文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

2017-09-15から1日間の記事一覧

「北朝鮮ミサイル発射」をどう受け止めるべきか?〜〜〜(下へ続く。本文を読みたい人は、ここをクリック。)

… 「9/16岩田温講演会in鹿児島」が明後日と迫って来ました。岩田温氏は今日鹿児島入りするようです。同時に台風も近づいているようです。嵐を呼ぶ気配? 「9/16岩田温講演会in鹿児島」のお知らせ!鹿児島市内で、岩田温、稲村公望、各氏らと小生(山崎行太…

「北朝鮮ミサイル発射」をどう受け止めるべきか?〜〜〜(下へ続く。本文を読みたい人は、ここをクリック。)

… 「北朝鮮ミサイル発射」をどう受け止めるべきか? 日本政府もマスコミも、そして日本国民の多くも、「被害者」の視点しか持ち合わせていないように見える。自分たちの身をいかにして守るか?という視点である。もちろん、そういう視点も必要だろう。 しか…