文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

櫻井よしこの講演会に群がる退職老人と「ネット右翼」たち。 昨日は、「週刊金曜日」の編集者を相手に、「櫻井よしこ撲滅論」をまくしたてた。それにしても、日本人は、何故、かくも幼稚になったのか?〜〜〜(下へ続く。本文を読みたい人は、ここをクリック。)

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)や原稿依頼、取材などは、以下の「携帯電話」か「メール」でお願いします。
👉 090-6007-0726。👉yama31517@gmail.com


にほんブログ村 政治ブログへ


櫻井よしこの講演会に群がる退職老人と「ネット右翼」たち。

昨日は、「週刊金曜日」の編集者を相手に、「櫻井よしこ撲滅論」をまくしたてた。それにしても、日本人は、パクリとモノマネしかできな櫻井よしこごときの講演会に群がるほど、何故、かくも幼稚になったのか?そして、それを左翼陣営は、何故、徹底的に批判、論破出来ないのか?間違いと誇張だらけの、櫻井よしこの『日本の覚悟』という文庫本の解説で、櫻井よしこを「大絶賛」(笑)しているのが、安倍晋三である。絶望的な気分になるのは私だけか?





f:id:yamazakikotaro:20171210110844p:plain