哲学者=山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

一昨夜は、鹿児島市内紫原七丁目にある行きつけの某居酒屋で、甲南高校同級生の川原彰夫さん、「西海の薫」社長の原口俊一さん、甥の4人で、機密会議。来月予定の講演会「岩田温講演会in鹿児島」の骨格がほぼ決まる。会費は高校生はタダ。一般は5、000。9/16。開場は天文館の某ホテル。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。に…

メルマガ「週刊=山崎行太郎231」を配信しました。【『ネット右翼亡国論 ー桜井誠と廣松渉と佐藤優の接点 』(春吉書房)発売開始!】【マルクスとエンゲルス】【評伝「唐木順三」を読む】など。〜

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。に…

司馬史観とは何か。司馬史観に何処が間違っているのか? 司馬遼太郎の『最後の将軍』を読む。〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。に…

「9/16岩田温講演会in鹿児島」のお知らせ。 「朝まで生テレビ」や「NHK終戦特集」でお馴染みの若手論客(32歳?)で、本職が新進気鋭の政治哲学者(大和大学専任講師)ぼ岩田温先生が、新しい角度から、「西郷南州と日本近代化」を熱く語ります。〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。に…

「岩田温講演会(in鹿児島)」が9/16(土曜日)開催が決定しました。テレビ出演(朝まで生テレビ、NHK終戦特集など)も多い若手論客(32歳?)で、保守派の政治学者の岩田先生に、新進気鋭の若手政治学者の見た「西郷南州と日本近代化」について語ってもらいます。〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。に…

佐藤優氏の『ネット右翼亡国論』書評が「週刊ダイヤモンド」に掲載されている。〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。に…

浅田彰と桜井誠と『ネット右翼亡国論 ー桜井誠と廣松渉と佐藤優の接点 』(春吉書房) 新潮8月号に「ポスト・トウルース時代の現代思想」が、文学界8月号には「真の勉強とは?」が掲載されている。最近の文芸や文芸誌の沈滞と堕落を象徴する対談や鼎談である。実は、私が、『ネット右翼亡国論 ー桜井誠と廣松渉と佐藤優の接点 』(春吉書房)で批判したかったのは、この二つに体現されているような現代思想や現代文学のポスト・モダン的な「思想=文学の教養主義化」である。〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。に…

金沢大学教授=仲正昌樹の思想的堕落。仲正昌樹の唯一の誇りは、その思想でも著書の数でもなく、「金沢大学教授」という肩書きと地位らしい。駅弁大学であれ私立大学であれ、「教授」という職業は、地方公務員並みに信用の置ける職業だといいたいのだろうか?〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。に…

日大芸術学部教授=清水正さんが『ネット右翼亡国論 ー桜井誠と廣松渉と佐藤優の接点 』(春吉書房)を読む。〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。に…

岸田はクズだよ。岸田を持ち上げるマスコミもクズだよ。〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 …

小生の新刊本『ネット右翼亡国論 ー桜井誠と廣松渉と佐藤優の接点 』(春吉書房)の書店発売が本格的に始まったようです。神田の「東京堂書店」の店頭には「平積み」されているようです。「書泉グランデ」にも。 〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 …

仲正昌樹の思想と行動を「ネット右翼亡国論」で読み解く!拙著『ネット右翼亡国論 ー桜井誠と廣松渉と佐藤優の接点 』(春吉書房)が、発売開始。ジュンク堂や三省堂など、大型書店に並んでいるようです。よろしくお願いします。〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。…

金沢大学教授=仲正昌樹が、ささやかな批判や罵倒に耐えきれずに裁判や法廷闘争をチラつかせてドシロートを沈黙させようとするのは何故か?その御立派な学歴や職歴にもかかわらず、根強い「コンプレックス」の持ち主だからだろう。29歳まで統一協会信者だったことが原因か?お気の毒というしかない。〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 …

「仲正昌樹・金沢大学教授」名誉毀損恫喝事件とその経過 。 「はいくじん(俳句人?)」を標的にした「仲正昌樹名誉毀損恫喝事件」があった。実に噴飯ものの珍事件」であった。あらためて、読んでみて、田舎の駅弁大学教授や一流の知識人気取りの馬鹿教授の「暴走」ブリが身にしみる。「ああは、なりたくないものですな〜」と思う。〜〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 …

