哲学者=山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とベルグソンとマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

2018-02-10から1日間の記事一覧

産経に報道機関を名乗る資格はあるか?産経新聞は、安倍政権の御用新聞(ネットウヨ新聞)である?「月刊日本」次号掲載の対談(哲学者=適菜収)で、「産経新聞こそ偏向報道を行なっている」と産経新聞批判を展開しています。産経新聞の記事を書いているのは「ネットウヨ(ネット右翼」?朝日新聞は、産経新聞に比べれば、まだマシだ! 「月刊日本」を読みましょう! 〜〜〜(下へ続く。本文を読みたい人は、ここをクリック。)

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)や原稿依頼、取材などは、以下の「携帯電話」か「メール」でお願いします。 090-6007-0726。yama31517@gmail.com 産経新聞は、安倍政権の御用新聞(ネットウヨ新聞)である?「月刊日本」次号掲載の対談(哲学者=適菜収)で、…

小泉政権から安倍政権へと続く従米売国政権の暗部の一つに、司法権力を使った思想弾圧、言論弾圧がある。「民主主義」や「言論の自由」を叫びながら、やることは警察を使った恐怖政治。口封じのための逮捕、拘禁。死ぬのを待っているのだろうか。スターリンもビックリの「右の全体主義」。政治的才能のない人がトップに立つと、警察権力を使った恐怖政治しか頼れるものがないのかも。「法の下に暴力がある」(ウオルター・ベンヤミン)〜〜〜(下へ続く。本文を読みたい人は、ここをクリック。)

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)や原稿依頼、取材などは、以下の「携帯電話」か「メール」でお願いします。 090-6007-0726。yama31517@gmail.com 小泉政権から安倍政権へと続く従米売国政権の暗部の一つに、司法権力を使った思想弾圧、言論弾圧がある。「…