哲学者=山崎行太郎のBlog『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

◼️小島敏郎の正体◼️ 小池知事顧問=小島敏郎とアリババ。小池百合子都知事が、<<豊洲市場移転問題>>で、頑強に移転反対、築地存続に拘っているのは、小池百合子のバックに、小島敏郎という脱原発派で、築地存続派の共産党系の環境論者=小島敏郎が、「座長」として控えているからだ。小島敏郎は、現在は青山学院大教授という肩書きだが、元々は環境庁の役人であり、退職後の「天下りの肩書き」である。本来は共産党系の官僚である。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。
https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


◼️小島敏郎の正体。
小池知事顧問=小島敏郎とアリババ。小池百合子都知事が、<<豊洲市場移転問題>>で、頑強に移転反対、築地存続に拘っているのは、小池百合子のバックに、小島敏郎という脱原発派で、築地存続派の共産党系の環境論者=小島敏郎が、小池百合子顧問団「座長」として控えているからだ。


小島敏郎は、現在は青山学院大教授という肩書きだが、元々は環境庁の役人であり、青山学院大教授は、退職後の「天下りの肩書き」である。本来は共産党系の官僚である。豊洲移転延期や豊洲移転白紙撤回を、実質的に取り仕切り、画策しているのは、この男である。豊洲移転反対の確信犯なのである。


おそらく、豊洲地下水のモニタリング調査の不正調査を指示したのもこの男だろう。あらゆる策謀を駆使して、豊洲移転白紙撤回に向けて動いているのである。この男の正体をあばきださない限り、<<豊洲市場移転問題>>は、進展しない。「アリババ売却」も、この男が画策しているのだろう。



f:id:yamazakikotaro:20170314132822p:plain


(続く)



👈ブログ・ランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします!

f:id:yamazakikotaro:20170310172405p:plain


山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。⬇︎
月刊日本 2017年 02 月号 [雑誌]

月刊日本 2017年 02 月号 [雑誌]

山崎行太郎の本。⬇︎
保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠

👈応援クリックよろしくお願いします!


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

⬆︎⬆︎⬆︎
ブログ・ランキングへ参加しています。
応援のクリック、よろしくお願いします。

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。