山崎行太郎(哲学者、文芸評論家)-Blog……『毒蛇山荘日記』

山崎行太郎(やまざき.こうたろう)。哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学を経て現職。「西南塾=政治哲学研究会」主宰。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『 江藤淳と小沢一郎』『保守論壇亡国論』『 曽野綾子大批判』『 最高裁の罠』『ネット右翼亡国論』『 エセ保守が日本を滅ぼす』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『適菜収対談集ーエセ保守が日本を滅ぼす』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。

第二の竹中平蔵=「上山信一」(小池都知事顧問)の日本蹂躙を許すな! 小池都知事の東京五輪疑惑追求や都政改革とやらを、裏で仕切っていた顧問の上山信一が、ついに表舞台に登場してきた。おそらく「週刊文春」あたりの暴露情報公開にいたたまれなくなってきたのだろう。「週刊文春」は、上山信一が、都内の一等地に事務所を構えているとか、かなり高額な不動産を取得したとか、怪しい情報を暴露している。 上山信一は第二の竹中平蔵である。 <<下に続く。ここをクリック。>>


人気ブログランキングへ


政治ランキングへ
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

👉https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー


第二の竹中平蔵=「上山信一」(小池都知事顧問)の日本蹂躙を許すな!

小池都知事の東京五輪疑惑追求や都政改革とやらを、裏で仕切っていた顧問の上山信一が、ついに表舞台に登場してきた。おそらく「週刊文春」あたりの暴露情報公開にいたたまれなくなってきたのだろう。「週刊文春」は、上山信一が、都内の一等地に事務所を構えているとか、かなり高額な不動産を取得したとか、怪しい情報を暴露している。

その経歴や現職を見るまでもなく、上山信一は、間違いなく、第二の竹中平蔵である。オリンピック利権追求や都政改革などを表向きにしているが、実体は、竹中平蔵がそうだったように、「構造改革」という美名に名を借りた「日本潰し」を企んでいる。
(続く)



👈応援クリックよろしくお願いします!

(この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから→http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。