金沢大学教授=仲正某に告ぐ。「お前は○○か、それとも○○○○か?」〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 …

金沢大学教授=仲正某の書き込みを読む。ネットを調べているうちに、あやしい文章をみつえた。なんと、金沢大学教授の仲正某の書き込みだった。(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。…

金沢大学教授=仲正某の書き込みを読む。ネットを調べているうちに、あやしい文章をみつえた。なんと、金沢大学教授の仲正某の書き込みだった。(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。ネットを調べているうちに、あやしい文章をみつえた。なんと、金沢大学教授の仲正某の書き込みだった。▼▼▼▼▼▼▼▼以下引用▼▼▼▼▼▼▼▼仲正昌樹(第5回) 中傷誹謗も“コミュニケーション”?! ネット上…

金沢大学教授=仲正某の書き込みを読む。ネットを調べているうちに、あやしい文章をみつえた。なんと、金沢大学教授の仲正某の書き込みだった。(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。ネットを調べているうちに、あやしい文章をみつえた。なんと、金沢大学教授の仲正某の書き込みだった。▼▼▼▼▼▼▼▼以下引用▼▼▼▼▼▼▼▼仲正昌樹(第5回) 中傷誹謗も“コミュニケーション”?! ネット上…

金沢大学教授=仲正某の書き込みを読む。ネットを調べているうちに、あやしい文章をみつえた。なんと、金沢大学教授の仲正某の書き込みだった。(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。ネットを調べているうちに、あやしい文章をみつえた。なんと、金沢大学教授の仲正某の書き込みだった。▼▼▼▼▼▼▼▼以下引用▼▼▼▼▼▼▼▼仲正昌樹(第5回) 中傷誹謗も“コミュニケーション”?! ネット上…

メルマガ「週刊=山崎行太郎222<< 沖縄講演報告ー日琉同祖論から沖縄独立論へ >>」を配信しました。メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)の登録はコチラから→http://www.mag2.com/m/0001151310.html

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 メルマガ「週刊=山崎行太郎222」を配信しました。>メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)の登録はコチラから→http://www.mag2.com/m/0001151310.html(続く) ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 続きは、『思…

夏期レポート。

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◼️現代文学史=前期レポート(山崎行太郎)小林秀雄における「マルクスとマルクス主義の差異」について、述べよ。 ⚫️原稿用紙3枚以上。(1200字以上) ⚫️締め切り〜〜夏期…

テレビ亡国論。 権力迎合、大衆迎合、テレビ局迎合のいい加減な政治ジャ〜ナリスト。まさに電波芸者の極み。この男(伊藤惇夫)の顔をみると、日本も終わりだなーと思う。伊藤惇夫?政治アナリスト?何か実積はあるのか?テレビ局回りが得意の御座敷芸者! 〜〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 テレビ亡国論。 権力迎合、大衆迎合、テレビ局迎合のいい加減な政治ジャ〜ナリスト。まさに電波芸者の極み。この男(伊藤惇夫)の顔をみると、日本も終わりだなーと思う。伊藤惇夫?政治アナリスト…

日琉同祖論から沖縄独立論へ。---(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 第291回 琉球フォーラム 6月定例会 2017年 6月14日 講演 山崎 行太郎氏(哲学者・文芸評論家) こんにちは。山崎行太郎と申します。ただいま過分な、お褒めの言葉をいただきました。社…

山口二郎は、何故、「国策捜査」に無関心なのか? 山口二郎は、『政権交代とは何だったのか』(岩波新書)で、政権交代を実現した民主党政権が、政策の失敗や内部対立だけで崩壊したかのように書いている。そうだろうか? 民主党政権の崩壊は、単に政策の失敗や内部対立だけで、崩壊したのではない。〜〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 山口二郎は、何故、「国策捜査」に無関心なのか? 山口二郎は、『政権交代とは何だったのか』(岩波新書)で、政権交代を実現した民主党政権が、政策の失敗や内部対立だけで崩壊したかのように書い…

山口二郎と「現象学的還元の政治学」。山口の『政権交代とはなんであったか』を読みながら、山口が、政治音痴、思想音痴であることを痛感した。〜〜(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 山口二郎と「現象学的還元の政治学」。山口の『政権交代とはなんであったか』を読みながら、山口が、政治音痴、思想音痴であることを痛感した。こういう人が、「野党共闘」を目指す市民運動の先頭…

