哲学者=山崎行太郎のBlog『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。元・東工大講師、元・埼玉大学講師。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『それでも私は小沢一郎を断固支持する』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『柄谷行人とヘーゲルとマルクス』など。緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。➡︎https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

蓮舫と山尾しおりとイケメン弁護士の接点。山尾の愛人=イケメン弁護士は、蓮舫の「二重国籍事件」の担当弁護士だった?〜〜〜(下へ続く。本文を読みたい人は、ここをクリック。)

にほんブログ村 政治ブログへ


「9/16岩田温講演会in鹿児島」のお知らせ!

鹿児島市内で、岩田温、稲村公望、各氏らと小生(山崎行太郎)を加えて、講演会を行います。岩田温氏は、33歳の「若手論客」として、「朝までナマテレビ」や「NHK終戦特集」「チャンネル桜」などにも頻繁に出演する、売り出し中の政治学者です。
鹿児島の皆さん、高校生の皆さん、第一線で活躍する先輩たちの声に耳を傾けてみませんか?ちなみに高校生及び学生は無料です。よろしくお願いします。
⬇︎⬇︎⬇︎
f:id:yamazakikotaro:20170829205350j:plain



〜以下本文〜




蓮舫と山尾しおりとイケメン弁護士の接点。
山尾の愛人=イケメン弁護士は、蓮舫の「二重国籍事件」の担当弁護士だった?これは、何を意味するか?蓮舫と山尾は、お互いにツッパリ女性政治家らしく、犬猿の仲らしいが、「イケメン弁護士某」を挟んで、三角関係にあったとすれば、ダダごとではすまないだろう。要するに民進党は、分裂=解党=崩壊の寸前だということだろう。


民進党では離党し議員もいるようだが、今後も離党者は後をたたないと思われる。民進党はには求心力のある政治家がいない以上、離党者続出、そして解党=解散=崩壊という道はさけたれないだろう。民進党議員の多くは、山尾しおりのように、学力優秀、経歴抜群のエリート議員が多いようだが、政治家としては、毒にもクスリにもならない無能議員ばかりである。ライバルの脚を引っ張ることは上手だが、強力なリーダーシップを発揮して、党をまとめていくという大物政治家に必要な能力はゼロのようだ。


受験秀才型エリートは、小沢一郎のような清濁併せ呑む複雑怪奇な政治家がキライだというらしいが、自分たちにそういう政治的能力が欠けていることを知っているからだ。


私は、蓮舫にしろ、山尾しおりにしろ、あるいはハゲ〜絶叫で失脚した豊田真帆子にしろ、潰れるべくして潰れたのだと思う。「才能豊かなのに残念〜」という人も少なくないが、私は、申し訳ないが、そうは思はない。政治家としての資質に必要な、何かが欠けているのだ。「受験秀才=エリート」という人種を過大評価してはならない。そういう受験秀才型エリートは、人間が出来ていない欠陥人間が少なくない。だから、期待されながら、あっけなく消えていくのである。





にほんブログ村 政治ブログへ




(続く)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
続きは、『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!有料メールマガジン『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラからhttp://www.mag2.com/m/0001151310.html  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


小生の近著(8/3)『ネット右翼亡国論』が販売開始! ⬇︎⬇︎⬇︎ ネット右翼亡国論
https://www.amazon.co.jp/dp/4802130627/ref=sr_1_10?s=books&ie=UTF8&qid=1497331446&sr=1-10

山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。「月刊日本」3月号と8月号には、適菜収との対談「言葉を破壊する安倍政権」「小池/都民ファーストの正体」が掲載されています。⬇︎ ⬇︎⬇︎
月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

山崎行太郎の本。⬇︎
保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠



この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。