哲学者=山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

戦争待望論。誰も言わないが、世界中に「戦争待望論」のような、モヤモヤした空気と思想が、広く深く沈殿、蔓延しているように感じられる。 シリアから北朝鮮へ。 あるいはトランプの登場、そしてマリーヌ・ルペン。私は、今、フロイドやユングが、明らかにした「無意識」や「集合的無意識」について、考えている。 誰もが戦争に反対し、戦争は経済的にも割りに合わないと言っているがー。 動物には、あるいは人間には、「攻撃本能」がある。フロイドは、「エロス(生きたい本能)」と同時に「タナトス (死にたい本能)」があると言

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。
https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



戦争待望論。誰も言わないが、世界中に「戦争待望論」のような、モヤモヤした空気と思想が、広く深く沈殿、蔓延しているように感じられる。 シリアから北朝鮮へ。 あるいはトランプの登場、そしてマリーヌ・ルペン。私は、今、フロイドやユングが、明らかにした「無意識」や「集合的無意識」について、考えている。 誰もが戦争に反対し、戦争は経済的にも割りに合わないと言っているがー。


動物には、あるいは人間には、「攻撃本能」がある。フロイドは、「エロス(生きたい本能)」と同時に「タナトス (死にたい本能)」があると言っている。戦争は、攻撃本能とタナトスの絡み合ったものだろう。普段は、無意識の底深くに眠っているが。


かつて吉本隆明は、「戦争の不可能性」という概念を提出し、現代の(当時の)思想状況が混迷を極めているのは、「戦争が不可能である」というところに原因があるというようなことを言った。当時、私は、私なりに吉本隆明の言わんとすることが理解できた。


さて、あれから時代は大きく変遷し、時代の空気もかわった。現代は、まさに戦争ができる時代に突入している。しかし、マスコミやマスコミの垂れ流す似非情報をうのみにした大衆、要するに多くの人は、相変わらず、戦争は不可能だと思っている。果たして、そうか。


私は、昔から、「戦争反対」とか「平和主義」というような思想と空気が、異常に嫌いであった。戦争が好きというわけではないが、「戦争反対」とか「平和主義」、あるいは「平和運動」というものを、極度に嫌悪していた。戦争は、「戦争大好き人間」がいるから起きるのではない、「戦争反対」「平和主義」を唱える人が、密かに、あるいは無意識に、戦争を招き寄せているのだと考えていた。



多くの人は、弱者や被災者に対して同情的だが、弱者や抑圧される側はには、自己防衛と自己確立の上での戦争の権利があることを無視、黙殺している。明らかに自己矛盾である。





======以下引用======
北朝鮮 核兵器30個保有か 米研究所
4月29日 9時06分
アメリカのシンクタンクは、北朝鮮核兵器を13個から30個保有している可能性があるほか、日本に届く弾道ミサイル「ノドン」に搭載できる核弾頭を少数持っている可能性があるという分析を発表しました。
======引用終り======


(続く)





f:id:yamazakikotaro:20170310172405p:plain


山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。「月刊日本」3月号には、適菜収との対談「言葉を破壊する安倍政権」が掲載されています。⬇︎
月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

山崎行太郎の本。⬇︎
保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠




この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599
★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。