哲学者=山崎行太郎のBlog『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

【アスカ逮捕事件の政治学】予想通り、覚せい剤使用か何かの罪で再逮捕されていたアスカが、不起訴で釈放された模様だ。私は、昨日は、朝日カルチャーセンター立川の小説教室に出講していて、夜遅くに家に帰り着いたので、詳しいことは分からないが、私は、当初から、この事件の事件性を疑っていたので、やはりそうだったかと思うと同時に、逆に驚いた。 そこまで 日本の警察とマスコミは堕落したのか、と。この事件を仕掛けた警察と政府、そしてマスコミの政治的意志はミエミエである……<<下に続く。ここをクリック。>>……

◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

👉https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️


ブログ・ランキングへ参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。



ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー

アスカ逮捕事件の政治学。
予想通り、覚せい剤使用か何かの罪で再逮捕されていたアスカが、不起訴で釈放された模様だ。私は、昨日は、朝日カルチャーセンター立川の小説教室に出講していて、夜遅くに家に帰り着いたので、詳しいことは分からないが、私は、当初から、この事件の事件性を疑っていたので、やはりそうだったかと思うと同時に、逆に驚いた。

そこまで 日本の警察とマスコミは堕落したのか、と。この事件を仕掛けた警察と政府、そしてマスコミの政治的意志はミエミエである。私は、今更、警察の「捜査技術」の問題を追及しようとは思わない。そんなことは第一義的問題ではない。私が、一番問題だと思うのは、警察情報を鵜呑みにして、何の疑問も持たずに、アスカをバッシングし続けたマスコミである。

「無罪の可能性」「不起訴の可能性」を報道した記事や番組が一つでもあったのだろうか。私の知る限り絶無だった。「高畑裕太強姦事件」のときもそうだったが、知らんぷりして、今回も軽く流すのだろうか。

特にテレビのコメンテーターたちの堕落は目に余る。古い例えだが、「主婦の井戸端会議」以下である。「売れない芸人」や「元アナウンサー」「怪しい美人弁護士」「売れないジャーナリスト」「売れない学者文化人」「文化人気取りの漫画家」・・・・・・。今や、テレビ業界は、バカと阿呆の巣窟と化している。

むろん、私は、テレビ業界に期待しているわけではない。私は、時計がわりに、テレビをつけっぱなしにしているにすぎない。テレビや新聞は、とうの昔に、言論機関、報道機関にとしての役割を終えている。

私は新聞は、タブロイド紙とスポーツ新聞以外は、読まない。テレビは、コーヒーを飲みながら、「この馬鹿どもが!」「さっさと消えろ!」「馬鹿につける薬はないなー」・・・・・・などと意味不明なこと(笑)を呟きつつ、時々、画面を見るだけだ。

ーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーーーーー
ASKA「無罪です」 釈放後にブログを更新

不起訴となり、留置されていた東京湾岸署を出るASKA=東京都江東区(撮影・早坂洋祐)(写真:サンケイスポーツ)拡大写真

 東京地検は19日、覚せい剤取締法違反容疑で逮捕された歌手のASKA(本名・宮崎重明、58)について、嫌疑不十分のため不起訴処分とした。ASKAは同日午後7時10分、多くの報道陣が駆けつける中、身柄を勾留されている警視庁東京湾岸署から釈放された。逮捕時と同じグレーのジャケット姿のASKAは、左手をズボンのポケットに入れて玄関に姿を現すと、時折口元に笑みを浮かべながら用意された黒いワンボックスカーへと足早に歩き去った。報道陣からの問いかけには応じず、何度か頭を下げながら車に乗り込んだ。

 ASKAはその後、ブログを更新。「無罪です。様々なことは、また、改めて書かせていただきます。すべての行動には、理由があります。いまは、それしかお伝えできません。予定が、20日間もズレてしまいました。こんなところで止まっているわけにはいきません。やれることを、やらなくては。みなさんを、最高のアルバムでお待ちします。今日は、少し疲れてます。おやすむね。みなさん、信じてくれてありがとう」とつづった。

 ASKAは逮捕前日の先月27日付のブログでは、13曲入りの新アルバムが完成間近であることと、来月末に動画サイトで数曲公開することを発表していた。
ーーーーーーーーーー引用終りーーーーーーーーーー <<

👈応援クリックよろしくお願いします!


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。
z