哲学者=山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『小説・南洲伝』など。

【トンデモ歴史学者亡国論(18)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への宣戦布告!】 『 呉座勇一よ、「 恫喝メール 」のような卑劣な真似はやめて、「 歴史学者 」らしく、正々堂々と論争せよ。それが出来ないなら黙って、引っ込んでいろ。お前こそ「歴史学者失格 」だろう。よく「日文研」の助教が勤まるものだ。』 というわけで、クドイようだが、まだまだ、「呉座勇一問題」を続ける。 私は、最初から、呉座勇一と論争するつもりはない。私が、呉座勇一を前にして、「弱気 」になっているからではない。おそらく、呉座勇一の方

・・・・・・・・・【トンデモ歴史学者亡国論(18)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への宣戦布告!】『 呉座勇一よ、「 恫喝メール 」のような卑劣な真似はやめて、「 歴史学者 」らしく、正々堂々と論争せよ。それが出来ないなら黙って、引っ込んでいろ。お前こそ…

【トンデモ歴史学者亡国論(17)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への宣戦布告!】 古文書類の史料や文献を読み解くことの優越性をさかんに自慢して、古文書も読めないシロウトは黙ってろ、と力説していた呉座勇一や呉座勇一の仲間たちらしい「 日本史史料研究会」の生駒哲郎等が、某大手出版社の編集者が秘蔵しているという、小生( 山崎行太郎 )に関する嘘と捏造だらけの「 怪文書」に、あっさりと騙された挙句、Twitterのメセージ機能を使って、小生を恫喝して来た。呉座勇一に関する記事を、全文削除の上、謝罪しろ、と。最初は

・・・・・・・・・【トンデモ歴史学者亡国論(17)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への宣戦布告!】古文書類の史料や文献を読み解くことの優越性をさかんに自慢して、古文書も読めないシロウトは黙ってろ、と力説していた呉座勇一や呉座勇一の仲間たちらしい「 日…

【トンデモ歴史学者亡国論(16)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への宣戦布告!】 私が、「呉座勇一」という「トンデモ歴史学者」(笑)の言動に興味を持ち始めたもは、井沢元彦や八幡和郎・・・等との「 《 歴史学者》論争 」の一端を、八幡和郎のFacebookを通じて、垣間見てからである。井沢元彦や八幡和郎等を相手にして、やたらに「 学問」や「 学者」とか「 最近の研究成果・・・ 」とかを、自信満々に連発する呉座勇一の言説が、私を刺激したからである。一方で、呉座勇一は、「在野 」とか「 在野の歴史愛好家」

・・・・・・・・・ 【トンデモ歴史学者亡国論(16)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への宣戦布告!】私が、「呉座勇一」という「トンデモ歴史学者」(笑)の言動に興味を持ち始めたもは、井沢元彦や八幡和郎・・・等との「 《 歴史学者》論争 」の一端を、八幡和郎の…

【トンデモ歴史学者亡国論(15)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への宣戦布告!】 この連続投稿のタイトルを、ギアチェンジして、【トンデモ歴史学者亡国論★トンデモ歴史学者=呉座勇一への宣戦布告!】という、やや過激なものに変更した。私は、最初から、「 呉座勇一」を指名して、「 論争」を仕掛けている。だから、呉座勇一から、反論 、反撃、誹謗中傷は覚悟の上だった。しかし、SNSを使った「恐喝メール 」は予測していなかった。しかも、「 個人情報をバラすぞ」とは(?)。

・・・・・・ 【トンデモ歴史学者亡国論(15)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への宣戦布告!】この連続投稿のタイトルを、ギアチェンジして、【トンデモ歴史学者亡国論★トンデモ歴史学者=呉座勇一への宣戦布告!】という、やや過激なものに変更した。私は、最初から…

【歴史学者亡国論(14)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状】 呉座勇一から 、Twitter経由で、秘密の「 脅迫メール」( ? )が届いていた。私は、最近 、Twitterは、Facebookと同じような内容の情報を掲載はしているが、あまり頻繁には使っていないので、気が付かなかった。どういう「脅迫メール 」かは、いまのところ、秘密。そのうち、適当なタイミングで公表する。結構、笑える「 脅迫メール 」だった。こういうことをする奴が、国立の研究所だとか、大学だとか、歴史学者だとか、歴史学会だとか

