読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『ネット右翼亡国論』『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

小沢=野田会談と「『連合』問題」。「『連合』問題」で行き詰まった野田が小沢に泣きついたのだろう。小沢一郎と野田佳彦が会談を行なったらしいというニュースが飛び込んできた。仰天ニュースだ。言うまでもなく、野田の政治的無能さを象徴した事件だ。「苦しい時の小沢頼み」? 野田よ、それは政治家としては失格だろう。それが分からないのが、凡愚の帝王=野田佳彦だ。 <<下に続く。ここをクリック。>>


政治ランキングへ


トークイベント「平野貞夫×奥山俊宏 田中角栄とは何者だったのか?」のご案内(11/2、20:00。下北沢)



11月2日(水)20時より、下北沢の本屋B&Bにて、「田中角栄とは何者だったのか? 〜田中角栄ロッキード事件」というイベントが開催されます。
登壇者は、『田中角栄を葬ったのは誰だ』(弊社)の著者である元参議院議員平野貞夫氏と、『秘密解除 ロッキード事件』(岩波書店)の著者である朝日新聞編集委員の奥山俊宏氏です。
昨今の田中角栄ブームとはひと味違った対談になると思います。是非ともご参加ください。

■「田中角栄とは何者だったのか? 〜田中角栄ロッキード事件」■
出演者:平野貞夫(元参議院議員)奥山俊宏(朝日新聞編集委員
期日:11月2日(水)19時30分開場 20時開演
場所:本屋B&B 東京都世田谷区北沢2-12-4第2マツヤビル2F
主催:本屋B&B(TEL:03-6450-8272)
入場料:1500円+1ドリンク

ご予約は下記のHPよりお願い致します。▼
http://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01338byh0f3j.html#detail




政治ランキングへ
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

👉https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー



小沢=野田会談と「『連合』問題」。小沢一郎野田佳彦が会談を行なったらしいというニュースが飛び込んできた。仰天ニュースだ。「『連合』問題」で行き詰まった野田が小沢に泣きついたのだろう。言うまでもなく、野田の政治的無能さを象徴した事件だ。「苦しい時の小沢頼み」? 野田よ、それは政治家としては失格だろう。それが分からないのが、凡愚の帝王=野田佳彦である。


野田は、最近、「小沢一郎排除」や「野党共闘拒否」を宣言していたはずである。それは、蓮舫代表の元で民進党の幹事長に就任した野田の政治理念であったはずである。民進党結党に際しては、「一番足を引っ張った(小沢一郎)元代表さえ来なければ、後は全部のみ込む」などと宣言したはずではなかったのか?


それを、あっさり反故にして、「野田ー小沢会談」だそうである。私は、「野田ー小沢会談」も、小沢一郎中心の「野党共闘」が更に進化することも、歓迎するが、しかし、野田が、小沢一郎を利用して生き延びようとしていることには、ウンザリする。「さっさと政治家を引退しろよ」と申し上げたい。


野田佳彦には、小沢一郎に頭を下げてでも、何かやりたいことでもあるのか?小沢一郎を取り込んで、自民党と連立政権でも目指しているのか? 野田は、民進党内で孤立しているだけでなく、政界でも孤立している。自民党も、野田佳彦が擦り寄ってくることには、「いい加減にしろよ」と思っているのではないのか。それとも、「抱きつき心中」でも狙っているのか?
(続く)


ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーーーーー
民進・野田氏 小沢氏と会談 衆院2補選の結果受け
http://mainichi.jp/articles/20161030/k00/00m/010/105000c


民進党野田佳彦幹事長と自由党小沢一郎共同代表が29日、東京都内で会談したことが分かった。関係者が明らかにした。民進党が他党の推薦を受けなかった23日投開票の衆院2補選で敗れたことに他の野党から批判が出ており、関係修復を図ったとみられる。
 小沢氏は野田政権時代の2012年、消費増税に反発して自身のグループを率いて民主党(当時)を離党(後に除籍処分)した経緯があり、野田氏とは「犬猿の仲」とされる。野田氏は今年3月にも、民進党結党に向けて「一番足を引っ張った(小沢一郎)元代表さえ来なければ、後は全部のみ込む」と述べるなど、小沢氏の新党参加を容認しない考えを示していた。【葛西大博】

ーーーーーーーーーー引用終りーーーーーーーーーー



👈応援クリックよろしくお願いします!

(この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから→http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。