哲学者=山崎行太郎のBlog『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

小池百合子と竹中平蔵。 小池都知事が、「小池新党」を目指して立ち上げた「小池塾」の講師に、なんと、あの竹中平蔵が予定されているそうである。「竹中平蔵2号」にすぎない「上山信一」の神通力が通じないというわけで、いよいよ、黒幕が、登場してきたということだろう。 ……<<下に続く。ここをクリック。>>……


人気ブログランキングへ




政治ランキングへ
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

👉百合https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー



小池百合子竹中平蔵
小池都知事が、「小池新党」を目指して立ち上げた「小池塾」の講師に、なんと、あの竹中平蔵が予定されているそうである。「竹中平蔵2号」にすぎない「上山信一」の神通力が通じないというわけで、いよいよ、黒幕が、登場してきたということだろう。


しかし、今や、上山信一が通用しないように、竹中平蔵も通用しまい。上山信一竹中平蔵の背後にはアメリカ大資本がいるが、トランプ当選で、それも怪しくなりつつある。むろん、日本国民の多くが、今や、竹中平蔵上山信一の正体を知っている。知らないのは小池百合子だけだろう。


ところで、小池は、昨日の四者協議を「オープン」にすることにこだわっていたようだが、なんのことはない。四者協議の直前に、森喜朗抜きで、マスコミをシャットアウトの上で、IOCのコーツ副会長との「秘密会談」を画策したらしい。


豊洲新市場移転も競技場移転の話も、所詮、小池のパフォーマンスだったようで、全部、今まで通りということで決着しそうである。バレー会場も、小池の思惑通りには行きそうもない。今頃、竹中平蔵を呼んでみても、無駄だろう。


そう言えば、竹中平蔵は、韓国でも、政権に取り入って、何か「経営コンサルタント」じみた仕事をしていたようだが、現在の韓国の混乱と迷走をみていると、なるほどと思う。




(続く)



👈応援クリックよろしくお願いします!


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。