・・・・・・・・・ 【歴史学者亡国論(14)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状】呉座勇一から 、Twitter経由で、秘密の「 脅迫メール」( ? )が届いていた。個人情報をバラすぞ、と。私は、最近 、Twitterは、Facebookと同じような内容の情報を掲載はしてい…

【歴史学者亡国論(13)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状】 呉座勇一の「 怪文書」(笑)を、もう一つ、手に入れたので 、消されるかもしれないので、その前に、ほぼ全文を、そのまま引用し、掲載しておく。ネットの書き込みの中に、「 呉座勇一氏は、山崎行太郎には反論も反撃もしないだろう。反論する価値がないからだ・・・ 」というものがあった。なるほど、そうかもしれないと思った。私が書いている【歴史学者亡国論★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状】は 、論争を仕掛けているものだが、呉座勇一やその周辺の歴史学

・・・・・・・・・と 【歴史学者亡国論(13)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状】呉座勇一の「 怪文書」(笑)を、もう一つ、手に入れたので 、消されるかもしれないので、その前に、ほぼ全文を、そのまま引用し、掲載しておく。ネットの書き込みの中に、「…

【歴史学者亡国論 (12)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状】 呉座勇一の、怪しい「 文章」を確認出来たので、まずその文章を引用しておきたい。そんなことは言ったとか、言ってないとか、あるいは、書いたとか、書いていないとか、無駄な議論を省略するために、長いが、元の原文をそのまま引用しておく。「 八幡氏への忠告② 人生経験は歴史研究に益するか 」という文である。この文は、突っ込みどころ満載の妄言=迷言なのだが、それに気付いていない人も少なくないようだから、細かく、分析・解明しておこう。この一文を通読し

・・・・・・・・・ 【歴史学者亡国論 (12)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状】呉座勇一の、怪しい「 文章」を確認出来たのpで、まずその文章を引用しておきたい。そんなことは言ったとか、言ってないとか、あるいは、書いたとか、書いていないとか、無…

【歴史学者亡国論(11)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状】 前回の記事に、少しだけ補足しておきたい。実は、私が、「 大手出版社K社」の編集者「 K」の依頼で、途中まで書き上げていたが、私の我儘で投げ出した問題の原稿は 、その後、加筆修正して、「月刊日本」(kkプレス)から出版した『 保守論壇亡国論』である。タイトルは、私の希望で、後に残るべく大幅に変更した。K社の段階でのタイトルは、いかにも新書らしく、売れ線モードの巫山戯たもので、私が、途中で投げ出した原因のひとつだった。私は、原稿の内容には自

yv ・・・・・・・・・ 【歴史学者亡国論(11)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状】前回の記事に、少しだけ補足しておきたい。実は、私が、「 大手出版社K社」の編集者「 K」の依頼で、途中まで書き上げていたが、私の我儘で投げ出した問題の原稿は 、そ…

【歴史学者亡国論(10)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状】 この『呉座勇一への公開状 』を書き始めて以来、私は 、反論や抗議や誹謗中傷は覚悟の上だったが、それにしても、あまりにも、しょぼい反撃がやってきたのには、呆れた。それが、なんと、ネットのガセネタ情報や「 2チャンネル」掲示板情報 を 、「 史料( 資料 )的根拠」にした私への誹謗中傷である。「 呉座勇一センセイ」を、「 神 」と担ぐ勢力がいるらしく、「呉座勇一 」本人ではなく、「呉座勇一 」の周辺にたむろする「 雑魚連中」( 笑

・・・・・・・・・ 【歴史学者亡国論(10)★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状】この『呉座勇一への公開状 』を書き始めて以来、私は 、反論や抗議や誹謗中傷は覚悟の上だったが、それにしても、あまりにも、しょぼい反撃がやってきたのには、呆れた。それ…

【⠀歴史学者亡国論★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状( 9)】 「 日本史史料研究会 」という学会があるらしい。この「 日本史史料研究会」と称するTwitterが、小生の「歴史学者亡国論★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状」は、嘘と間違いだらけで気持ち悪いから、謝罪して、全記事を削除しろと宣告しているらしいと、友人が教えてくれた。

・・・・・・・・・ 【⠀歴史学者亡国論★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状( 9)】「 日本史史料研究会 」という学会があるらしい。この「 日本史史料研究会」と称するTwitterが、小生の「歴史学者亡国論★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状(1〜8 )」は、…

