文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

2017-05-06から1日間の記事一覧

高学歴インテリ層と低学歴ブルーカラー層の闘い。フランス大統領選挙にしろ都議会選挙にしろほとんど関心も興味もない。しかし日本にしろ米国にしろ、あるいはフランスにしろ、マスコミが、共通して、捏造、隠蔽、誘導しようとしている情報操作と情報工作には興味がある。「近代的価値観」(ポリコレ)の押し売りである。21世紀的現実を見ていない。 何故、米国で、マスコミの妨害合戦にもかかわらず、トランプ大統領が出現したのかが、まったく分かっていない。解ろうともしていない。フランスのマレーヌ・ルペン候補にかんする報道も同じ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、以下の「メールフォーム」から送信してください。 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ 高学歴インテリ層と低学歴ブルーカラー層の闘い。 フランス大…