哲学者=山崎行太郎のBlog『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

昨夜は「創刊21周年「月刊日本」を叱咤激励する会」が「半蔵門グランドアーク」で開かれました。亀井静香議員や二階自民党幹事長をはじめ、今村復興大臣や稲村公望前日本郵便副会長など、多くの政治家や著名人が参加していました。故・尾崎秀英(元副編集長)の両親も出席していました。私も執筆者の一人として参加。最後に、簡単なスピーチをやりました。クズ=マスコミに負けるな!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。
https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


昨夜は「創刊21周年「月刊日本」を叱咤激励する会」が「半蔵門グランドアーク」で開かれました。亀井静香議員や二階自民党幹事長をはじめ、今村復興大臣や稲村公望前日本郵便副会長など、多くの政治家や著名人が参加していました。故・尾崎秀英(元副編集長)の両親も出席していました。私も執筆者の一人として参加。最後に、簡単なスピーチをやりました。


今村復興大臣とは立ち話ですが、例の「発言」についても、かなり突っ込んだ話をし、ツーショットで写真も撮りました。話して見て、「言うべきことは言う」「無駄口は叩かない」、なかなか気骨のある、清々しい、いい男だということが分かりました。


今村復興大臣は佐賀県鹿島出身、東大法学部を経てJR九州衆議院議員


「佐賀モン」ということを聞いたことがあります。論理的で、細くて、ウルサイ。「佐賀の乱」を起こし、自分が作った法律(刑法)で、公開処刑された初代司法卿・江藤新平から、「佐賀モン」の血を受け継ぐ文芸評論家・江藤淳まで。


「佐賀モン」の系譜は、私の好きな言葉で言うと、体制や権力やマスゴミに媚びない「過激な合理主義者」たちの系譜です。「クズ=マスコミに負けるな!」と今村復興大臣を激励。


(続く)






f:id:yamazakikotaro:20170425092122p:plain
f:id:yamazakikotaro:20170425092044j:plain
f:id:yamazakikotaro:20170425092543j:plain
f:id:yamazakikotaro:20170425092609j:plain



(続く)





f:id:yamazakikotaro:20170310172405p:plain


山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。「月刊日本」3月号には、適菜収との対談「言葉を破壊する安倍政権」が掲載されています。⬇︎
月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

山崎行太郎の本。⬇︎
保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠




この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599
★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。