ラスコーリニコフの帰郷。 鹿児島の5=毒蛇山荘に帰りました。毒蛇山荘は、今年は、近くに済む幼友達が、庭や玄関、門・・・などに除草剤をまいてくれていたので、意外に綺麗だった。さっそく、かしわの刺し身を買い求め、その幼友達と焼酎を。( 続く)

ラスコーリニコフの帰郷。 鹿児島の5=毒蛇山荘に帰りました。毒蛇山荘は、今年は、近くに済む幼友達が、庭や玄関、門・・・などに除草剤をまいてくれていたので、意外に綺麗だった。さっそく、かしわの刺し身を買い求め、その幼友達と焼酎を。陶淵明の「帰…

youtube動画★『文壇亡国論ー渡部直己セクハラ事件から北条裕子盗作事件まで』 https://youtu.be/0iQ1f_eURr4 ★新刊『エセ保守が日本を滅ぼす』について』 https://youtu.be/hMJCyskuuN4( 続く)

東京都五反田の某所で、東京西南塾のメンバー、内山卓也君、森哲子さん、塩川晃平さんらの協力で、YouTube動画撮影を行いました。 ★『文壇亡国論ー渡部直己セクハラ事件から北条裕子盗作、まで』 https://youtu.be/0iQ1f_eURr4★新刊『エセ保守が日本を滅ぼす…

先日、東京都五反田の某所で、今月のYouTube動画撮影を行いました。東京西南塾の塾員である内山卓也君や、森哲子さん、塩川晃平さんらに、協力頂きました。ありがとうございます。( 続く)

先日、東京都五反田の某所で、今月のYouTube動画撮影を行いました。東京西南塾の塾員である内山卓也君や、森哲子さん、塩川晃平さんらに、協力頂きました。ありがとうございます。ーーーーーーーーーーーーーーーーーー ☆『 人を殺す思想としてのオウム真理…

豪雨災害で、200人以上の死者行方不明者が出るということは、政治や政権、ジャーナリズムの怠慢以外の何者でもないでしょう。( 続く)

豪雨災害で、200人以上の死者行方不明者が出るということは、政治や政権、ジャーナリズムの怠慢以外の何者でもないでしょう。日頃、国民の生命と財産を守ると豪語している政治家の皆さん、国民は、拉致被害者ばかりではありませんよ…。タイ洞窟少年救援活動…

マルクスとエンゲルス●小林秀雄とマルクス主義者たち。

『マルクスとエンゲルス』 ●小林秀雄とマルクス主義者たち マルクスとマルクス主義を区別する小林秀雄のマルクス論の思考は、デビュー作『様々なる意匠』から晩年の『本居宣長』まで一貫している。言い換えれば、それが小林秀雄の批評的思考の本質となってい…

レポート(学生)提出は以下の「メールフォーム」から送信してください。 == メールフォーム➡︎ https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ===

レポート(学生)提出は以下の「メールフォーム」から送信してください。============= ==== メールフォーム➡︎ https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ============= =====

南青山の霧島地鶏居酒屋『きばいやんせ』にて。

南青山の霧島地鶏『きばいやんせ』にて。昨夜は、鹿児島在の高校同級生の川原さんが、上京したので、川原さんが、フェイスブックでf知り合ったという南青山にある焼酎と焼鳥の居酒屋『きばいやんせ』に行ってきた。客はほとんど鹿児島県関係者で満杯、話題も…

北条裕子盗作問題ー渡部直己問題を契機に、久しぶりに文学や文壇の問題に興味を持った。私は、文藝評論家として出発したつもりだが、最近は、文藝評論家の『柄谷行人』という問題以外には、ほとんど関心がなくなっている。( 続く)

渡部直己問題を契機に、久しぶりに文学や文壇の問題に興味を持った。私は、文藝評論家として出発したつもりだが、最近は、文藝評論家の『柄谷行人』という問題以外には、ほとんど関心がなくなっている。さて、最近の文学や文壇はどーなっているのか? 渡部直…

