文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

●平塚氏を全面的に支持し応援します。 ●「はぐれ哲学者」という怪しいユーチューバー(武田秀一郎)?(笑)がいる。アメリカのミズーリ大学とう大学の准教授だと言う。その男が、他人の「Youtube動画」(平塚正幸)に対して、度の外れた「アカウント攻撃」や「アスペルガー認定批判」をやっている。私は、平塚正幸氏の、「何ものをも恐れない、とがった才能」を、高く評価している。近頃、珍しい存在だ。それに対して、「はぐれ哲学者」は、平塚氏の動画への「アカウント・バン攻撃」を仕掛けた上に、「

・・・・・・ 平塚氏を全面的に支持し応援します。 「はぐれ哲学者」という怪しいユーチューバー(武田秀一郎)?(笑)がいる。アメリカのミズーリ大学という大学の准教授だと言う。その男が、他人の「Youtube動画」(平塚正幸)に対して、度の外れた「アカウント…

「Youtube動画」(山崎行太郎と内山卓也と森哲子の鼎談『 東京西南塾チャンネル』)を配信しました。今回のテーマは《 踊るゴーン大捜査線(!?笑)》 チャンネル登録もよろしくお願いします。 https://t.co/j9eCykLjsZ https://t.co/j9eCykLjsZ

・・・・・・ 「Youtube動画」(山崎行太郎と内山卓也と森哲子の鼎談『 東京西南塾チャンネル』)を配信しました。今回のテーマは《 踊るゴーン大捜査こ線(!?笑)》 チャンネル登録もよろしくお願いします。https://t.co/j9eCykLjsZ https://t.co/j9eCykLjsZ …

●北朝鮮指導部に異変か?金正恩(キム・ジョンウン)に病気、健康不安説、一部には死亡説も。 ●妹の「金与正(キム・ヨジョン)」が実権を握った(代行?)模様です。 ●金正日の弟(金日成の息子)で、外交官として外国に追放されていた「金平一」(60?)が、昨年12月 、30数年ぶりに緊急帰国。金平一は、金正恩(キム・ジョンウン)の叔父にあたる。 ●拉致問題が急転直下、解決に向かうかも(?)。 (ジャーナリスト・古是三春氏からの情報。)

・・・・・・ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ●北朝鮮指導部に異変か?金正恩(キム・ジョンウン)に病気、健康不安説、一部には死亡説も。 ●妹の「金与正(キム・ヨジョン)」が実権を握った(代行?)模様です。 ●金正日の弟(金日成の息子)で、外交官として外国…

「Youtube動画」を配信しました。 https://t.co/2oFCUq2OJy https://t.co/jxM9DxdkyS

・・・・・・ 「Youtube動画」(『 山崎行太郎の反=論壇時評チャンネル』)を配信しました。《テレビの正月番組(TBSサンモニとNHK100分で名著) の愚劣さについて語ろう。》 「Youtube動画」を配信しました。 https://t.co/2oFCUq2OJy https://t.co/jxM9Dx…

〓今朝は、久しぶりに、早起きして、上野公園の「西郷像の清掃作業」に参加して来ました。隣の「上野の森美術館」では、長い長い行列が出来ていました。よく見ると「ゴッホ展」が開かれているようでした。「ああ、またゴッホかよ・・・」とつぶやきつつ、箒を握り締め、上野公園入り口の石段の清掃に向かいました。終了後は、薩摩系居酒屋で、芋焼酎と天ぷらで、昼間から呑み会でした。 〓

・・・・・・〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 今朝は、久しぶりに、早起きして、上野公園の「西郷像の清掃作業」に参加して来ました。隣の「上野の森美術館」では、長い長い行列が出来ていました。よく見ると「ゴッホ展」が開かれているようでした。「ああ、ま…

小林秀雄とマルクス(7) 「小林秀雄とマルクス」という問題で、重要な位置をしめている問題は、理論や思想(イデオロギー)の問題ではない。実践や実行の問題である。小林秀雄が『様々なる意匠』以来、一貫して繰り返してきた問題は、文学的実践、つまり、文学的な創作=創造という問題である。小林秀雄が批判する「マルクス主義者たち」にとって、創作=創造は問題になりえていない。「マルクス主義者たち」にとっては、マルクスやマルクス主義は「理論」の問題であって、実践の問題ではない

