屋らしいが、私は知らなかった。なーんだ

・・・・・・・・・ 鹿児島・照国神社の「表参道」を歩く。 締め切り原稿がほぼ終わったので、一昨日、再び鹿児島市内へ、『 南洲伝 』の取材を兼ねて、出掛けて来た。天文館でバスを降り、しばらく周辺を散策。小雨とはいえ雨模様になってきたので、100円シ…

『毒蛇山荘』で「プラトン」を読む(6) 頭のいい人に限って、考えることより、結論を欲しがるものだ。要するに 、考えている話の内容を、要約し、分かりやすい結論に導きたがる。実は、結論を欲しがる精神とは、考えるという作業から逃走することであり 、考えるという作業を中断し、思考停止することである。「右翼」とか「左翼」、あるいは「保守」 とか「リベラル」という言葉がある。「真性保守」とか「真性左翼」という言葉もあるらしい。私は、どれにも興味ない。いずれも「考える」ことを放棄し、結論じみたものを、「馬鹿の一つ覚え

『毒蛇山荘』で「プラトン」を読む(6)頭のいい人に限って、考えることより、結論を欲しがるものだ。要するに 、考えている話の内容を、要約し、分かりやすい結論に導きたがる。実は、結論を欲しがる精神とは、考えるという作業から逃走することであり 、考…

『毒蛇山荘』で「プラトン」を読む(6) 頭のいい人に限って、考えることより、結論を欲しがるものだ。要するに 、考えている話の内容を、要約し、分かりやすい結論に導きたがる。実は、結論を欲しがる精神とは、考えるという作業から逃走することであり 、考えるという作業を中断し、思考停止することである。「右翼」とか「左翼」、あるいは「保守」 とか「リベラル」という言葉がある。「真性保守」とか「真性左翼」という言葉もあるらしい。私は、どれにも興味ない。いずれも「考える」ことを放棄し、結論じみたものを、「馬鹿の一つ覚え

『毒蛇山荘』で「プラトン」を読む(6)頭のいい人に限って、考えることより、結論を欲しがるものだ。要するに 、考えている話の内容を、要約し、分かりやすい結論に導きたがる。実は、結論を欲しがる精神とは、考えるという作業から逃走することであり 、考…

枕崎の「明治蔵(『 白波 』記念館)」で薩摩芋製の地ビールを飲む。一昨日、枕崎港周辺を散策。明治蔵で一休み。明治蔵は、焼酎『白波 』の蒸留所である。現在、記念館として公開されている。その記念館の一画に、ビアハウス・レストランがあり、ビールやランチが楽しめる。かなり贅沢なつくりなので、ちょっとした軽井沢気分が楽しめる。 さすが、世界の芋焼酎『 白波』!

枕崎の「明治蔵(『 白波 』記念館)」で薩摩芋製の地ビールを飲む。一昨日、枕崎港周辺を散策。明治蔵で一休み。明治蔵は、焼酎『白波 』の蒸留所である。現在、記念館として公開されている。その記念館の一画に、ビアハウス・レストランがあり、ビールやラン…

寺山の話。 昨年の夏、寺山の山頂の展望台まで、竹之内さんという老人の案内で、高校時代の同級生の下原君(「ザボン」元社長)と登った。実は、私は寺山のことを、それまでまったく知らなかった。竹之内さんが、昨年の「西南塾・鹿児島講演会」の後の懇親会で、「寺山」の話を持ち出したが、私は、「城山」の間違いじゃないの・・・ぐらいに考えながら聞いていた。しかし、詳しく聞いているうちに、城山とは別に「寺山」という場所があり、西郷南洲伝にとっても重要な場所だということが分かった。要するに、寺山とは、桐野利秋等が開拓した吉野

寺山の話。昨年の夏、寺山の山頂の展望台まで、竹之内さんという老人の案内で、高校時代の同級生の下原君(「ザボン」元社長)と登った。実は、私は寺山のことを、それまでまったく知らなかった。竹之内さんが、昨年の「西南塾・鹿児島講演会」の後の懇親会で…

