読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『ネット右翼亡国論』『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

「ネット右翼A」と「ネット右翼B」の差異。それはマルクス主義とマルクスの差異にも通じる差異のように見える。私の分類では、「ネット右翼A」に属するのは安倍晋三や麻生太郎、櫻井よしこ、百田尚樹……らであり、「ネット右翼B」に属するのは桜井誠等である。 ……<<下に続く。ここをクリック。>>


人気ブログランキングへ



政治ランキングへ
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

👉https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー


ネット右翼A」と「ネット右翼B」の差異。
それはマルクス主義マルクスの差異にも通じる差異のように見える。私の分類では、「ネット右翼A」に属するのは安倍晋三麻生太郎櫻井よしこ百田尚樹……らであり、「ネット右翼B」に属するのは桜井誠等である。


私は、今更、「ネット右翼A」に属する人びとを批判するつもりはない。むしろ「ネット右翼B」に属すると思われる桜井誠等について、その擁護論を展開したいと思う。「ネット右翼」と言っても、全面的に否定すべきものでもない。テレビや新聞、週刊誌を中心的舞台とするアナログ文化人の思い描くステレオタイプの「ネット右翼」は、おそらく「ネット右翼A」の方であろう。


中川淳一郎とかいう怪しいアナログ文化人がいる。ネット業界に詳しい専門家だそうだが、もっぱら活躍の場は週刊誌。某週刊誌に「便所の落書き」以下の稚拙なコラムを書いているようだ。たとえば『ネットのバカ』という駄文を集めた著書もあるらしい。馬鹿馬鹿しいから読んでもいない。時々、週刊誌の1ページコラムを立ち読みするぐらいだ。


彼は、一橋大学とか博報堂とか、ネット業界出身とかいう権威もどきの肩書きをチラつかせて、「ネット批判」を繰り返しているが、時代錯誤も甚だしい。


(続く)



👈応援クリックよろしくお願いします!


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。