・・・・・・ 小林秀雄とマルクス(7) 「小林秀雄とマルクス」という問題で、重要な位置をしめている問題は、理論や思想(イデオロギー)の問題ではない。実践や実行の問題である。小林秀雄が『様々なる意匠』以来、一貫して繰り返してきた問題は、文学的実践…

■緊急告知■ 小生(山崎行太郎)のFacebookが、「TBSセクハラ問題」を理由に、一時的(約60日)に停止されました。今後、山崎行太郎関連の情報は、しばらくは、Twitterやブログ(http://yamazakikoutarou.hateblo.jp)による情報発信で、お読みください。

・・・・・・ ■緊急告知■ 小生(山崎行太郎)のFacebookが、「TBSセクハラ問題」を理由に、一時的(約60日)に停止されました。今後、山崎行太郎関連の情報は、しばらくは、Twitterやブログ(http://yamazakikoutarou.hateblo.jp)による情報発信で、お読みくだ…

追悼・元衆議院議員・三宅雪子さんの死を悼む。三宅雪子さんが、死んだという情報が、正月早々に流れてきた。しかも自殺らしいという。何があったのか。藤川晋之助さんの「追悼記事」が、アゴラに掲載されているので、引用したい。実は、私も、三宅雪子さんとは、「小沢一郎議員を支援する会」を通じて面識があり、郵政選挙の時、あるいはその後の参議院議員選挙の時、選挙応援に加わったこともある。その後、色々なことがあり 、会うことはほとんどなかったが・・・。三宅雪子の逝去の報に接し、多くの人や関係者が無視したり、冷笑しているような

追悼・元衆議院議員・三宅雪子さんの死を悼む。 元衆議院議員の三宅雪子さんが、死んだという情報が、正月早々に流れてきた。しかも自殺らしいという。何があったのか。藤川晋之助さんの「追悼記事」が、アゴラに掲載されているので、引用したい。実は、私も…

元衆議院議員の三宅雪子さんが、死んだという情報が、正月早々に流れてきた。しかも自殺らしいという。何があったのか。藤川晋之助さんの「追悼記事」が、アゴラに掲載されているので、引用したい。実は、私も、三宅雪子さんとは、「小沢一郎議員を支援する会」を通じて面識があり、郵政選挙の時、あるいはその後の参議院議員選挙の時、選挙応援に加わったこともある。その後、色々なことがあり 、会うことはほとんどなかったが・・・。三宅雪子の逝去の報に接し、多くの人や関係者が無視したり、冷笑しているようなので、ここで、あらためて、私は

元衆議院議員の三宅雪子さんが、死んだという情報が、正月早々に流れてきた。しかも自殺らしいという。何があったのか。藤川晋之助さんの「追悼記事」が、アゴラに掲載されているので、引用したい。実は、私も、三宅雪子さんとは、「小沢一郎議員を支援する…

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ゴーン逃亡事件とソレイマニ殺害事件 、その情報と解説のパラドクス。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 我々は、「考える」というより 、「考えさせられる」ことの方が多い。与えられる情報に、公平、中立な情報というものはない。我々は、無意識のうちに洗脳され、情報操作されている。どちらが正しいか間違っているかは問題ではない。そもそも、公平、中立な、客観的正解とか客観的真理などというものはない。具体的に言うと、イラン革命防衛隊司令官ソレイマニ殺害は、米軍よりの情報と、イラン政府側からの

・・・・・・ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ゴーン逃亡事件とソレイマニ殺害事件 、その情報と解説のパラドクス。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 我々は、「考える」というより 、「考えさせられる」ことの方が多い。与えられる情報に、公平、中立な情…

〓 山崎行太郎・哲学入門・チャンネル https://youtu.be/EjHF1zy9raA 〓ハイデッガーの『森の道 』について。ハイデッガー哲学の本質は、「存在」と「存在者」は違うというところにある。「存在者」は目に見えるものであるが、「存在」は、目に見えない。子供の頃に歩いた「森の道」を歩きながら、ハイデッガー哲学の存在概念について考えてみました。 https://youtu.be/EjHF1zy9raA https://youtu.be/EjHF1zy9raA

