哲学者=山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

【アスカの罠ーアスカ不起訴事件の裏と表】 これは、捜査ミスではない。捜査機関が、アスカの罠に、まんまと、はまっただけの話だろう。アスカは、尿検査の折りに、尿の代わりに、お茶を入れたそうだ。何故お茶か。尿から覚せい剤反応が出るのと、お茶から覚せい剤反応が出るのと、どう違うのか。お茶から覚せい剤反応が出たとすれば、警察の捏造工作、冤罪工作の可能性が高くなる。テレビ業界の関係者たちが、絶対に言わないのは、この警察の捏造工作、冤罪工作である。尿から覚せい剤反応だったら捏造工作はバレなかっただろう……<<下に続く。

◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

👉https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️


ブログ・ランキングへ参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。



ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー

【アスカの罠ーアスカ不起訴事件の裏と表】
アスカ不起訴事件が明らかにしたものは何か。警察や科捜研の闇か、それともテレビ業界の闇か。私は、警察の闇には興味がない。警察というものはそういうものだと思っているから、「お茶から覚せい剤反応が出た!」という茶番劇も「あり」だと思う。お茶から覚せい剤反応が出るのだから、水道水からも覚せい剤反応は、おそらく出るだろう。テレビに登場する元捜査関係者という連中が、大真面目に、「お茶からは覚せい剤反応は絶対に出ません」と断言しているのが、面白い。お茶からは出ないはずの覚せい剤反応が出たから面白いのだ。

これは、捜査ミスではない。捜査機関が、アスカの罠に、まんまと、はまっただけの話だろう。アスカは、尿検査の折りに、尿の代わりに、お茶を入れたそうだ。何故お茶か。尿から覚せい剤反応が出るのと、お茶から覚せい剤反応が出るのと、どう違うのか。お茶から覚せい剤反応が出たとすれば、警察の捏造工作、冤罪工作の可能性が高くなる。テレビ業界の関係者たちが、絶対に言わないのは、この警察の捏造工作、冤罪工作である。尿から覚せい剤反応だったら捏造工作、冤罪工作はバレなかっただろう。お茶から覚せい剤反応が出たから、警察や科捜研のインチキがバレたのだ。

明日は、アスカのアルバムを買いに行こう。すっかりアスカの「フアン」になってしまった。

ところで 、テレビ業界の阿呆どもだが、Twitterなどで、「間違ったら反省すればいい 」などと、みっともない「恥の上塗り」を繰り返しているようだ。むろん、間違うわけがない。そう言わされているだけだろう。それも自覚できないほど馬鹿だということだろう。馬鹿コメンテーター(怪しい芸人や弁護士、ジャーナリスト?)たちは、そういう役割をやらされているのだ。

それに対して、ネット業界では、アスカ事件を、警察やマスコミへの批判という視点から論じている人が多いようだ。ネット住民の方も怪しい人は少なくないが、まだネット住民の方がはるかに信頼できる。自分の考えを発信しているからだ。

次に引用するのは、アスカ自身のブログ(aska_burnishstone’s diary)からだ。

ーーーーーーーーーー以下引用⑴ーーーーーーーーー aska_burnishstone’s diary 2016-12-20

ずっと考えていました。 みなさんが、今回の事件をどのような思いで見つめているのかを。

そして、絶えず思い繰り返していることがありました。

これで、有罪になるようなことがあれば、

この国は異常だと。

なぜ、僕が検尿で、お茶にすり替えたのか?

