哲学者=山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『ネット右翼亡国論』『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

三反園・鹿児島県知事の思想と選挙後の政治行動。 鹿児島川内原発の再稼働が始まったようである。「脱原発」や「反原発」を選挙公約にして現役知事を破り、劇的に当選した三反園・鹿児島県新知事が、原発再稼働容認に転じたようである。驚くべき変質と転向である。人間の考える「思想」は信用できないという、いい見本である。実は、驚くべきことでもなんでもないのかもしれない。よくある話しかもしれない。その程度の人物を、新知事に押し上げた選挙民が馬鹿なのだろう。 ……<<下に続く。ここをクリック。>>……


政治ランキングへ
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

?https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー


三反園・鹿児島県知事の思想と選挙後の政治行動。
鹿児島川内原発の再稼働が始まったようである。「脱原発」や「反原発」を選挙公約にして現役知事を破り、劇的に当選した三反園訓鹿児島県新知事が、原発再稼働容認に転じたようである。驚くべき変節と転向である。人間の考える「思想」は信用できないという、いい見本である。実は、驚くべきことでもなんでもないのかもしれない。よくある話しかもしれない。その程度の人物を、新知事に押し上げた選挙民が馬鹿なのだろう。



三反園訓新知事の選挙対策本部長(後援会長?)は、私の高校時代の同級生だった。当選確定後のバンザイの場面でも、三反園訓の隣でバンザイする同級生の姿が、テレビ画面に映し出されていた。その同級生が、当選後、新知事と「喧嘩別れ」したということを、人伝に聞いた。事情が分からなかったが、そういうことだったのか、と思う。


三反園訓はテレビ局勤務の政治ジャーナリストだった。テレビ局勤務のサラリーマンの政治思想なるものが、どういうものであるかが、分かる。ポジション・トークを繰り返しているだけだろう。変節でも転向でもない。元々、政治思想など持ちあわせてはいないのだ。(続く)









ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーーーーー
鹿児島・三反園知事、川内原発再稼働を容認 8日にも原子炉起動
2016/12/ 2 19:12


鹿児島県三反園訓知事は2016年12月1日の県議会定例会で、九州電力川内原子力発電所1号機(同県薩摩川内市)の運転再開について「私に原発を動かすかどうかの(決定をする)権限はない」などと述べ、再稼働を事実上容認した。

九電は10月に定期検査に入り停止していた1号機について、再稼働工程の重要なステップである原子炉起動を12月8日から9日にかけて予定している。三反園知事は原発停止を公約に掲げ、九電に同原発の即時一時停止を2度要請していたことから、1号機再稼働への対応が注目されていた。

原発の安全性の確認や避難計画の検証などをおこなう検討委員会の設置については、「(8日の)稼働がどうのこうので設置するのではない」と述べ、再稼働前の設置にはこだわらない姿勢を示した。


ーーーーーーーーーー引用終りーーーーーーーーーー

👈応援クリックよろしくお願いします!


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
?http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
? https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。