・・・・・・ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 山崎行太郎・哲学入門・チャンネル https://youtu.be/EjHF1zy9raA 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 ハイデッガーの『森の道 』について。ハイデッガー哲学の本質は、「存在」と「存在者」は違うというとこ…

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 浅田彰大批判(9) ー吉本隆明「大衆の原像」をめぐってhttps://youtu.be/PLeOjYv9mrc 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 〓〓〓〓以下引用〓〓〓〓 「大衆の原像」とは何か。桜井誠と吉本隆明とドストエフスキー。 吉本隆明の思想の一つに「大衆の原像」という思想があるが、私は、桜井誠について考える時、この「大衆の原像」ということを考えざるを得ない。つまり、ヘイトスピーチだとか排外主義だとか、激しく批判され、冷笑されながらも、桜井誠と桜井誠の思想は、しぶと

・・・・・・〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 浅田彰大批判(9) ー吉本隆明「大衆の原像」をめぐってhttps://youtu.be/PLeOjYv9mrc 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓以下引用〓〓〓〓 「大衆の原像」とは何か。桜井誠と吉本隆明とドストエフスキー。…

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 「Youtube動画=山崎行太郎チャンネル」を、ほぼ毎日、配信しています。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 今回のテーマは、ヘーゲル的「事後の思考」からマルクス的な「事前の思考」へ。

・・・・・・ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 「Youtube動画=山崎行太郎チャンネル」を、ほぼ毎日、配信しています。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 今回のテーマは、ヘーゲル的「事後の思考」からマルクス的な「事前の思考」へ。

〓 私の哲学的原理について。 ーイデオロギーから存在論へ 〓今年から本格的に「Youtube」(山崎行太郎チャンネル)を始めようと思います。今日(1/2)、その第一回目を撮影 、配信しました。私の思考の原点とも言うべき哲学的原理について話しました。よろしくお願いします。 https://youtu.be/QXlN5iPQu9Q https://youtu.be/QXlN5iPQu9Q

・・・・・・ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 私の哲学的原理について。 ーイデオロギーから存在論へ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 今年から本格的に「Youtube」(山崎行太郎チャンネル)を始めようと思います。今日(1/2)、その第一回目を撮影 、配信し…

〓あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 (山崎行太郎) 〓〓昨年末から、「Youtube」を実験的に 開始してみました。今年から、本格的に、ほぼ毎日、更新していこうとおもいます。テーマは「5分間で論壇時評」です。新しく始めた「山崎行太郎チャンネル」と、以前から細々と続けて来た「東京西南塾チャンネル」の二つの「Youtube」をやっています。チャンネル登録、よろしくお願いします ★⇩★⇩★⇩★⇩★⇩ ⑴山崎行太郎チャンネル

・・・・・・ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 (山崎行太郎) 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 昨年末から、「Youtube」を実験的に 開始してみました。今年から、本格的に、ほぼ毎日、更新し…

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 私の洞窟。田舎暮らしもいいもんだ。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 今、私は、例によって例のとおり 、鹿児島県薩摩半島の山奥にある「ポツンと一軒家」、別名「毒蛇山荘」で、のんびり過ごしています。今日は、毒蛇山荘の周辺を散策して来ました。近くに住む幼馴染の友達が、「何処か行ってみませんか」と誘ってくれたので、彼の「軽トラ」に乗って、周辺だが、あまり普段、行かないような場所に行って来ました。川向こうには、水路用の洞窟がありました。すぐ我が家の目前で、よく見える場所にある

・・・・・・〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 私の洞窟。田舎暮らしもいいもんだ。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 今、私は、例によって例のとおり 、鹿児島県薩摩半島の山奥にある「ポツンと一軒家」、別名「毒蛇山荘」で、のんびり過ごしていま…

