哲学者=山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

【石原慎太郎論(1)-天才的文人政治家=石原慎太郎を畏怖せよ!】。どんな天才や偉人にも欠点や盲点はある 。その欠点や盲点を捉えて、天才や偉人を揶揄、嘲笑、罵倒することには、私は大反対である。いうまでもなく石原慎太郎は、日本史上、特筆すべき天才であり偉人である。最近、その石原慎太郎を揶揄、嘲笑、罵倒する日本人がいる。日本文明と現代日本人の堕落と退廃を象徴する事件である。 小池百合子が東京都知事に当選して以後、その傾向に拍車がかかっている。大衆の下卑た劣等感と嫉妬感情に迎合して、天才や偉人を揶揄、嘲笑、罵

◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

👉https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️


⬆︎⬆︎⬆︎
ブログ・ランキングへ参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。


ーーここから本文です(⬇︎⬇︎⬇︎)ーー


f:id:yamazakikotaro:20170222101311j:plain]
[f:id:yamazakikotaro:20170222101442j:plainf:id:yamazakikotaro:20170222101420j:plainf:id:yamazakikotaro:20170222101351j:plain

◼️発売中の「月刊日本」3月号に、「適菜収と小生(山崎行太郎)」の対談が掲載されています。⬇︎


f:id:yamazakikotaro:20170222134424p:plain

石原慎太郎論(1)-天才的文人政治家=石原慎太郎を畏怖せよ!】

どんな天才や偉人にも欠点や盲点や失策はある 。その欠点や盲点や失策を捉えて、ほこるべき貴重な日本の文化や歴史でもある天才や偉人を、揶揄、嘲笑、罵倒することには、私は大反対である。

いうまでもなく石原慎太郎は、日本史上、特筆すべき天才であり偉人である。最近、その石原慎太郎を揶揄、嘲笑、罵倒する日本人がいる。日本文明と現代日本人の堕落と退廃を象徴する事件である。

小池百合子東京都知事に当選して以後、その傾向に拍車がかかっている。大衆の下卑た劣等感と嫉妬感情に迎合して、天才や偉人を揶揄、嘲笑、罵倒し、大衆は溜飲を下げるのだろう。無論、批判することは大事である。批判能力を失った文明は滅ぶ。

しかし、小池百合子がやっていることは、劣等感や嫉妬感情という都民や国民の俗情と結託した揶揄、嘲笑、罵倒のたぐいであって、その品性下劣な「怨念テロ政治」的手法とそれに喝采を送るテレビ的な政治漫談報道は、確実に日本文明と日本人の心を、蝕みはじめている。

成り上がりの無能な三流政治家の下劣な「怨念テロ政治」に拍手喝采を送り続ける日本人、そして、日本史上、稀有の天才的な文化ヒーローを、揶揄、嘲笑、罵倒し続ける日本人。日本人も日本文明も堕ちたものだ。日本人よ、恥を知れ、とつぶやく日本人はいないのか。
(続く)

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
続きは、『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!有料メールマガジン『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから→http://www.mag2.com/m/0001151310.html
 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆








👈応援クリックよろしくお願いします!



山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。⬇︎

月刊日本 2017年 02 月号 [雑誌]

月刊日本 2017年 02 月号 [雑誌]

山崎行太郎の本。⬇︎
保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠

👈応援クリックよろしくお願いします!


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

⬆︎⬆︎⬆︎
ブログ・ランキングへ参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。