鹿児島市内放浪記・・・一昨日(2/26)は、鹿児島市内に出て、紫原の某居酒屋で、川原さん、中島さん等と呑み会だった。深夜遅くまでお付き合いいただき、ありがとうございます。いつも、突然の呑み会に付き合ってくれるので、鹿児島に帰るのが楽しみだ。翌日は、「とそ温泉」に入った後、天文館に出て、照国神社周辺を散策。その後、西郷南洲像の横にある「敬天カフェ(K10カフェ)」に寄り、西郷南洲と遠縁にあたるという若松宏店長と、「西郷と大久保」談義に花を咲かせる。ここは二回目だが、孫引きに孫引きを重ねたような、くだらぬ西郷

鹿児島市内放浪記。一昨日(2/26)は、鹿児島市内に出て、紫原の某居酒屋で、川原さん、中島さん等と呑み会だった。深夜遅くまでお付き合いいただき、ありがとうございます。いつも、突然の呑み会に付き合ってくれるので、鹿児島に帰るのが楽しみだ。翌日は、…

川辺K温泉の露天風呂で・・・。(「毒蛇山荘」だより3) 昨日は、すぐ近くの「川辺K温泉」に行ってきた。薩摩半島の山奥の小高い丘の上にあり、それなりに眺めがいい。最近まで、あまりにも近すぎるので、なんとなく、これは田舎の昔風の銭湯じゃないか、と敬遠していたが 、一度入ったら、効き目が抜群なので、最近、頻繁に利用している。しかも、近くに、なんでも売っている「巨大スーパー(エー・ツー・ゼッド)もあるので、便利だ。さらに温泉の、国道を挟んで向かい側に大きな病院も。 鹿児島の温泉は基本的に、普通の銭湯並の料金で、

川辺K温泉の露天風呂で・・・。(「毒蛇山荘」だより3)昨日は、すぐ近くの「川辺K温泉」に行ってきた。薩摩半島の山奥の小高い丘の上にあり、それなりに眺めがいい。最近まで、あまりにも近すぎるので、なんとなく、これは田舎の昔風の銭湯じゃないか、と敬…

ポツンと一軒家(「毒蛇山荘」)に、珍客あり。 今日は 、珍しく 我が「毒蛇山荘」に来客があった。しかも、Facebookで知り合いになった某氏である。某氏は、鹿児島中央高校を経て早稲田大学文学部を卒業、二階堂進の秘書や県会議員を務めていたという。しかも、『月刊日本』の主幹・南丘喜八郎さんとは、早稲田大学時代に、同じ部活に所属し、先輩後輩の関係にあったとか。さらに、小生の亡兄とも、話したことがある、と。奇遇なり。わざわざ、今日、車で、「毒蛇山荘」に立ち寄ってくれた。感謝 感激なり。車なので、焼酎も飲めず

・・・・・・ ポツンと一軒家(「毒蛇山荘」)に、珍客あり。 今日は 、珍しく 我が「毒蛇山荘」に来客があった。しかも、Facebookで知り合いになった某氏である。某氏は、鹿児島中央高校を経て早稲田大学文学部を卒業、二階堂進の秘書や県会議員を務めていた…

ポツンと一軒家(「毒蛇山荘」)に、珍客あり。 今日は 、珍しく 我が「毒蛇山荘」に来客があった。しかも、Facebookで知り合いになった某氏である。某氏は、鹿児島中央高校を経て早稲田大学文学部を卒業、二階堂進の秘書や県会議員を務めていたという。しかも、『月刊日本』の主幹・南丘喜八郎さんとは、早稲田大学時代に、同じ部活に所属し、先輩後輩の関係にあったとか。さらに、小生の亡兄とも、話したことがある、と。奇遇なり。わざわざ、今日、車で、「毒蛇山荘」に立ち寄ってくれた。感謝 感激なり。車なので、焼酎も飲めず