【⠀歴史学者亡国論★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状( 9)】 「 日本史史料研究会 」という学会があるらしい。この「 日本史史料研究会」と称するTwitterが、小生の「歴史学者亡国論★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状」は、嘘と間違いだらけで気持ち悪いから、謝罪して、全記事を削除しろと宣告しているらしいと、友人が教えてくれた。誰が誰に謝罪するのか? 意味が分からない。しかも、他人が、責任を持って書いた記事を全文削除しろとは、どういう神経をしているのか?呆れるしかない。文章の責任者は誰なのか

【⠀歴史学者亡国論★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状( 9)】「 日本史史料研究会 」という学会があるらしい。この「 日本史史料研究会」と称するTwitterが、小生の「歴史学者亡国論★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状」は、嘘と間違いだらけで気持ち悪…

【⠀歴史学者亡国論=トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状( 7 )】 歴史の本質は「歴史学者」には分からない。

bk・・・・・・・・・【⠀歴史学者亡国論=トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状( 8 )】歴史の本質は「歴史学者」には分からない。呉座勇一は、歴史は「 歴史学者」が、一番分かっている、と言いたいらしいが、そうだろうか。史料や文献や古文書を読んでいるだ…

■昨日から大学の講義が始まった。日大芸術学部は、今年から、キャンパスが江古田に統一されて、全学年が江古田キャンパスに通学することになった。私は、これまで、3,4年生しか相手にしていなかったが、今年から、2年生から4年生まで相手しなければならない。受講生が大教室に溢れそうになっている。ちょっと恐怖を感じるぐらいだ。

・・・・・・・・・■昨日( /2019/4/9)から大学の講義が始まった。日大芸術学部は、今年から、キャンパスが江古田に統一されて、全学年が江古田キャンパスに通学・集結することになったそうだ。私は、これまで、3,4年生しか相手にしていなかったが、今年から…

【小林秀雄とベルグソンとマルクス】(「月刊日本」連載中 ) 小林秀雄は、学者や知識人、文化人を厳しく批判する一方で、一般庶民や大衆、国民・・・を擁護している。「 国民は黙って事変に処した 」と、一般庶民たる国民の行動を賞賛している。呉座勇一と逆である。小林秀雄は、何故、どういう理由で、学者や知識人、文化人を、批判するのだろうか。

・・・・・・・・・ 【小林秀雄とベルグソンとマルクス】(「月刊日本」連載中 )小林秀雄は、学者や知識人、文化人を厳しく批判する一方で、一般庶民や大衆、国民・・・を擁護している。「 国民は黙って事変に処した 」と、一般庶民たる国民の行動を賞賛して…

【歴史学者亡国論★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状(7)⠀】 私の「 呉座勇一批判 」は、呉座勇一が言いてもいないこと( 書いてもいないこと )を、批判の根拠にして批判している、と言う人がいるようなので、呉座勇一の書いた文章を、出来る限り、そのまま引用しながら、「呉座勇一批判」を続けることにしよう。y

・・・・・・・・・ 【歴史学者亡国論★トンデモ歴史学者=呉座勇一への公開状(7)⠀】私の「 呉座勇一批判 」は、呉座勇一が言いてもいないこと( 書いてもいないこと )を、批判の根拠にして批判している、と言う人がいるようなので、呉座勇一の書いた文章を、出…

【70歳からの『青春18切符の旅 』( 東北編3 ) 』】 今朝、早朝に一番列車で山形を出発、新庄へ 。新庄で酒田行きに乗り換え 、列車からの最上川ラインくだり。最上川って、デカいですね。酒田につくと、直ちに南洲神社へ。といきたいころだったが、南洲神社を、駅員が知らない。奥の方から女性が首を出し 、「歩いては行けませんよ」と。「えっ、そんなに遠いの」というわけで、しばし呆然。案内板を見ても、南洲神社なんて 何処にも書いてない。女性駅員に「目印になるものありませんか」と聞いたら、「土門拳記念館に近くです」

・・・・・・・・・ 【70歳からの『青春18切符の旅 』( 東北編3 ) 』】今朝、早朝に一番列車で山形を出発、新庄へ 。新庄で酒田行きに乗り換え 、列車からの最上川ラインくだり。最上川って、デカいですね。酒田につくと、直ちに南洲神社へ。といきたいころ…

【70歳からの『青春18切符の旅』( 東北篇2 )⠀】 今、山形駅前の焼き鳥屋で呑んでます。

・・・・・・・・・ 【70歳からの『青春18切符の旅』( 東北篇2 )⠀】今、山形駅前の焼き鳥屋で呑んでます。午前3時まで営業というのが気に入って、この店に入りました。宿代を呑み代に使います。昨日は、夕方、福島駅に 着いたので 、もうここらで、丁度いい…

