読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『ネット右翼亡国論』『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

正清太一(まさきよ・たいち)逮捕事件の黒い霧。 あるいは「ボヤ騒ぎ」と「ネット右翼」と『ネット右翼亡国論』。脱原発運動の市民運動家・正清太一逮捕事件で、一番喜んでいるのは、「ネット右翼」の皆さんであるようだが、「明日は我が身」という諺を知らないらしいから気の毒である。脱原発派の市民運動家や反米軍基地闘争の市民運動家を、次々と、公安お得意の「デッチ上げ犯罪」で、逮捕しているが、その公安の矛先は、実は、「ネット右翼」自身にも向けられているのだ。……<<下に続く。ここをクリック。>>……

◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

👉https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️


ブログ・ランキングへ参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。



ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー


脱原発=市民運動家・正清太一逮捕事件の黒い霧
あるいは「ボヤ騒ぎ」と「ネット右翼」と『ネット右翼亡国論』。脱原発運動の市民運動家・正清太一逮捕事件で、一番喜んでいるのは、「ネット右翼」の皆さんであるようだが、「明日は我が身」という諺を知らないらしいから気の毒である。脱原発派の市民運動家や反米軍基地闘争の市民運動家を、次々と、公安お得意の「デッチ上げ犯罪」で、逮捕しているが、その公安の矛先は、実は、「ネット右翼」自身にも向けられているのだ。


安倍政権にとっては、「ネット右翼」だけでなく 、アパホテルタカスクリニックも、そろそろ邪魔になりつつある。安倍政権の足を引っ張り、安倍政権の足枷になりつつあるのだ。アパホテル南京事件はなかった、朝鮮人慰安婦は売春婦である、といった内容のインチキ本が、中国だけではなく、世界中で話題になりつつある。そして今の所、アパホテル側は強気のようだが、いつまでその強きが続くか。共謀罪は、左翼や左翼市民運動家だけに向いているのではない。むしろ、「ネット右翼」やアパホテルタカスクリニック百田尚樹桜井誠等に向いているのだ 。


共謀罪によって、いずれ、彼等は粛清されるだろう。



(続く)




👈応援クリックよろしくお願いします!



山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。⬇︎

月刊日本 2017年 01 月号 [雑誌]

月刊日本 2017年 01 月号 [雑誌]

山崎行太郎の本。⬇︎

保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠


👈応援クリックよろしくお願いします!


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。