渡部直己から秋山駿へ。 今頃、秋山駿と言っても、何人の人が知っているだろうか?先日来、本棚を整理していたら、秋山駿の本が大量に出てきたので、ついつい、懐かしくなり読みふけってしまった。 そして、最も大事なことを忘れてしまっている自分を発見して愕然とした。 そして、中原中也の望郷の詩を思い出す。「ああ、これが僕の故郷だ、吹ききたる風が言う、お前は何をしてきたのだ、と。」 秋山駿の本は、若い頃、夢中になって読んだ。秋山駿の本を片っ端から買い集める日々。『内部の人間』から『無用の告発』・・・( 続く。)

渡部直己から秋山駿へ。今頃、秋山駿と言っても、何人の人が知っているだろうか?先日来、本棚を整理していたら、秋山駿の本が大量に出てきたので、ついつい、懐かしくなり読みふけってしまった。そして、最も大事なことを忘れてしまっている自分を発見して…

『メルマガ:=山崎行太郎の毒蛇通信』最新号を緊急配信しました。 テーマは『渡部直己セクハラ問題について』ー メルマガの登録はコチラから<br>👉https://t.co/FvGqdKQOUj https://t.co/FvGqdKQOUj

『メルマガ:=山崎行太郎の毒蛇通信』最新号を緊急配信しました。テーマは『渡部直己セクハラ問題について』ーメルマガの登録はコチラから👉https://t.co/FvGqdKQOUj https://t.co/FvGqdKQOUj

早稲田大学教授で文芸評論家の渡部直己が、セクハラ問題で辞任においこめられた模様である。 セクハラやパワハラ、暴力問題など、エセ弁護士やインチキ文化人、芸人崩れのテレビコメンテーター等が主導する「エセ倫理主義」もここまで来たかと、感慨にたえない。 そろそろ、過剰なエセ道徳主義、エセ倫理主義、エセ法律原理主義の風潮に歯止めかけるべきだと思っていたが、「渡部直己セクハラ問題」は、いいチャンスだ。ネットでは、相変わらず、被害者が可愛そうだ、渡部直己教授の責任を追及せよ、という意見が多いが、私はそうは考えない。

早稲田大学教授で文芸評論家の渡部直己が、セクハラ問題で辞任においこめられた模様である。https://www.asahi.com/amp/articles/ASL6W0DY3L6VUTIL078.html?__twitter_impression=trueセクハラやパワハラ、暴力問題など、エセ弁護士やインチキ文化人、芸人崩…

NHK熊本の正亀賢司(まさかめ、けんじ)の『西郷隆盛と西南戦争を歩く』(文春新書)は、NHKや大河ドラマ原作者林真理子、脚本中園ミホらが画策する「歴史のメロドラマ化」、「西南戦争はなかった」かのような「歴史改竄」を目指す無知蒙昧な歴史冒涜の書である。( 続く)

NHK熊本の正亀賢司(まさかめ、けんじ)の『西郷隆盛と西南戦争を歩く』(文春新書)は、NHKや大河ドラマ原作者林真理子、脚本中園ミホらが画策する「歴史のメロドラマ化」、「西南戦争はなかった」かのような「歴史改竄」を目指す無知蒙昧な歴史冒涜の書であ…

NHK熊本の正亀賢司(まさかめ、けんじ)が書いた『西郷隆盛と西南戦争を歩く』(文春新書)を、武蔵浦和の某書店で立ち読み。 NHKの人らしく、凡庸 、通俗的。読み進めて行くうちに、強い怒りを覚えた。

NHK熊本の正亀賢司(まさかめ、けんじ)が書いた『西郷隆盛と西南戦争を歩く』(文春新書)を、武蔵浦和の某書店で立ち読み。NHKの人らしく、凡庸 、通俗的。読み進めて行くうちに、強い怒りを覚えた。たとえば、私も 、反対の立場から少し関係しているが、…

『南洲伝』のためのメモ。西郷南洲像と私。私は、長い間というか、昔から西郷隆盛が嫌いであった。英雄崇拝や英雄伝説が嫌いであった。さらに郷土自慢が嫌いであった。(続く)

『南洲伝』のためのメモ。西郷南洲像と私。 私は、長い間というか、昔から西郷隆盛が嫌いであった。英雄崇拝や英雄伝説が嫌いであった。さらに郷土自慢が嫌いであった。だから、1-8歳で、高校を卒業して上京してからも、上野公園の西郷隆盛像に興味を持てな…