「左翼のネット右翼化」の政治経済学。 都議会選挙における小池百合子=都民ファーストの一億総白痴化を象徴するような大勝利で終わったが、一体、東京都民だけではなく、日本国民の深層心理のなかで、なにが起きているのだろうか?私見によれば、それは、「左翼のネット右翼化」である。〜〜〜 (下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 「左翼のネット右翼化」の政治経済学。 都議会選挙における小池百合子=都民ファーストの一億総白痴化を象徴するような大勝利で終わったが、一体、東京都民だけではなく、日本国民の深層心理のなか…

ネット右翼からネット左翼へ。山口二郎が、私の「山口二郎研究(批判)」に反論してき。山口は「大物」ぶっているが、意外に「小心者」なのだろう。私の「批判」や「研究」など放置すればいい。「あんた、物書きの徒(?)」と愚弄した相手なのだから。相手にするな。さー、山口大先生は都議会の選挙結果をどう分析するのだろう? ---(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 山口二郎が、私の「山口二郎研究(批判)」に反論してき。山口は「大物」ぶっているが、意外に「小心者」なのだろう。私の「批判」や「研究」など放置すればいい。「あんた、物書きの徒(?)」と愚弄…

「週刊誌」は正義の味方か? 安倍官邸の情報工作、情報操作に抑えられ、沈黙と迎合を強いられていたジヤーナリズムが、このところ、息を吹き返したかのように、「政治権力」側の、つまり安倍官邸サイドの政治スキャンダルを次々と暴露し、安倍政権を窮地に追い込みつつあるかのようだ。ジャーナリズムが復活して、次々と権力側のスキャンダルを報道し、権力批判を続けることに、私は反対ではない〜〜 (下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 「週刊誌」は正義の味方か? 安倍官邸の情報工作、情報操作に抑えられ、沈黙と迎合を強いられていたジヤーナリズムが、このところ、息を吹き返したかのように、「政治権力」側の、つまり安倍官邸…

山口二郎よ、政治学者で政治運動家だと言うなら、佐藤優の『官僚階級論』ぐらい読めよ。エリート官僚と言われるものたちの実態と政治的背景が分かるだろう。それとも「読む価値がない」とでも言うのか?ならば、マックス・ウエーバーも読む価値がないとでも言うのか?〜〜 (下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 山口二郎よ、政治学者で政治運動家だと言うなら、佐藤優の『官僚階級論』ぐらい読めよ。エリート官僚と言われるものたちの実態と政治的背景が分かるだろう。それとも「読む価値がない」とでも言う…

山口二郎や憲法学者たちは、何故、逃げるのが早いのか?あるいは、反政府市民運動が盛り上がると、何故、最期に山口二郎や憲法学者のような「エセ・エリート学者たち」は、市民運動の先頭に立ち、市民運動の成果を横取りしようとするのか?彼等こそ典型的な既得権益層の住人だからだ。 ーー (下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 山口二郎や憲法学者たちは、何故、逃げるのが早いのか?あるいは、反政府市民運動が盛り上がると、何故、最期に山口二郎や憲法学者のような「エセ・エリート学者たち」は、市民運動の先頭に立ち、…

山口二郎と「左翼のネット右翼化」。最近、山口二郎や憲法学者たちの政治行動や政治的発言に代表されるように、「左翼のネット右翼化」が顕著である。(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 山口二郎と「左翼のネット右翼化」。最近、山口二郎や憲法学者たちの政治行動や政治的発言に代表されるように、「左翼のネット右翼化」が顕著である。山口二郎も憲法学者達も、「小沢一郎事件」の…

山口二郎と「野党共闘」論。当初、山口二郎は「野党共闘」に批判的だった。しかし、小沢塾のセミナー講演では、野党共闘路線に転向していた。山口二郎よ、いつ転向したのか?????---(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。山口二郎と「野党共闘」論。当初、山口二郎は「野党共闘」に批判的だった。しかし、小沢塾のセミナー講演では、野党共闘路線に転向していた。山口二郎よ、いつ転向したのか?????- 山口二郎は…

テクストとしてのヘーゲルー(『マルクスとエンゲルス』)---(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

