哲学者=山崎行太郎のBlog『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

「小池百合子研究(1)」。別に小池百合子を研究したいわけではない。小池百合子が研究に値するとは思はない。出来れば、「石原慎太郎研究」としたいところだが、今、小池百合子という三流の政治家が 、テレビの下世話なドタバタ喜劇に乗って、「石原慎太郎バッシング」で、世間の耳目をあるめているところから、しかたなく「小池百合子研究」としただけである。小池百合子が都知事選で勝利しようと、将来の首相候補にのしあがろうと、別に興味はない。今は、バカでも総理になれる時代だから、小池百合子が総理候補になったとしても不思

◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

👉https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️




ブログ・ランキングへ参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。


ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー




小池百合子研究(1)」。別に小池百合子を研究したいわけではない。小池百合子が研究に値するとは思はない。出来れば、「石原慎太郎研究」としたいところだが、今、小池百合子という三流の政治家が 、テレビの下世話なドタバタ喜劇に乗って、「石原慎太郎バッシング」で、世間の耳目をあるめているところから、しかたなく「小池百合子研究」としただけである。



小池百合子が都知事選で勝利しようと、将来の首相候補にのしあがろうと、別に興味はない。今は、バカでも総理になれる時代だから、小池百合子が総理候補になったとしても不思議ではない。勝手に「総理候補」にでもなんでもなればいい。


しかし、ただ一つ、「石原慎太郎」という「日本の宝」を、小池百合子という三流政治家の私利私欲のダシに使うのは、やめてくれと言いたいだけである。石原慎太郎という人物は、小池百合子がダシに使えるような人間ではない。最近の日本人は、何かが、狂っている。小泉純一郎以来、日本の政治は、何かが間違っている。



成功者や有名人や目障りと思われるような人物を特定し、その人物を晒し者にし、大衆の面前で引き摺り倒すことを、国民的な自民裁判のような憂さ晴らし、欲求不満の解消・・・にしようとしている。日本国民の思想的レベルをここまで堕落させたものは、何か。



小池百合子は、石原慎太郎一家に「恨みつらみ」がああるらしい。テレビ報道によると、石原慎太郎の四人の息子たちの名前まで出して、不平不満を、ブチまけているらしい。見苦しい。東京都知事の仕事とは、欲求不満のオジサン、オバサンたちに迎合し、毎日、テレビ画面に出て、嫉妬妄想的な陰口を叩くこと? 都知事の役割は、テレビの政治漫談番組をにぎわすことなのか。暇な主婦たちの井戸端会議以下の駄弁を繰り返ことなのか。



小池百合子よ、オリンピック競技場問題は、どーなったのか。もう解決したのか。宮城県のボート競技場の後の処理はどうなったのか 。すべて忘れたのか。「作り笑顔」と「どぎついゴテゴテ・ファッション」で誤魔化そうとしても、老人の作り笑顔にもド派手なファッションにも興味のない小生のような世捨て人には、通じない。






(続く)



👈応援クリックよろしくお願いします!



山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。⬇︎

月刊日本 2017年 02 月号 [雑誌]

月刊日本 2017年 02 月号 [雑誌]

山崎行太郎の本。⬇︎
保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠

👈応援クリックよろしくお願いします!


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。



政治ランキングに参加しています。応援のクリック、
よろしくお願いします。