哲学者=山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『ネット右翼亡国論』『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

自民党都連が、小池派区議七人を除名処分。先行き不透明だった自民党と小池都知事との関係が、いよいよ、本格的な政治闘争の段階に入ってきた。小池グループは、進むも地獄、退くも地獄の本格的な政治闘争に向かわざるを得ないだろう。はたして「小池新党」の立ち上げはあるのか。あるとすれば、その成功の確率は、どーなるのか。……<<下に続く。ここをクリック。>>……


人気ブログランキングへ



政治ランキングへ
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

?https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー



自民党都連が、小池派区議七人を除名処分。先行き不透明だった自民党と小池都知事との関係が、いよいよ、本格的な政治闘争の段階に入ってきた。小池グループは、進むも地獄、退くも地獄の本格的な政治闘争に向かわざるを得ないだろう。はたして「小池新党」の立ち上げはあるのか。あるとすれば、その成功の確率は、どーなるのか。
(続く)



ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーーーーー
(朝日デジタル)


 自民党東京都連の下村博文会長は6日、7月の都知事選で自民党の方針に反して小池百合子現知事を応援した豊島区議5人、練馬区議2人を除名処分にしたと発表した。小池氏側は来夏の都議選で、自民現職がいる選挙区で対抗馬擁立も検討しており、自民との対決姿勢が先鋭化しそうだ。
小池派区議「自民に残りたい」都連会長「文書見て判断」
小池派の自民区議、身上書提出しない方針 都連要求拒む
 処分は同日の都連の幹部会で決まった。都連は9月に「区議に離党勧告し、10月末までに離党しなければ除名」との方針を決定。離党届の提出がないまま、二階俊博・党幹事長が区議側に呼びかけた慰労会も小池氏が断った。処分の判断を先送りしていた下村氏は11月、区議側に処分を見直す判断材料として「身上書」の提出を要請したが、区議側は期限の今月5日までに提出しなかった。下村氏は「7人に十分配慮した対応をとってきたがいずれも拒否され、非常に残念」と述べ、9月に決めた処分通りにすると説明した。
 7人のひとりで同党豊島区議団の河原弘明幹事長は6日夕、「残念だが、処分を受けとめる。今後も7人で小池さんと一緒にやっていきたい」と話した。今後の対応は決まっていないという。小池氏は同日、記者団に「(知事選に立候補した)私はまだ処分されていません」とだけ述べた。
 小池氏周辺は、小池氏への処分がなく、小池氏を支援した若狭勝衆院議員も党本部が厳重注意処分にとどめたことを挙げ、都連の対応を疑問視。来夏の都議選で自民党の現職がいる選挙区で候補者擁立を検討しているという。
 小池氏の政治塾では今月、希望者に対して選挙対策講座を開催する予定だ。別の関係者は「処分された7人を中心にした『地域政党』設立もあるだろう」との見方を示す。

ーーーーーーーーーー引用終りーーーーーーーーーー

👈応援クリックよろしくお願いします!


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
?http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
? https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。