哲学者=山崎行太郎のBlog『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

【韓国人慰安婦問題は単なる慰安婦問題にあらず】 韓国人慰安婦問題は、いわゆる日韓問題の象徴であって、日韓併合や植民地問題、創氏改名問題、朝鮮人炭鉱労働者問題など、近代の日韓関係史の総体が絡んでいる。慰安婦の強制連行があったとか、なかったとか、慰安婦は高給取りだったとか、慰安婦は単なる売春婦だったとかいうような次元の問題ではない。そこを間違うと、問題をこじらせるだけである。……<<下に続く。ここをクリック。>>……

◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

👉https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️


ブログ・ランキングへ参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。



ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー


【韓国人慰安婦問題は単なる慰安婦問題にあらず】
韓国人慰安婦問題は、いわゆる日韓問題の象徴であって、日韓併合や植民地問題、創氏改名問題、朝鮮人炭鉱労働者問題など、近代の日韓関係史の総体が絡んでいる。慰安婦の強制連行があったとか、なかったとか、慰安婦は高給取りだったとか、慰安婦は単なる売春婦だったとかいうような次元の問題ではない。



そこを間違うと、問題をこじらせるだけである。言うまでもなく朝鮮人慰安婦問題は、解決不可能な政治問題なのだ。政治的に解決できると思うのは、幻想であり錯覚であり、知的傲慢そのものである。


慰安婦問題には、韓国人の民族的自尊心が背景にある。ということは、この慰安婦問題に「最終的、不可逆的解決」など、ありえないということだ。



そもそも韓国人慰安婦問題にしてから、安倍首相や保守論壇、安倍首相応援団の面々が考える「慰安婦問題」は、自分たちに都合のいい部分だけを強調する慰安婦問題であって、戦争末期における沖縄の朝鮮人慰安婦朝鮮人軍夫の問題、などは、眼中にない。そこに目を向けると、朝鮮人慰安婦問題、韓国人慰安婦問題は、一変する。

(続く)
👈応援クリックよろしくお願いします! (続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから→http://www.mag2.com/m/0001151310.html

保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠




👈応援クリックよろしくお願いします!


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。