文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

中国共産党大会最新情報。 王岐山氏の去就焦点に。本人辞意、習氏は慰留〜〜〜(下へ続く。本文を読みたい人は、ここをクリック。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
緊急連絡や原稿依頼、レポート提出(学生)などは、
以下の「メールフォーム」から送信してください。

👉https://ws.formzu.net/fgen/S49964599 ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

ブログランキングに参加中。応援のクリックをお願いします。にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村


中国共産党大会最新情報。 王岐山氏の去就焦点に。本人辞意、習氏は慰留〜〜〜

王岐山氏の去就焦点に 本人辞意、習氏は慰留
中国共産党大会特集(2)
2017/10/11 23:00
アジアニュース
 習近平氏の懐刀である王岐山・中央規律検査委員会書記の去就は、引き続き大きな関心を集めている。党関係者によると、王氏自身は周囲に辞意を伝えているが、習氏の慰留を受け入れて政権内に残る可能性はまだ消えていないという。

 共産党には、5年に1度の党大会の時点で68歳以上の幹部は引退しなければならないという不文律がある。「七上八下」と呼ばれる仕組みで、これにのっとれば69歳の王氏は今回、身を引かなければな・・・