6/23(土)。「小沢一郎冤罪事件」が起きた頃から、ひたすら、小沢無罪を主張し、小沢一郎議員を支援する政治活動を続けてきた「小沢一郎議員を支援する会」が久しぶりに開催されます。

「小沢一郎冤罪事件」が起きた頃から、ひたすら、小沢無罪を主張し、小沢一郎議員を支援する政治活動を続けてきた「小沢一郎議員を支援する会」。その頃は、小沢一郎議員自身や森ゆうこ議員、鳩山由紀夫議員 などを初め、豊島公会堂に多数の議員や支援者が結…

さて、一昨日は、上野の東京芸大美術館の「西郷展」を見た後、 都内某所で、Youtube動画の撮影を行った。 山崎行太郎と内山卓也『 政治哲学チャンネル』~「アメフト騒動とテレビ=ファシズム」~

[大阪ではかなり大きな地震があったようですが、亡くなった人も数人いたようですが、あまり被害がおおきくならず、知り合いも何人かいますので、ほっとしました。東北大震災の時、東京周辺の震度は「5弱」から「5強」だったはずです。「震度6弱」という今回…

米朝会談以後の世界情勢について。

米朝会談以後の世界情勢について。き米朝会談で、トランプとキム-ジョンウンの笑顔と握手の映像を見ていると、朝鮮戦争も集結し、拉致問題も解決し、朝鮮半島の非核化も実現し、東アジアに平和が訪れそうな気配がするが 、果もたしてどうだろうか。私は逆だ…

政治学者=岩田温先生の結婚式にて。

先日は、ちょっと不思議な一日だった。政治学学者=岩田温先生の結婚式だったからだ。私も、式から披露宴まで参加する予定だった。しかも挨拶することになっていたので、すこし緊張していた。結婚式の出席者って、ふつうは、親戚が中心だ。受け付けで親戚の方…

米朝会談は猿芝居だろう 。トランプとキム・ジョンウンの猿芝居 。パックス*アメリカーナの時代の終焉が露呈した米朝会談であった。 私は、もっと厳しい駆け引きを期待したが、なんだか期待はずれだった。アメリカの政治的弱さだけ顕著になった一日だった。トランプは大丈夫だろうか?

米朝会談は猿芝居だろう。トランプとキム・ジョンウンの猿芝居。パックス*アメリカーナの時代の終焉が露呈した米朝会談であった。私は、何も期待していなかったし、むしろ、トランプにはもっと厳しい駆け引きを期待したが、なんだか期待はずれだった。アメリ…

米朝会談は猿芝居だろう 。トランプとキム・ジョンウンの猿芝居 。パックス*アメリカーナの時代の終焉が露呈した米朝会談であった。 私は、もっと厳しい駆け引きを期待したが、なんだか期待はずれだった。アメリカの政治的弱さだけ顕著になった一日だった。トランプは大丈夫だろうか?

米朝会談は猿芝居だろう。トランプとキム・ジョンウンの猿芝居。パックス*アメリカーナの時代の終焉が露呈した米朝会談であった。 私は、もっと厳しい駆け引きを期待したが、なんだか期待はずれだった。アメリカの政治的弱さだけ顕著になった一日だった。ト…

note ログイン 新規登録 書評・家近良樹『西郷隆盛』(ミネルヴァ書房) 岩田温 2017/11/23 15:11 内村鑑三が名著『代表的日本人』を執筆した際、その筆頭に選んだ人物が西郷隆盛だった。内村は「日本の維新革命は、西郷の革命であった」と指摘し、西郷の偉…

マスコミは米朝会談で大騒ぎしているが、私は冷ややかに見ている。今頃になって、「北のドンファン」jは、「命乞い」しているようだが、失望しか感じない。見苦しい。

マスコミは米朝会談で大騒ぎしているが、私は冷ややかに見ている。今頃になって、「北のドンファン」jは、「命乞い」しているようだが、失望しか感じない。見苦しい。 (続く) ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や…