ポツンと一軒家(「毒蛇山荘」)に、珍客あり。 今日は 、珍しく 我が「毒蛇山荘」に来客があった。しかも、Facebookで知り合いになった某氏である。某氏は、鹿児島中央高校を経て早稲田大学文学部を卒業、二階堂進の秘書や県会議員を務めていたという。しかも…

柄谷行人と浅田彰の対談集(『全対話 』)を読んで、眼が覚めた。私は、長い間、柄谷行人を愛読、熟読してきた。かなり深く思想的影響を受けている。しかし、浅田彰との対談集を読んでいて、ふと気づいたことがある。柄谷行人という思想家は、本質的に 、小林秀雄や江藤淳とは違うということだ。柄谷行人は、小林秀雄や江藤淳に、自分も同じ思想、心情の持ち主だと言いつつ、擦り寄っているが、それは、柄谷行人の本質ではない。西部邁が福田恆存や田中美知太郎等に擦り寄って、保守論壇の中心部を占拠したように、それは 、柄谷行人の論壇遊泳術

・・・・・・ 柄谷行人と浅田彰の対談集(『全対話 』)を読んで、眼が覚めた。私は、長い間、柄谷行人を愛読、熟読してきた。かなり深く思想的影響を受けている。しかし、浅田彰との対談集を読んでいて、ふと気づいたことがある。柄谷行人という思想家は、本…

柄谷行人と浅田彰の対談集(『全対話 』)を読んで、眼が覚めた。私は、長い間、柄谷行人を愛読、熟読してきた。かなり深く思想的影響を受けている。しかし、浅田彰との対談集を読んでいて、ふと気づいたことがある。柄谷行人という思想家は、本質的に 、小林秀雄や江藤淳とは違うということだ。柄谷行人は、小林秀雄や江藤淳に、自分も同じ思想、心情の持ち主だと言いつつ、擦り寄っているが、それは、柄谷行人の本質ではない。西部邁が福田恆存や田中美知太郎等に擦り寄って、保守論壇の中心部を占拠したように、それは 、柄谷行人の論壇遊泳術

柄谷行人と浅田彰の対談集(『全対話 』)を読んで、眼が覚めた。私は、長い間、柄谷行人を愛読、熟読してきた。かなり深く思想的影響を受けている。しかし、浅田彰との対談集を読んでいて、ふと気づいたことがある。柄谷行人という思想家は、本質的に 、小林…

柄谷行人と浅田彰の対談集(『全対話 』)を読んで、眼が覚めた。私は、長い間、柄谷行人を愛読、熟読してきた。かなり深く思想的影響を受けている。しかし、浅田彰との対談集を読んでいて、ふと気づいたことがある。柄谷行人という思想家は、本質的に 、小林秀雄や江藤淳とは違うということだ。柄谷行人は、小林秀雄や江藤淳に、自分も同じ思想、心情の持ち主だと言いつつ、擦り寄っているが、それは、柄谷行人の本質ではない。西部邁が福田恆存や田中美知太郎等に擦り寄って、保守論壇の中心部を占拠したように、それは 、柄谷行人の論壇遊泳術

・・・・・・柄谷行人と浅田彰の対談集(『全対話 』)を読んで、眼が覚めた。私は、長い間、柄谷行人を愛読、熟読してきた。かなり深く思想的影響を受けている。しかし、浅田彰との対談集を読んでいて、ふと気づいたことがある。柄谷行人という思想家は、本質…

小林秀雄の「プラトン論」を読む(2) 小林秀雄のプラトン論は、プラトンを「考える人」と捉えている。プラトンをプラトニズムでもイデア論でもなく、「考える人」と捉えるところが、小林秀雄のプラトン論の核心だと言っていい。これは、小林秀雄が、プラトンを、「学説」や「哲学体系」の観点からではなく、プラトンという「実存」の観点から見ているということだ。プラトンのプラトニズムやイデア論を、理解し、暗記することはそれほど難しくないが、「考える人」としてのプラトンの「実存」を理解することは容易ではない。プラトンの実存は、