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 『 浅田彰大批判(7) 』 ー浅田彰的なるものの現象学(7)』 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 以前にも何回か書いたが、「浅田彰批判」を始めると、各所から反論や批判、罵倒が届いてくる。「山崎行太郎の浅田彰批判は単なる罵倒に過ぎない」と。私の「浅田彰批判」が、「根拠のない罵倒に過ぎない」としか言えない人は、裏を返せば、私の「浅田彰批判」を理解できないということだ。お気の毒としか言いようがない。私が、盲目的で、幼稚な浅田彰フアンを「ミーハー」とか「カブレ」というのは、そこに理由

・・・・・・〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 『 浅田彰大批判(7) 』 ー浅田彰的なるものの現象学(7)』 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 以前にも何回か書いたが、「浅田彰批判」を始めると、各所から反論や批判、罵倒が届いてくる。「山崎行太郎の浅田彰…

■ 『 浅田彰大批判(6) 』 ー浅田彰的なるものの現象学(6)』 〓 何故、浅田彰の話は空疎なのか。「知識」の輸入業者に過ぎないからだ。「雑学」系三流文化人に過ぎないからだ。 昨夜(12 /21)、浅田彰が都内某所で、シンポジュウム(演劇上演?)に登場し、相変わらず、河村市長は、大阪維新の松井市長と「馬鹿くらべ」をしているとか、一方、大村知事は憲法を理解したナカナカの人物だとか、「怪気炎」を上げて、「あいちトリエンナーレ事件」を擁護したようです。す

・・・・・・〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 『 浅田彰大批判(6) 』 ー浅田彰的なるものの現象学(6)』 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 何故、浅田彰の話は空疎なのか。「知識」の輸入業者に過ぎないからだ。「雑学」系三流文化人に過ぎないからだ。昨夜(…

〓 『 浅田彰大批判(5) 』 ー浅田彰的なるものの現象学(5)』 〓 浅田彰批判をはじめたら、浅田彰の思想も哲学も理解できないくせに、という浅田彰フアンの野次馬からの抗議がぞくぞくととどく。お前らこそ、「浅田彰大先生」(笑)を偶像崇拝するだけのミーハーであって、ろくに本も読まず、読んでも意味も分からず、何も分かっていない、と言いたいが、無駄だから言わない。というわけで、浅田彰の思想と哲学の正体について、少しづつ話していきたい。実は、昨日、浅田彰

・・・・・・ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 『 浅田彰大批判(5) 』 ー浅田彰的なるものの現象学(5)』 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 浅田彰批判をはじめたら、浅田彰の思想も哲学も理解できないくせに、という浅田彰フアンの野次馬からの抗議がぞ…

「Youtube」『 浅田彰の正体(4)ーポスト・モダンとネット右翼』 浅田彰が『構造と力 』でデビューしたのは1983年であった。浅田革命とも呼ばれた大ブームを起こし、一瞬にして時代の寵児となった。しかし、思想的には、それほどの革命的意義を有していたわけではない。それは、その後の浅田彰の歩みを見るまでもなく明らかである。天才とか新人類とかマスコミは騒いだが、所詮は、一時的な線香花火のようなものでしかなかった。浅田に 、『 構造と力』以後、まともな作品がないことは、それを物語っている。そもそも、『 構造と

・・・・・・「Youtube」『 浅田彰の正体(4)ーポスト・モダンとネット右翼』 浅田彰が『構造と力 』でデビューしたのは1983年であった。浅田革命とも呼ばれた大ブームを起こし、一瞬にして時代の寵児となった。しかし、思想的には、それほどの革命的意…

「Youtube」版『 浅田彰の正体(4)ーポスト・モダンとネット右翼』・・・浅田彰が『構造と力 』でデビューしたのは1983年であった。浅田革命とも呼ばれた大ブームを起こし、一瞬にして時代の寵児となった。しかし、思想的には、それほどの革命的意義を有していたわけではない。それは、その後の浅田彰の歩みを見るまでもなく明らかである。天才とか新人類とかマスコミは騒いだが、所詮は、一時的な線香花火のようなものでしかなかった。浅田に 、『 構造と力』以後、まともな作品が

・・・・・・ 「Youtube」『 浅田彰の正体(4)ーポスト・モダンとネット右翼』 浅田彰が『構造と力 』でデビューしたのは1983年であった。浅田革命とも呼ばれた大ブームを起こし、一瞬にして時代の寵児となった。しかし、思想的には、それほどの革命的意…

