文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

2017-01-19から1日間の記事一覧

「ボヤ騒ぎ」を「放火テロ事件」にデッチ上げて、78歳の市民運動家を逮捕=拘禁する日本の警察の幼児的暴走に呆れた。日本もここまで堕ちたか?実は、逮捕されたのは、私の友人である。早稲田大学政経学部卒、元練馬区議で、左翼市民運動家と言いながら、極めて穏健な紳士である。こういう穏健な老人を「放火テロ事件」を捏造し、犯人にデッチ上げて、逮捕するのだから、日本の警察も見上げたものである(笑)。 …<<下に続く。ここをクリック。>>……

◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️ ブログ・ランキングへ参加していま…