哲学者=山崎行太郎のBlog『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

「岩田温講演会in鹿児島」のお知らせ。明日の日本を背負う新進気鋭の若手政治学者=岩田温先生が「西郷隆盛」を語る!

にほんブログ村 政治ブログへ

明日の日本を背負う新進気鋭の若手政治学者=岩田温。「岩田温講演会in鹿児島」のお知らせ。¥



f:id:yamazakikotaro:20170829205350j:plain


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【鹿児島の高校生に告ぐ。『僕も行くから君も行け!』】

『明日の日本を背負う若き論客(33歳)=岩田温先生講演会9/16』に無料参加出来ます。(一般は1000円)

学歴(受験勉強)も大事だが、ジアタマ(地頭)を鍛えることはもっと大事だ!
(9/16。3:00〜5:00。場所=ホテル・パレスイン鹿児島)
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



「9・16岩田温政経フォーラム/講演会in鹿児島」講演者紹介。 (実行委員会代表=川原彰夫090 2517 1956)

◼️岩田温(いわた・あつし)
早稲田大学政経学部卒。同大学院修了。拓殖大学客員教授を経て、新設の大和大学政経学部専任講師。33歳。
もっとも若い保守系政治学者、政治評論家としてマスコミで活躍。
朝まで生テレビ」「NHK終戦特集」「チャンネル桜」などに頻繁に出演。
著書も多数あり。
『逆説の政治哲学』〈ベスト新書)
『人種差別から見た太平洋戦争』
『日本人の歴史哲学』
『政治とはなにか』
『だから、日本人は「戦争」を選んだ』
『だから、改憲するべきである』
『平和の敵 偽りの立憲主義』 など。

◼️稲村公望(いなむら・こうぼう)
1947鹿児島県徳之島生まれ。鹿児島城西中、ラサール高、東大法学部、郵政省。フレッチャースクール修士。郵政省政策統括官。「日本郵政」常務理事。「日本郵便」副会長。埼玉大学客員教授中央大学客員教授などを歴任。
著書
黒潮文明論 民族の基層と源流を想う』
『日米戦争を起こしたのは誰か』
『ゆうちょマネー」どこへ消えたか “格差”を生んだ郵政民営化の真実』

◼️山崎行太郎(やまざき・こうたろう)
1947鹿児島県南九州市生まれ。鹿児島甲南高校、慶応義塾大学(哲学) 、同大学院修了。東工大埼玉大学講師を経て現在、日大芸術学部講師。慶応在学中から江藤淳に師事。 「三田文学」から文芸評論家としてデビュー。哲学者、文芸評論家として活躍中。
著書。
小林秀雄ベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』『最高裁の罠』『曽野綾子大批判』など。


(続く)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
続きは、『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!有料メールマガジン『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラからhttp://www.mag2.com/m/0001151310.html  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


小生の近著(8/3)『ネット右翼亡国論』が販売開始! ⬇︎⬇︎⬇︎ ネット右翼亡国論
https://www.amazon.co.jp/dp/4802130627/ref=sr_1_10?s=books&ie=UTF8&qid=1497331446&sr=1-10

山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。「月刊日本」3月号と8月号には、適菜収との対談「言葉を破壊する安倍政権」「小池/都民ファーストの正体」が掲載されています。⬇︎ ⬇︎⬇︎
月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

山崎行太郎の本。⬇︎
保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠



この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。