【70歳からの『青春18切符の旅』( 東北篇 )⠀】 今日は(4/6)、山形県酒田あるという「南洲神社 」を目指して、佐高信さんの名著『西郷隆盛伝説 』をポケットに 、東北の旅に出ています。

・・・・・・・・・ 【70歳からの『青春18切符の旅』( 東北篇 )⠀】今日は(4/6)、山形県酒田にあるという「南洲神社 」を目指して、佐高信さんの名著『西郷隆盛伝説 』をポケットに 、東北の旅に出ています。今、新白河あたりです。果たして「白河の関」を越…

【歴史学者亡国論■呉座勇一への公開状( 6) 百田尚樹『 日本国紀』を巡る八幡和郎や 井沢元彦等と、呉座勇一の論争を検証していくと、最近、顕著になりつつある、ある現象に気付く。歴史論争にふさわしくない下世話な話だが、それは、「 東大大学院博士号取得者」たちの就職難という現象だ。

・・・・・・・・・ 【歴史学者亡国論■呉座勇一への公開状(6)⠀】百田尚樹『 日本国紀』を巡る八幡和郎や 井沢元彦等と、呉座勇一の論争を検証していくと、最近、顕著になりつつある、ある現象に気付く。歴史論争にふさわしくない下世話な話だが、それは、「 …

【歴史学者亡国論■呉座勇一への公開状(5)】 実は、私は、井沢元彦も百田尚樹もまったく読んでいない。だから、私には論じる資格はない。そもそも興味がない。特に、今回の論争の目玉になっている井沢元彦の『逆説の日本史』を読んでいない。

・・・・・・・・・ 【歴史学者亡国論■呉座勇一への公開状(5)】実は、私は、井沢元彦も百田尚樹もまったく読んでいない。だから、私には論じる資格はない。そもそも興味がない。特に、今回の論争の目玉になっている井沢元彦の『逆説の日本史』を読んでいない…

【歴史学者亡国論■呉座勇一への公開状(4)】 呉座勇一の発言には、首をかしげたくなるものがある。たとえば、「 在野の研究者へ望むこと 」と呉座勇一は書いている(笑)。

・・・・・・・・・ 【歴史学者亡国論■呉座勇一への公開状(4)】呉座勇一の発言には、首をかしげたくなるものがある。たとえば、「 在野の研究者へ望むこと 」と呉座勇一は書いている。呉座勇一は自分は「在野 」ではなく「 官」や「 官学 」の一員だと思って…

【歴史学者亡国論(3)】 呉座勇一は『 応仁の乱』の序文で 、内藤湖南の「 応仁の乱」論を、批判的に引用しているが・・・。

・・・・・・・・・【歴史学者亡国論(3)】 呉座勇一は『 応仁の乱』の序文で 、内藤湖南の「 応仁の乱」論を、批判的に引用している。内藤湖南は、応仁の乱で、曰本社会の構造は革命的変化を遂げたと言う趣旨の発言をしている。それに対して、呉座勇一は、誤…

【歴史学者亡国論(2)】 呉座勇一の『 応仁の乱』(中公新書)を読みながら「 自称=歴史学者」という人種の「愚鈍さ」について愚考してみた。

【歴史学者亡国論(2)】 呉座勇一の『 応仁の乱』(中公新書)を読みながら「 自称=歴史学者」という人種の「愚鈍さ」について愚考してみた。そこで、思い出すのが谷崎潤一郎の『 刺青』の「 其れはまだ人々が「愚」と云う貴い徳を持って居て、世の中が今のよう…

【歴史学者亡国論(1)】 今、新幹線の中です。新神戸駅。明日、東京で仕事があるので、今日中に東京に着くように 昼頃、鹿児島中央駅を出発しました。

・・・・・・・・・ 【歴史学者亡国論(1)】今、新幹線の中です。新神戸駅。明日、東京で仕事があるので、今日中に東京に着くように 昼頃、鹿児島中央駅を出発しました。朝早く、出発する計画を立てて、早く就寝したのだが、目は覚めたが、疲れているらしく、…

