哲学者=山崎行太郎のBlog『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

朝鮮半島有事。いよいよ、その時が来たのかもしれない。シリア空爆に続いて、北朝鮮攻撃が始まるのかもしれない。トランプは、本気だからだ。北朝鮮のキム・ジョンウンは、若さ故か、一歩も引かない姿勢で、逆に米穀政府に対決姿勢を鮮明にしているようだ。トランプは、空母、ロナルド・レーガンに続いて、空母カール・ヴィンソンを、朝鮮半島周辺に移動させている。トランプが、このままで、引き下がるとは思えない。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。
https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



朝鮮半島有事。いよいよ、その時が来たのかもしれない。シリア空爆に続いて、北朝鮮攻撃が始まるのかもしれない。トランプは、本気だからだ。北朝鮮キム・ジョンウンは、若さ故か、一歩も引かない姿勢で、逆に米穀政府に対決姿勢を鮮明にしているようだ。


トランプは、空母、ロナルド・レーガンに続いて、シンガポールから、空母カール・ヴィンソンを、朝鮮半島周辺に移動させている。トランプが、このままでやっておいて、むざむざと、引き下がるとは思えない。と書いていたら、ハワイから空母=ニミッツも、朝鮮半島に向けて移動を始めたらしい。


北朝鮮の空から航空機の姿が消えたとか、北朝鮮の船舶が一斉に本国へ帰港し始めたらしいとか。韓国では、米国による「四月北朝鮮空爆説」が、広まっているらしい。4/27空爆説が有力らしい。4/27が、「闇夜」になるかららしい。トランプが北朝鮮空爆をやるかやらないか、はハーフハーフだが、戦争の危機が迫っていることは否定できない。


ハワイの空母=ニミッツ北朝鮮周辺に向かって移動を開始し始めたらしいと聞くと、単なる脅しや警告で終わるだろうかと私は思う。私は、トランプは「やる気」だと思う。北朝鮮にどれだけの反撃能力と反撃の意思があるか?





f:id:yamazakikotaro:20170412110053j:plain



(続く)



👈ブログ・ランキングに参加しています。

f:id:yamazakikotaro:20170310172405p:plain


山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。「月刊日本」3月号には、適菜収との対談「言葉を破壊する安倍政権」が掲載されています。⬇︎
月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

山崎行太郎の本。⬇︎
保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠




この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599
★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。