文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

2018-01-29から1日間の記事一覧

マルクスとエンゲルス(43) ー小林秀雄の「マルクスの悟達」を読む。 〜〜〜(下へ続く。本文を読みたい人は、ここをクリック。)

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)や原稿依頼、取材などは、以下の「携帯電話」か「メール」でお願いします。 090-6007-0726。yama31517@gmail.com … マルクスとエンゲルス(43) ー小林秀雄の「マルクスの悟達」を読む。 以前にも書いたことだが、東大時代…

*昨日は(1/28)、某社の若い編集者が、小生の生活拠点の一つ、武蔵浦和に来訪。昼間からビールを呑みつつ、雑談と商談に耽る。先ごろ多摩川で入水自殺した西部邁氏の話も。芥川龍之介、太宰治、三島由紀夫、江藤淳の自殺と比較。特に同じく入水自殺ということで西部邁と太宰治、多摩川と玉川とで微妙に違うことに気ずく。西部邁氏は、入水自殺の直前、新宿の某文壇バーで、痛飲していたらしいという話に驚く。小生も、その文壇バーで、まだ元気溌剌としていた頃の西部邁氏と知り合った。そう言えば、昨年末から今年にかけて、塩見孝也氏も野中

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)や原稿依頼、取材などは、以下の「携帯電話」か「メール」でお願いします。 👉 090-6007-0726。👉yama31517@gmail.com … 昨日は(1/28)、某社の若い編集者が、小生の生活拠点の一つ、武蔵浦和に来訪。昼間からビールを呑みつつ、…