哲学者=山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

ヘーゲルとナポレオンとマッカーサー。ーー『精神現象学』を読む。私は、ヘーゲルがナポレオン軍の侵攻、つまり侵略軍の勝利を、敗戦国(ドイツ)の国民の立場から擁護する、有名な「ナポレオンに世界精神を見た」という文章が理解できなかったが、太平洋戦争(大東亜戦争)後におけるマッカーサーの役割を考える時、なんとなく理解できるような気がする。(続く)


政治ランキングへ

ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー



ヘーゲルとナポレオンとマッカーサー。ーー『精神現象学』を読む。
私は、ヘーゲルがナポレオン軍の侵攻、つまり侵略軍の勝利を、敗戦国(ドイツ)の国民の立場から擁護する、有名な「ナポレオンに世界精神を見た」という文章が理解できなかったが、太平洋戦争(大東亜戦争)後におけるマッカーサーの役割を考える時、なんとなく理解できるような気がする。


だが、敗戦後、アメリカ占領軍の将軍・マッカーサーを歓迎した一部の日本人と、ナポレオンに世界精神を見たヘーゲルは、同じように見えるが、実際は、違うようだ。ヘーゲルは、ドイツの敗戦より、世界の歴史の大きな流れ(進歩)を見ているが、敗戦後の日本人が、歴史の大きな流れを見ていたようには見えない。日本人には、身近な利害関係しか見えていなかったのではないか。たとえば解放軍としてのマッカーサーというように。
(続く)




👈応援クリックよろしくお願いします! (続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから→http://www.mag2.com/m/0001151310.html


=============
山崎行太郎の著書。
=============

⬇⬇⬇


安倍政権は「ネット右翼政権」である。安倍政権の正体を知りたければ、これを読むべし。最近の日本の「保守」は「エセ保守」ばかり。山崎行太郎著『保守論壇亡国論』と、佐高信氏との対談集『曽野綾子大批判』は、安倍政権とそれを支持する現代日本人の「思想的劣化」=「政治的劣化」=「反知性主義化」を哲学的に分析・解明しています!

⬇︎⬇︎⬇︎

⬇︎⬇︎⬇︎
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906674526?ie=UTF8&at=&force-full-site=1&ref_=aw_bottom_links





曽野綾子批判」の元祖・佐高信氏と、「沖縄集団自決論争」以来、曽野綾子批判を続ける山崎行太郎との過激な対談集。
⬇︎⬇︎⬇︎

Amazon⬇︎ http://www.amazon.co.jp/gp/product/4906674577?ie=UTF8&at=&force-full-site=1&ref_=aw_bottom_links


文芸評論家・江藤淳の「小沢一郎論」をヒントに、「政治家・小沢一郎」の思想と行動を論じた存在論的政治家論。
⬇︎⬇︎⬇︎
『それでも私は小沢一郎を断固支持する』

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4862860605?ie=UTF8&at=&force-full-site=1&ref_=aw_bottom_links


👈応援クリックよろしくお願いします!


イデオロギー的な観点からではなく、存在論的観点から「三島事件」の本質を解明した異色の三島由紀夫

⬇︎⬇︎⬇︎
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4946515577?ie=UTF8&at=&force-full-site=1&ref_=aw_bottom_links




柄谷行人氏が絶讃、推薦した山崎行太郎の処女作。哲学者・文藝評論家=「山崎行太郎」誕生の書。
⬇︎⬇︎⬇︎

Amazon⬇︎

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4882024977?ie=UTF8&at=&force-full-site=1&ref_=aw_bottom_links


=============


👈応援クリックよろしくお願いします!
(続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!有料メールマガジン『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから→http://www.mag2.com/m/0001151310.html





============= =============>
👈応援クリックよろしくお願いします!


(この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから→http://www.mag2.com/m/0001151310.html


山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールでお願いします。メール=https://ws.formzu.net/fgen/S49964599


★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングへ