哲学者=山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『ネット右翼亡国論』『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

【佐藤優とポスト・モダン】 佐藤優は、バブルとポスト・モダンを知らない、と言っている。これは、思想的に、意外に重要な意味を持っている。佐藤優は、バブルやポスト・モダンの時代に、外務省の職員として、ロシアなど、海外で勤務していた。だから、佐藤優は、日本で隆盛を極めていたバブルととポスト・モダンを知らずに、現在に至るというわけである。 佐藤優が、現在、論壇やジャーナリズムの世界で、「一人勝ち」の様相を呈しているのは、ポスト・モダン思想の影響を受けていないということと無縁ではない …<<下に続く

◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

?https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️


ブログ・ランキングへ参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。



ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー

佐藤優とポスト・モダン

佐藤優は、バブルとポスト・モダンを知らない、と言っている。これは、思想的に、意外に重要な意味を持っている。佐藤優は、バブルやポスト・モダンの時代に、外務省の職員として、ロシアなど、海外で勤務していた。だから、佐藤優は、日本で隆盛を極めていたバブルととポスト・モダンを知らずに、現在に至るというわけである。

《ですから、私は二つのことを知らないのです。一つは ポスト・モダン思想、もう一つはバブル経済です。バブルとポスト・モダンを知らないという意味において、私は 同世代の中できわめて少数派なのです。》(『いま生きる「資本論」』12)

《私は一九六〇年生まれです。だいたいこのあたりに生まれた人たちは、もう完全な死語になりましたけれども、<新人類>と呼ばれた世代になります。(中略)新人類世代の旗手は現代思想の世界だと浅田彰さんです。彼の『構造と力』が出たのは一九八三年、私は大学院の一回生でした。『構造と力』を読み、続く『逃走論』も読みました。しかしその後、雑誌「批評空間」などを舞台に、浅田さんや柄谷行人さんがポスト・モダンの看板を引っ提げて大活躍している頃には、私はモスクワにいて、リアルタテイムでは彼らの論考を読んでいません。千九百七八月から九五年三月までの七年八ヶ月、モスクワの日本大使館に勤務していました。》 (同上)

佐藤優が、現在、論壇やジャーナリズムの世界で、「一人勝ち」の様相を呈しているのは、ポスト・モダン思想の影響を受けていないということと無縁ではない。では、日本の思想史に重大な影響を残したポスト・モダン思想とは何だったのか?

保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠

👈応援クリックよろしくお願いします!


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
?http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
? https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。