小生の近著(8/3)『ネット右翼亡国論』の予約販売が開始! ⬇︎⬇︎⬇︎https://www.amazon.co.jp/dp/4802130627/ref=sr_1_10?s=books&ie=UTF8&qid=1497331446&sr=1-10 ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 テクストとしてのヘーゲル 私が、…

「山口二郎研究」=山口二郎には「政治」を語る資格も能力もない。小沢一郎が受けた「国策捜査」の実態をまったく理解していない。それだけではなく、驚くべきことに、「小沢一郎事件」を起こるべくして起きた「政治とカネ事件」(西松建設事件)とみている。(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 「山口二郎研究」 山口二郎には「政治」を語る資格も能力もない。小沢一郎が受けた「国策捜査」の実態をまったく理解していない。それだけではなく、驚くべきことに、「小沢一郎事件」を起こるべ…

流体力学に「科学革命」は起きるのか?元琉球大学教授=永井実先生の画期的な論文「古典流体力学の歴史的誤りについて」を読む。(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 流体力学に「科学革命」は起きるのか?元琉球大学教授=永井実先生の画期的な論文「古典流体力学の歴史的誤りについて」を読む。 ======以下引用======古典流体力学の歴史的誤りについ…

山口二郎は「小沢バッシング事件」の政治的意味が全くわかっていない。「国策捜査」とい言葉にも関心はないらしい。(下へ続く。以下を読みたい人は、ここをクリック。)

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。 山口二郎は「小沢バッシング事件」の政治的意味が全くわかっていない。「国策捜査」という言葉にも関心はないらしい。次の文章は、何を意味するのか?ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー…

山口二郎と「小沢一郎バッシング」。山口二郎は、あの時、「小沢バッシング」に加担しなかったのか?あるいは積極的に加担したのか?(下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

人気ブログランキング 山口二郎と「小沢一郎バッシング」。山口二郎は、あの時、「小沢バッシング」に加担しなかったのか?あるいは積極的に加担したのか?山口二郎は、明らかに小沢一郎バッシングに積極的に参加し、加担した。私の立場から見れば、山口二郎…

山口二郎と小沢一郎。山口二郎は「小沢一郎バッシング」に荷担しなかったのか? (下へ続く。以下を読みたい人は、ここをクリック。)

人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。 人気ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします。 山口二郎と小沢一郎。山口二郎は「小沢一郎バッシング」に荷担しなかったのか?山口二郎は、私に「日和見主義者…

山口二郎も「小林よしのり」も、人寄せパンダに過ぎない。「野党共闘」の理論的指導者(笑)、だなどとは、微塵も思っていない。勘違いもいい加減にしろ!(下へ続く。ここをクリック。)

ランキングに参加中。応援のクリックお願いします。 山口二郎も「小林よしのり」も、人寄せパンダに過ぎない。「野党共闘」の理論的指導者(笑)、だなどとは、微塵も思っていない。勘違いもいい加減にしろ! 私は「政治家=小沢一郎」を一貫して支持、応援して…

「山口二郎」情報の続編。 私が、Twitterで、エセ政治学者=山口二郎を、口先だけの「日和見主義者」と揶揄したら、「激怒」したらしく、「あんたも文筆の徒ならば〜」と、高飛車な反論を寄せてきた。が、その後、私が、「待ってました」とばかりに、さらに山口二郎を揶揄、罵倒したら、次のような、マトモな反論が帰って来た。(下へ続く。以下を読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願い…

山口二郎が、Twitterで、私の「山口二郎=日和見主義批判」に反論してきたよ。「安保法制批判以来の一貫した安倍政権批判を見よ」だと。 「あんたも文筆の徒なら、私の安保法反対以来の、安倍政権に対する戦いを見てから批判しろ。戦いの仕方についての批判は聞くが、日和見とはとんでもない言いがかり。」(山口二郎)だと。 山口二郎ごときナマクラ学者に、「あんた」(笑)呼ばわりされる筋合いはないが。 (下へ続く。続きを読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ブログランキングに参加しています。応援のクリックをお願い…

小生の新刊『ネット右翼亡国論』の予約販売が始まりました。よろしくお願いします。今朝辺野古に行ってきました。(下へ続く。以下を読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 小生の新刊『ネット右翼亡国論』の予約販売が始まりました。…

辺野古に行ってきました。(下へ続く。以下を読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 元琉球大学教授=永井獏先生の案内で、辺野古に行ってきました…

