哲学者=山崎行太郎ブログ『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

高学歴インテリ層と低学歴ブルーカラー層の闘い。フランス大統領選挙にしろ都議会選挙にしろほとんど関心も興味もない。しかし日本にしろ米国にしろ、あるいはフランスにしろ、マスコミが、共通して、捏造、隠蔽、誘導しようとしている情報操作と情報工作には興味がある。「近代的価値観」(ポリコレ)の押し売りである。21世紀的現実を見ていない。 何故、米国で、マスコミの妨害合戦にもかかわらず、トランプ大統領が出現したのかが、まったく分かっていない。解ろうともしていない。フランスのマレーヌ・ルペン候補にかんする報道も同じ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。
https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



高学歴インテリ層と低学歴ブルーカラー層の闘い。
フランス大統領選挙にしろ都議会選挙にしろほとんど関心も興味もない。しかし日本にしろ米国にしろ、あるいはフランスにしろ、マスコミが、共通して、捏造、隠蔽、誘導しようとしている情報操作と情報工作には興味がある。「近代的価値観」(ポリコレ)の押し売りである。21世紀的現実を見ていない。


何故、米国で、マスコミの妨害合戦にもかかわらず、トランプ大統領が出現したのかが、まったく分かっていない。解ろうともしていない。フランスのマレーヌ・ルペン候補にかんする報道も同じ。未だに「極右生徒=国民戦線」と書いている。


マクロンは、顔や口や経歴はりっぱだが、政治家としては無能。外見だけだろう。東大卒キャリアガールを並べた小池チルドレンと同じ?


堀慶大名誉教授の分析と指摘が面白い。フランス大統領選挙を巡って、ツイッターで、こう書いている。

専門的な知識がモノを言う細かい事柄ではなくて、いざ一国の大きな方向性を選ぶという段になると、高学歴のインテリたちの選択が、低学歴のブルーカラー層の選択よりも正しいとは限らない。むしろ知的優越を意識している者の専門的な知識がモノを言う細かい事柄ではなくて、いざ一国の大きな方向性を選ぶという段になると、高学歴のインテリたちの選択が、低学歴のブルーカラー層の選択よりも正しいとは限らない。むしろ知的優越を意識している者のほうがイデオロギーや神話に嵌って道を誤まりやすいとも言える。ほうがイデオロギーや神話に嵌って道を誤まりやすいとも言える。


私が小林秀雄江藤淳の「批評」に教えられたのも、「そのこと」だった。小林秀雄江藤淳も、見せかだけの似非エリートを激しく批判していた。それが、日本の「批評史」である。


そもそも高学歴似非インテリが、何者であり、何をやろうとしているかを考えてみればいい。彼等は、要するに既得権益擁護層なのである。民衆や大衆のことなど考えていない。むしろ、民衆や大衆を蹴落として、高学歴似非インテリによる「少数支配」を目指している存在にすぎない。小林秀雄江藤淳が、あるいは三島由紀夫吉本隆明等が、高学歴似非インテリを、「概念の欺瞞性」の元に斬り捨てたことは、重要だ。




(続く)





f:id:yamazakikotaro:20170310172405p:plain


山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。「月刊日本」3月号には、適菜収との対談「言葉を破壊する安倍政権」が掲載されています。⬇︎
月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

山崎行太郎の本。⬇︎
保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠




この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599
★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。