〓『 浅田彰大批判(3) 』 ー浅田彰的なるものの現象学(3)』 〓 くどいようだが、「浅田彰批判」を続ける。今回は、何回も取り上げたが、浅田彰のもっとも新しい文章の一つだと思われる『 昭和の終わり 平成の終わり・・・』(19・5・Ⅰ)(http://realkyoto.jp/blog/asada_akira_190501/) というブログの文章を引用しながら、浅田彰の思想とその限界と陥穽を明らかにしようと思う。

・・・・・・ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 『 浅田彰大批判(3) 』 ー浅田彰的なるものの現象学(3)』 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 くどいようだが、「浅田彰批判」を続ける。今回は、何回も取り上げたが、浅田彰のもっとも新しい文章の一つだと…

〓 小谷野敦を解体する。 『 江藤淳と大江健三郎』を読む。 〓 小林秀雄も江藤淳も「嫌いだ」「分からない」という奴が 、江藤淳を研究しても、面白いはずがない。文学は研究するものではない。文学は「創作」である。「創作能力」のない奴が「文学」や「芸術」を語るから、「文学」や「芸術」がつまらなくなり、文壇や論壇が衰退し、地盤沈下するのである。研究者は、文学や芸術にとっては、明らかに、裏方である。裏方が、文学や芸術を語れると錯覚しているのが、現在の文学や文壇

・・・・・・〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 小谷野敦を解体する。 『 江藤淳と大江健三郎』を読む。 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 小林秀雄も江藤淳も「嫌いだ」「分からない」という奴が 、江藤淳を「研究」しても、面白いはずがない。文学は研究する…

〓 『 浅田彰的なるものの現象学(2)』 〓 最近の日本人は、何事も忘れるのが早く、もはやトリエンナーレ事件も、過去の話になりつつあるようだが、私は違う。私はこだわる。まだまだ追求していく。ストーカーと言われようと不審人物と言われようと 、狙った人物の正体を突き止め、解体するまで 、私は追跡する。さて、昨日か一昨日、河村たかし名古屋市長が、外国人記者クラブに登場し、「あいちトリエンナーレ事件」について、持論を展開したらしいが、いい事だ。賛成か反対かは別にして、どんどん、やるべきだ。例の津田大介(「あいちト

・・・・・・〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 『 浅田彰的なるものの現象学(2)』 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 最近の日本人は、何事も忘れるのが早く、もはやトリエンナーレ事件も、過去の話になりつつあるようだが、私は違う。私はこだわる。まだ…

〓 小林秀雄とマルクス() 〓 柄谷行人が、『文学界 』の12月号(2019)に 「交換様式と『マルクスその可能性の中心 』」という面白い講演草稿を発表している。そこで、柄谷行人は「力」を強調している。柄谷行人の言う「力」とは何か。今回は、この講演草稿について考えてみたいので、本題からは 、ちょっと脱線する。しかし、脱線するとは言っても、本題と無縁な方向へ脱線するわけではない。私の、この連載(『月刊日本』)は、元々、『柄谷行人論序説 』として出発し、途中から『マルクスとエンゲルス』 に変更し、そして最近

・・・・・・ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 小林秀雄とマルクス(6) 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 柄谷行人が、『文学界 』の12月号(2019)に 「交換様式と『マルクスその可能性の中心 』」という面白い講演草稿を発表している。そこで、柄谷行人は「力」を強調してい…

〓 『 浅田彰的なるものの現象学(1)』 〓「浅田彰大批判」を始めると、例によって例のごとく、浅田彰予備軍とおぼしき「ウスラ馬鹿」((笑))の連中が 、「浅田彰大先生」の思想も深淵も、(雑学?)も理解できないくせに 、何を言うかと、威勢よく絡んでくる。上等じゃないか。氏素性を晒した上で絡んでこいよ。いつでも相手になってやるぜ。なんて冗談だけど・・・。「Youtube」と混乱するので、文章での「浅田彰批判」は『 浅田彰的なるものの現象学(・・・)に変更する。

