哲学者=山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

「安倍=野田=連合」の翼賛体制を潰せ。御用組合「連合」は、東京電力との関係から「原発推進派」であり、「原発再稼働派」路線から脱け出せない宿命を負わされている。連合に、脱原発や反原発を期待することは出来ない。 野党共闘や市民連合などは、「脱原発」「反原発」を主要な政策目標に掲げている以上、連合への甘い期待を捨てて、早々には、連合を「自民党系御用組合」と位置ずけ、見限るべきである。野党共闘や市民連合に見捨てられた連合は、もはや、労働組合団体としての役割を終えて、衰退、消滅していくはずである。 (下へ続


政治ランキングへ
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

👉https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー

「安倍=野田=連合」の翼賛体制を潰せ。

御用組合「連合」は、東京電力との関係から「原発推進派」であり、「原発再稼働派」路線から脱け出せない宿命を負わされている。連合に、脱原発や反原発を期待することは出来ない。

野党共闘や市民連合などは、「脱原発」「反原発」を主要な政策目標に掲げている以上、連合への甘い期待を捨てて、早々に、連合を「自民党御用組合」と位置ずけ、見限るべきである。野党共闘や市民連合に見捨てられた連合は、もはや、労働組合団体としての役割を終えて、衰退、消滅していくはずである。

連合は正式名称を、「日本労働組合総連合会」とかなんとか言うらしいが、労働組合とは名ばかりで、経営者側に懐柔された御用団体であり、今や労働者や市民に牙を剥く「反労働者団体」である。

かつて、デモやストに対して、武器を持ち、殴り込みをかけてデモつぶしやスト破りを決行した「右翼保守系暴力団」と変わりはない。「連合」というエセ労働団体は、市民連合や野党共闘にとって、安倍政権以上の「敵」である。潰すことが無理なら、訣別すべきである。連合という御用団体から労働者や一般市民・・・を引き剥がし、連合を空洞化=過疎化すべきである。

連合の支援がなければ選挙に当選出来ないというのは、錯覚であり妄想である。「連合支援」という肩書きがつけば落選する。「連合」=「東京電力」=「原発再稼働」=「原発推進派」という定式が、定着しつつある。


(続く)




👈応援クリックよろしくお願いします!

(この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから→http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。