哲学者=山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

【「慰安婦問題を米国の仲介で・・・」という喜劇】 日韓の間で繰り広げられている「慰安婦少女像問題」について、今度は、米国政府が介入するのだそうである。「日韓合意」にも米国の圧力があったそうだから、当然といえば当然だが、しかし、米国政府の仲介で、慰安婦問題を始め、日韓関係が全て解消されるとは思えない。……<<下に続く。ここをクリック。>>……

◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

👉https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️


ブログ・ランキングへ参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。



ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー




【「慰安婦問題を米国の仲介で・・・」という喜劇】
日韓の間で繰り広げられている「慰安婦少女像問題」について、今度は、米国政府が介入するのだそうである。「日韓合意」にも米国の圧力があったそうだから、当然といえば当然だが、しかし、米国政府の仲介で、慰安婦問題を始め、日韓関係(問題)が全て解消されるとは思えない。



日韓の政治的、心理的対立は、共通の敵でも現れない限り、解消することは無理だろう。強引に解決=解消を目指すならば、問題は深く沈潜、潜行するだけで、さらに事態は深刻化するだろう。唯一の解決策は、解決しようとあくせくすることではなく、放置することである。問題を抱えこんだままで、交流を続けることである。


安倍首相は、何故、問題の解決を急ぐのか。歴史に名前を残したいのか。日韓関係にしろ、日露関係、日中関係、日米関係・・・の諸問題を綺麗さっぱりと解決して、気分爽快になりたいというのは、当然の気持ちだろうが、そこに、陥穽が待ち構えていることも忘れてはならない。



問題を性急に解決したいという精神が、しばしば、戦争を引き起こすという例は、人類の歴史に枚挙に暇がない。
(続く)

▼▼▼▼▼▼▼▼以下引用▼▼▼▼▼▼▼▼
「少女像」対立、米が仲介へ ケリー氏、電話会談を検討
朝日新聞デジタル 1/11(水) 5:03配信


 韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する「少女像」が設置された問題をめぐり、日米韓の枠組みで問題解決を模索する案が10日までに浮上した。閣僚級を含む対話で3カ国協力の重要性を改めて確認する考え。ただ現時点で日韓両政府から解決に向けた具体策は示されていない。

 日米韓関係筋によれば、この案は米国が主導している。ケリー米国務長官ら、今月20日のトランプ政権発足で退任する米高官が、離任を理由に日韓の両外相らと個別か3者で電話会談する案が検討されている模様だ。米国は6日にバイデン副大統領が、安倍晋三首相と黄教安(ファンギョアン)韓国首相(大統領権限代行)に個別に電話し、話し合いによる解決を促したばかり。

 同筋は、米国の積極姿勢の背景について「トランプ新政権の発足が近づく中、日韓が歩み寄らないことにいらだっているようだ」と語った。

 韓国政府内では10日現在、少女像を設置した市民団体と日本政府が話し合って妥協点を模索することを求める声が出るなどしており、政府として主体的に像の撤去に乗り出す動きはない。日米韓の枠組みで解決策を模索しても、慰安婦問題と他の懸案を切り離すことを確認する程度にとどまる可能性もありそうだ。(ソウル=牧野愛博)

朝日新聞社

▲▲▲▲▲▲▲▲引用終り▲▲▲▲▲▲▲▲


👈応援クリックよろしくお願いします!





保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠



👈応援クリックよろしくお願いします!


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。