・・・・・・ 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 『 浅田彰的なるものの現象学(1)』 〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 「浅田彰大批判」を始めると、例によって例のごとく、浅田彰予備軍とおぼしき「ウスラ馬鹿」((笑))の連中が 、「浅田彰大先生」の思…

「Youtube」版『 浅田彰の正体(3)ー「土人発言」について』 「Youtube」で「浅田彰批判」を続けています。一連のトリエンナーレ事件の背後か、周辺に、怪しい黒幕として「浅田彰大先生」(笑)がいるようです。「浅田彰とは何か」。いや、「浅田彰とは何だったのか」。今、問い返すに値する大問題だと、私は、考えます。今、まさに、現代日本の癌細胞としての「浅田彰的なるものの現象学」こそが必要です。そこで、トリエンナーレ事件にも無縁ではない「天皇問題」を取り上げ、追求、糾弾していこうと思います。私は、熱狂的な天

・・・・・・「Youtube」版『 浅田彰の正体(3)ー「土人発言」について』 「Youtube」で「浅田彰批判」を続けています。一連のトリエンナーレ事件の背後か、周辺に、怪しい黒幕として「浅田彰大先生」(笑)がいるようです。「浅田彰とは何か」。いや、「浅田…

浅田彰の正体(5)・・・吉本隆明の『 転向論』の哲学から、「浅田彰の正体」を読み解く。 浅田彰が『 構造と力』でデビューたのは1993年だった。その年、小林秀雄が死んでいる。私は、この年が、大きな転換点だったと思う。論壇や文壇を中心に、ジャーナリズムも含めて、いわゆる「ニューアカ」ブーム、「ポスト・モダン」ブームが起き、思想的には「転向の季節」を迎えるからである。その当時の青年、学生、労働者たちは、全共闘運動やあさま山荘事件、連合赤軍事件、三島由紀夫割腹事件・・・などを経て、あまりにも過激な動乱期を体験

・・・・・・ 浅田彰の正体(5)・・・吉本隆明の『 転向論』の哲学から、「浅田彰の正体」を読み解く。 浅田彰が『 構造と力』でデビューたのは1983年だった。その年、小林秀雄が死んでいる。私は、この年が、大きな転換点だったと思う。論壇や文壇を中…

浅田彰の正体(4) 浅田彰は、昭和天皇崩御に際して、皇居前に集まった日本国民を、「土人」と吐き捨てた。「土人」の一人として、言わせてもらうと、「浅田彰よ、それでは、お前は何者なんだ?」ということになる。多分 、浅田彰の頭の中には、「自分は『 土人』ではない。日本人と言うより、『非土人系日本人 』『高級日本人 』『 世界市民』である」というイメージが浮かんでいるのかもしれない。別に、浅田彰が、国立大学教員として「准公務員生活」を送りながら、どんな妄想に耽っていようと構わないが、その妄想を公言(公開)してい

・・・・・・浅田彰の正体(4)・・・ニセモノとしての「浅田彰」を論ず。浅田彰は、昭和天皇崩御に際して、皇居前に集まった日本国民を、「土人」と吐き捨てた。「土人」の一人として、言わせてもらうと、「浅田彰よ、それでは、お前は何者なんだ?」という…

浅田彰の正体(3) 浅田彰は、「反天皇」「天皇制廃止で共和制に」「元号を廃止し、西暦にせよ」「それが合理的だ」と主張している。昭和天皇崩御に際して 、皇居前に集まった日本国民を「土人」と呼び捨てた「土人発言」を含めて、逃げ隠れ、言い逃れ・・・は、許されない。土人発言は、北一輝の『国体論及び純正社会主義 』からの引用だったと「嘘」を並べて逃げようとしているが・・・。最近、話題の「トリエンナーレ事件」と浅田彰は、無関係なのか。以下の、この津田大介と浅田彰のツーショット写真は、何を意味するのか? 私は、浅田彰が

・・・・・・ 浅田彰の正体(3) 浅田彰は、「反天皇」「天皇制廃止で共和制に」「元号を廃止し、西暦にせよ」「それが合理的だ」と主張している。昭和天皇崩御に際して 、皇居前に集まった日本国民を「土人」と呼び捨てた「土人発言」を含めて、逃げ隠れ、言…