文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

2019-10-22から1日間の記事一覧

「反=論壇時評チャンネル」の第二弾です。『 江藤淳復活ブームを斬る』。平山周吉の『 江藤淳は甦る』が話題になって、江藤淳復活ブームが起きている。シンポジュウムなども頻繁におこなわれ、好評のようだ。しかし、私には、その復活ブームに違和感がある。復活しつつあるのは、江藤淳の「毒」を抜き去った江藤淳だからだ。今 、「江藤淳」をもてはやしているのは、高橋源一郎や上野千鶴子だ。しかし、私に言わせると、二人は、もっとも江藤淳から遠い人間だ。何故、彼等は、江藤淳を持て囃すのか。「江藤淳」を矮小化し、低俗化して、反左翼的

・・・・・・ 「反=論壇時評チャンネル」 https://youtu.be/pKEkA3_f3No 「山崎行太郎の反=論壇時評チャンネル」の第二弾です。『 江藤淳復活ブームを斬る』。平山周吉の『 江藤淳は甦る』が話題になって、江藤淳復活ブームが起きている。シンポジュウムなど…