【毒蛇山荘だより( 8 )⠀】 明日、東京へ向かいます。

・・・・・・・・・ 【毒蛇山荘だより( 8 )⠀】 明日、東京へ向かいます。今日は、庭掃除をしたり、焚き火をしたり、戸締まりをしたり、昼寝をしたり、と毒蛇山荘で、のんびり過ごしました。草薮だった石垣が見違えるように「綺麗に」なりました。無論「 綺麗…

【毒蛇山荘だより( 8 )⠀】 明日、東京へ向かいます。 今日は、庭掃除をしたり、焚き火をしたり、戸締まりをしたり、昼寝をしたり、と毒蛇山荘で、のんびり過ごしました。草薮だった石垣が見違えるように「綺麗に」なりました。無論「 綺麗 」というのは主観の問題ですが、私は、ピカピカなものは、あまり好きではないので、古色蒼然とした崩れかかったような粗末な石垣に、魅力を感じます。たとえば、東京駅や上野駅の「古さ」に、私は魅力を感じます。今は、全国的に、新幹線が出来、駅ビルもピカピカなものに変わっていますが、正直に

【毒蛇山荘だより( 8 )⠀】 明日、東京へ向かいます。今日は、庭掃除をしたり、焚き火をしたり、戸締まりをしたり、昼寝をしたり、と毒蛇山荘で、のんびり過ごしました。草薮だった石垣が見違えるように「綺麗に」なりました。無論「 綺麗 」というのは主観の…

【毒蛇山荘だより(7)】 「吹上庵」で朝からビールとかけ蕎麦。 私は、鹿児島中央駅に着くと、いつも地下一階の吹上庵に飛び込み、ビールとかけ蕎麦を注文します。私は、一番安いかけ蕎麦( 350円? )が、いちばん好きです。私は、あまり、ゴテゴテ飾りたてた蕎麦は好きではありません。蕎麦屋では単純に蕎麦を食いたい。座席もきまっています。一番奥の右側。だから 、混み合う食事時間は避けます。鹿児島中央駅を出発して東京へ向かう時も、東京から帰郷して、薩摩半島の山奥の毒蛇山荘へ、バスで向かう時も、ここに立ち寄って、時間

【毒蛇山荘だより(7)】「吹上庵」で朝からビールとかけ蕎麦。 私は、鹿児島中央駅に着くと、いつも地下一階の吹上庵に飛び込み、ビールとかけ蕎麦を注文します。私は、一番安いかけ蕎麦( 350円? )が、いちばん好きです。私は、あまり、ゴテゴテ飾りたてた蕎…

【毒蛇山荘だより( 6 )】 今日も路線バスの旅で 、鹿児島市内へ。 昨日の温泉が効いたらしく、昨夜は熟睡。今朝は10時過ぎにやっと目覚める。ああ、そうだ、今日は、川原( 彰夫)さんと約束していた日だ。というわけで、早速、旅支度。川辺峠を越えて鹿児島市内へ。夕方6時に待ち合わせだが、早めに家を出て、今日も、路線バスに乗り込む。80歳近い徳光和夫さんの「路線バスの旅 」を、毎週見ているが、私も負けてはいられない。午後2時ぐらいのバスには、老母の介護に帰ってきたような60前後と思しきサラリーマン風の男がチラ

・・・・・・・・・ 【毒蛇山荘だより( 6 )】 今日も路線バスの旅で 、鹿児島市内へ。 昨日の温泉が効いたらしく、昨夜は熟睡。今朝は10時過ぎにやっと目覚める。ああ、そうだ、今日は、川原( 彰夫)さんと約束していた日だ。というわけで、早速、旅支度。川…

【毒蛇山荘だより(5)】 今日は久しぶりに枕崎の「なぎさ温泉」に行ってきました。新装開店して以来、小綺麗なったのはいいが、「味わい」というか、温泉らしい「温かみ 」と「深み 」がなくなり、なんとなく足が遠のいている。小綺麗になるとうことは悪いことではないが、人間も街も、そし温泉も、むやみに小綺麗になるばかりでは衰退していく、という実例。オーシャンビューというか、枕崎湾と東支那海を、小高い丘の上から、見晴らす絶景を思い出し、今日は午後、早々に、田舎の路線バスで、枕崎駅へ。駅から「なぎさ温泉」はかなり遠い

・・・・・・・・・ 【毒蛇山荘だより(5)】 今日は久しぶりに枕崎の「なぎさ温泉」に行ってきました。新装開店して以来、小綺麗なったのはいいが、「味わい」というか、温泉らしい「温かみ 」と「深み 」がなくなり、なんとなく足が遠のいている。小綺麗に…