これは、2014年に逮捕された時からの経緯が含まれています。

当日、瞬く間に警察が9人家にやって来ました。

被害を訴えて警察に連絡したはずでした。

appleのアカウントが、一週間で2回も書き換えられてしまいました。何度も、このような目に遭ってきました。もう、我慢ができません。

警察のサイバー課の方を紹介してください。」

喋ったのは、わずかこれだけです。

警察は、

「わけのわからないことを言っている人がいる。」

僕の名前を、確認すると、

麻薬などを専門に扱う「組隊五課」に、連絡をしたのです。

これが、今回の出来事の始まりでした。

対応した警察官が、

apple」「アカウント」「書き換え」

こんなことも知らないのですから。

いや、そのくらいは理解できたのかもしれませんが、

「わけのわからないことを言っている。」

人権問題です。

「組隊五課が、到着しますから。」

「組隊五課?」

麻薬などを専門に扱う部署です。

「検尿を求められるだろう。」

メヂィアに、

ASKAが、意味不明なことを言っているので、検尿をした。」

発表しかねません。

それだけでも、大きな記事になるでしょう。

目の前にお茶がありました。

仕事部屋に置いてあったスポイトを思い出しました。

「尿ではなく、スポイトで吸い上げたお茶を出してみよう。見つかったときには、素直に検尿に応じればいい。」

間も無く「組隊五課」が、やって参りました。

「これは、もう何をやっても事件にしようとするだろう。」

ASKAさん、尿検査をさせてください!」

これは、僕の斜めからの思考だと思ってください。

ちょっと、意地悪な回路をくぐり抜けたのがしれません。

「尿を出してしまったら終わりだ。必ず、陽性にされてしまう。」

あまり詳しいことは書けませんが、

3日目には、陽性となりました。

ありえません。

この経緯に関しては、もう少し語らなくてはならなくてはならないことがあります。

近いうちに、

詳細をお伝えさせてください。

ASKA

ーーーーーーーーーー引用終りーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー以下引用⑵ーーーーーーーーーー
ASKA怒りのブログ二転三転 陽性「ありえません」でも科捜研「間違いはない」 デイリースポーツ 12月21日 5時59分

ASKA怒りのブログ二転三転 陽性「ありえません」でも科捜研「間違いはない」 ブログを更新したASKA   11月28日に覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕され、今月19日に不起訴処分となって釈放された歌手のASKA(58)が20日、ブログを更新し、逮捕の決め手となった尿鑑定の際、お茶を自身の尿と偽って提出したいきさつなどをつづった。ASKAは保釈後、都内の自宅には戻らず、この日は妻が警察を通じて当面、帰宅の予定がないことを明らかにした。

【写真】釈放のASKA 自宅前で帰宅を待つ報道陣に妻は…

 前代未聞の釈放劇から一夜明け、ASKAが思いの丈を記した。

 正午過ぎに2本のブログを連投。1本目では「なぜ、僕が検尿で、お茶にすり替えたのか?これは、2014年に逮捕された時からの経緯が含まれています」とし、「尿ではなく、スポイトで吸い上げたお茶を出してみよう。見つかったときには、素直に検尿に応じればいい」「尿を出してしまったら終わりだ。必ず、陽性にされてしまう」と当時の心境を説明。陽性反応が出たことに「ありえません」と怒りを表した。

 直後の2本目では「あれでは、警察が一方的に悪者になってしまいますね。失礼しました」と前言撤回し「実は、陽性になったのには、ひとつの理由があるのです。科捜研に間違いはないと思います」と、覚醒剤の反応が出たことは認めた。

 ブログ内でも主張は二転三転したが、理由は「まだ語ることなできない理由があります」(原文ママ)と明言せず。「僕は無実です」と改めて強調した。

 19日夜に警視庁東京湾岸署から釈放されたASKAだが、この日も都内の自宅に姿を見せず。自宅前には警察関係者が簡易バリケードを設置し、午後4時頃には長女とみられる女性が車で帰宅した。

 その約30分後には妻が碑文谷署に電話で「ASKAはしばらく自宅には戻りません」と明かし、報道陣に伝えるよう要請。警備に当たっていた同署員から報道陣に説明された。 (以下略)
ーーーーーーーーーー引用終りーーーーーーーーーー

(続く) (続きはメールマガジン「週刊山崎行太郎」でお読みください。http://www.mag2.com/m/0001151310.html)

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

👈応援クリックよろしくお願いします!


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。