・・・・・・ 小林秀雄の「プラトン論」を読む(2)小林秀雄のプラトン論は、プラトンを「考える人」と捉えている。プラトンをプラトニズムでもイデア論でもなく、「考える人」と捉えるところが、小林秀雄のプラトン論の核心だと言っていい。これは、小林秀雄…

小林秀雄の「プラトン論」を読む。 小林秀雄のマルクス論の本質は、マルクスとマルクス主義を明確に分けて論じるところにある。それは、マルクス論だけではない。プラトンでもデカルトでも同様である。まずプラトン論を見てみよう。プラトンと言うと、多くの人は、たとえば、「プラトニズム」とか「イデア論」、あるいは「洞窟の比喩」という言葉を連想するに違いない。要するに、プラトンを、プラトン主義という哲学理論や哲学思想の次元において理解・解釈して、それを前提にして論じる違いない。私が、大学の哲学科で学んだものや、書籍や論文

・・・・・・小林秀雄の「プラトン論」を読む。小林秀雄のマルクス論の本質は、マルクスとマルクス主義を明確に分けて論じるところにある。それは、マルクス論だけではない。プラトン論でもデカルト論でも同様である。まずプラトン論を見てみよう。プラトン…

●メルマガ『山崎行太郎の毒蛇通信 』(浅田彰や柄谷行人には「存在論」がない。知識だけだ。)を、本日、配信しました。 ●メルマガ登録希望の方は以下まで。 https://t.co/FvGqdKQOUj https://t.co/FvGqdKQOUj https://t.co/YM8id12TuG

●メルマガ『山崎行太郎の毒蛇通信 』(浅田彰や柄谷行人には「存在論」がない。知識だけだ。)を、本日、配信しました。●メルマガ登録希望の方は以下まで。 https://t.co/FvGqdKQOUj https://t.co/FvGqdKQOUj

●浅田彰や柄谷行人には「存在論」がない。 ということは、「思想家失格」「文学者失格」ということだ。● 私は、最近、ほとんど、本屋さんに行かないのだが、しかし、本屋さんに行かないと、新刊の大事な本を見逃すことがある。今日、気がついたのだが、昨年、7月に、『小林秀雄 /江藤淳全対話』(中央公論社、中公文庫)という文庫本が出ていたらしいことが分かった。私にとっては、大事な、貴重な文庫本である。おそらく中身は、既に読んだものばかりだろうが、小林秀雄と江藤淳の対談が、文庫にまとめられているとすれば、見逃すことは出

・・・・・・ 浅田彰や柄谷行人には「存在論」がない。ということは、「思想家失格」「文学者失格」ということだ。 私は、最近、ほとんど、本屋さんに行かないのだが、しかし、本屋さんに行かないと、新刊の大事な本を見逃すことがある。今日、気がついたの…

●平塚氏を全面的に支持し応援します。 ●「はぐれ哲学者」という怪しいユーチューバー(武田秀一郎)?(笑)がいる。アメリカのミズーリ大学とう大学の准教授だと言う。その男が、他人の「Youtube動画」(平塚正幸)に対して、度の外れた「アカウント攻撃」や「アスペルガー認定批判」をやっている。私は、平塚正幸氏の、「何ものをも恐れない、とがった才能」を、高く評価している。近頃、珍しい存在だ。それに対して、「はぐれ哲学者」は、平塚氏の動画への「アカウント・バン攻撃」を仕掛けた上に、「

・・・・・・ 平塚氏を全面的に支持し応援します。 「はぐれ哲学者」という怪しいユーチューバー(武田秀一郎)?(笑)がいる。アメリカのミズーリ大学という大学の准教授だと言う。その男が、他人の「Youtube動画」(平塚正幸)に対して、度の外れた「アカウント…