現実とは何か。現実との格闘。本居宣長の「漢意」と「大和心」。あるいはマルクスとマルクス主義。あるいはマルクスとエンゲルス。

現実とは何か。現実との格闘。本居宣長の「漢意」と「大和心」。あるいは、マルクスとマルクス主義。あるいはマルクスとエンゲルス。 (続く) ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事…

奥野康俊(大阪維新の会、大阪市議)という幽霊が。先日、「マルクス=エンゲルス」という映画を岩波ホールで見た。岩波ホールは、「ハンナ・アーレント」以来で、懐かしい。映画は、マルクスとエンゲルスが、『 共産党宣言 』を書き終えたところで終わっていた。そこで、誰でも知っている言葉を思い出した。

奥野康俊(大阪維新の会、大阪市議)という幽霊が。先日、「マルクス=エンゲルス」という映画を岩波ホールで見た。岩波ホールは、「ハンナ・アーレント」以来で、懐かしい。映画は、マルクスとエンゲルスが、『 共産党宣言 』を書き終えたところで終わっていた…

また、この男が「日大アメフト騒動」に燃料投下。 日大アメフトバッシングが下火になりつつありますが、例の大阪維新の会の大阪市議=奥野某が、blogで、田中理事長の記者会見を要求しているらしい。

また、この男が「日大アメフト騒動」に燃料投下。日大アメフトバッシングが下火になりつつありますが、例の大阪維新の会の大阪市議=奥野某が、blogで、田中理事長の記者会見を要求しているらしい。この男の目的は何なんでしょうね?「日大改革」(笑)でもや…

20数年前から、つまりwindows95が発売された頃から、私は、言論活動の中心軸を、雑誌や新聞に依存する他者依存的メディア体制から、ネット、blog 、Twitter、Facebookなどのような、自由気侭に発言出来る自立的なメディア体制へ移した。

20数年前から、つまりwindows95が発売された頃から、私は、言論活動の中心軸を、雑誌や新聞に依存する他者依存的メディア体制から、ネット、blog 、Twitter、Facebookなどのような、自由気侭に発言出来る自立的なメディア体制へ移した。その頃、私の目標は、…

20 数年前から、つまりwindows95が発売された 頃から、私は、言論活動の中心軸を、雑誌や新聞に依存する他者依存的メディア体制から、ネット、blog 、Twitter、Facebookなどのような、自由気侭に発言出来る自立的なメディア体制へ移した。その頃、私の目標は…

奴等を高く吊るせ! 血腥いリンチ裁判劇は終わったのか? 関東アメフト学連とかいう怪しい組織が、日大アメフト部の監督とコーチの「真犯人」と認定し、テレビカメラの前で、深々と頭を下げたあげく、永久処分に当たる「除名処分」を発表したそうである。(笑)

奴等を高く吊るせ! 血腥いリンチ裁判劇は終わったのか?関東アメフト学連とかいう怪しい組織が、日大アメフト部の監督とコーチの「真犯人」と認定し、テレビカメラの前で、深々と頭を下げたあげく、永久処分に当たる「除名処分」を発表したそうである。マス…

関学アメフト部の監督とデレクター(部長?)による記者会見が、3回も繰り返されたが、その意図を疑わざるをえない。

関学アメフト部の監督とデレクター(部長?)による記者会見が、3回も繰り返されたが、その意図を疑わざるをえない。「日大アメフト部潰し」か?「日大潰し」か?「日大アメフト部内田監督潰し」?何が目的か知らないが、違法タックルの「真犯人(?)」を、加害学生…

今日も、テレビは、全局が「アメフト騒動」を煽り続けています。まさしく、テレビが主導する「公開処刑」「人民裁判」「リンチ事件」ですね。 私が得た最新情報によると、被害者である関学アメフト部のQB奥野選手は、1回退場して、あの試合の後半に、再登場しているようです。テレビ局もスポーツライターも、それを言いませんね。

今日も、テレビは、全局が「アメフト騒動」を煽り続けています。まさしく、テレビが主導する「公開処刑」「人民裁判」「リンチ事件」ですね。私が得た最新情報によると、被害者である関学アメフト部のQB奥野選手は、1回退場して、あの試合の後半に、再登場…