小生の新刊『ネット右翼亡国論』の予約販売が始まりました。よろしくお願いします。(下へ続く。以下を読みたい人は、ここをクリック。)

応援クリックよろしくお願いします! ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 小生の新刊『ネット右翼…

明日(6/13)、沖縄へ行く。6/14の琉球新報主催の講演会に呼ばれているからだ。「日琉同祖論から沖縄独立論へ」というタイトルで話す予定だ。 ところが、沖縄旅行の準備をしているところに、突然、沖縄から訃報が飛び込んできた。「大田昌秀元沖縄県知事逝去」のニュースだ。私は、佐藤優氏から、「大田元知事が、貴方に会いたがっていた」という話を聞いたことがある。私が、「小林よしのり」らと繰り広げた「沖縄集団自決論争」に興味を持っていたらしい。 明日、私は沖縄へ行く。不思議な因縁だ。 (下へ続く。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 明日(6/13)、沖縄へ行く。6/14の琉球新報主催の講演会に呼ば…

明日(6/13)、沖縄へ行く。6/14の琉球新報主催の講演会に呼ばれているからだ。「日琉同祖論から沖縄独立論へ」というタイトルで話す予定だ。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 明日(6/13)、沖縄へ行く。6/14の琉球新報主催の講演会に呼ば…

《沖縄独立論を知らずして、国防を語るなかれ》。沖縄問題を政治ではなく、文化あるいは民族という視点から捉え直すことが必要です。保守論壇で行われている議論では、ここ数年の基地反対運動のことしか取り上げられていません。だからお金をばら撒けば何とかなるといったような、 単純な話になってしまうのです。しかし、基地反対運動の背景には沖縄の文化、民族の問題が横たわっています。そうしたことを踏まえなければ、沖縄の現状を理解することはできません。そのためには、柳田國男や折口信夫をはじめとして、 島尾敏雄や谷

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 《沖縄独立論を知らずして、国防を語るなかれ》 沖縄問題を政…

大江健三郎と曽野綾子。 《曽野綾子大批判》 「沖縄集団自決に軍命令はあったか、なかったか」を論じた曽野綾子の『ある神話の背景沖縄・渡嘉敷島の集団自決』(文藝春秋)は、私にとっては、なかなか面白い刺激的な本である。私は何回も読み返し、熟読した。私が再読、熟読を繰り返す本はそんなに多くない。 何故、再読、熟読を繰り返すのか。それは、この本の内容が、私の「哲学的思考」言い換えれば「存在論的思考」を刺激するからだ。実は、この本に、政治的謀略の匂いといかがわしさを感じるのである。 『ある神話の背景』は、現

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 《大江健三郎と曽野綾子。曽野綾子大批判》 「沖縄集団自決に…

《日琉同祖論と沖縄独立論と沖縄ナショナリズム─伊波普猷論2》 伊波は、大日本帝国による沖縄植民地化、つまり琉球処分を「一種の奴隷解放」と賞賛し、「日琉同祖論」的言説を繰り返しながらも、一方では「古琉球」論を根拠にした「沖縄ナショナリズム」の推進者でもあった。伊波の思想が二重構造と言われる所以である。しかし伊波がどれだけ琉球や琉球王国の歴史を愛し、琉球王国の歴史を賞賛したところで、伊波がはたした政治的役割は、日本の沖縄支配を正当化する「植民地主義文化人」のもでしかなかったことも事実である。伊波は、日本

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 日琉同祖論と沖縄独立論と沖縄ナショナリズム─伊波普猷論2伊…

《琉球処分と日琉同祖論ー伊波普猷論》 「沖縄学の父=伊波普猷(いは・ふゆう)」沖縄米軍基地の辺野古移設問題の原点は、明治初期の琉球処分(1879)にある。琉球処分は、近代国家形成過程にあった日本による琉球王国の植民地化である。それを隠蔽するために、近代言語学、人類学、民族学・・などのの学問を総動員して、考え出されたのが日琉同祖論であった。日琉同祖論とは、日本は(ヤマト)と琉球王国は、文化的にも、国家論的にも、もともと同じであったという学説である。日琉同祖論と同時に「日鮮同祖論」も主張されたが、そちら

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ ◼️琉球処分と日琉同祖論ー伊波普猷論◼️「沖縄学の父=伊波普猷…