山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』

山崎行太郎へのメール→dokuhebi31517@yahoo.co.jp

*『ネット右翼亡国論』とヴイトゲンシュタインのハイデッガー論。存在論的世界とは何か?〜〜〜(下へ続く。本文を読みたい人は、ここをクリック。)

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)や原稿依頼、取材などは、以下の「携帯電話」か「メール」でお願いします。 👉 090-6007-0726。👉yama31517@gmail.com

にほんブログ村 政治ブログへ



ネット右翼亡国論』とヴイトゲンシュタインのハイデッガー論。存在論的世界とは何か?

ネット右翼亡国論』は「存在論」を主要なテーマにしている。私は、『ネット右翼亡国論』で、桜井誠を取り上げ、どちらかといえば、肯定的に論じている。違和感を感じる人も多いかもしれない。

桜井誠が、差別主義者であり、排外主義者であるかもしれないが、それは、情勢論的、思想的段階でのことに過ぎない。私は、情勢論的、思想的段階を軽視はしないが、あまり重視もしない。私が、最終的に重視するのは、存在論的段階である。

存在論的段階の思考とは何か?私は、思想家や思想を論じる時、『「情勢論」「原理論」「存在論」の三段階』に分けて議論することにしている。私が、「存在論」を主張するのは、そこに作家論の存在根拠があるからだ。

たとえば、ウィトゲンシュタインの次の言葉は、私が言う「存在論的世界」を象徴している。

======以下引用======

《私はハイデガーが存在と不安について考えていることを、十分に考えることができる。人間には、言語の限界へ向かって突進しようという衝動がある。たとえば、何かが存在するという驚きを考えてみるがいい。この驚きは、問いの形式で表現することはできないし、また答えなど存在しない。われわれがたとえ何かを言ったとしても、それはすべてアプリオリに無意味でしかない。それにもかかわらず、われわれは言語の限界に向かって突進するのだ。》

 (ウィトゲンシュタイン『談話』)

(1929年末、シュリク家での談話、ハイデッガーについて)、79(ハイデガーの思想)


《神秘的なのは、世界がいかにあるかではなく、世界があるということである。」『論理哲学論考』》


《民族の精神的世界とは、文化の上部構造ではなく、・・・・・・民族の大地と血に根ざした諸力をもっとも深いところで保持する力である。》(ハイデッガーの思想186

《精神とは、普遍的なものではあっても、ドイツ独自の血、ドイツ独自の故郷に属している》186

======引用終り======


これらの言葉は、明らかに情勢論や原理論の段階を超えている。いい替えれば、合理的に議論できる段階を超えている。もし 、合理的に議論できる世界だけが、人間の世界だとすれば、私の言う存在論的段階での議論は、人間の世界を超えている。




(続く)

にほんブログ村 政治ブログへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
続きは、『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!有料メールマガジン『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラからhttp://www.mag2.com/m/0001151310.html  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
小生の近著(8/3)『ネット右翼亡国論』が販売開始! ⬇︎⬇︎⬇︎ ネット右翼亡国論
https://www.amazon.co.jp/dp/4802130627/ref=sr_1_10?s=books&ie=UTF8&qid=1497331446&sr=1-10

山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。「月刊日本」3月号と8月号には、適菜収との対談「言葉を破壊する安倍政権」「小池/都民ファーストの正体」が掲載されています。⬇︎ ⬇︎⬇︎
月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

山崎行太郎の本。⬇︎
保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠

にほんブログ村 政治ブログへ


この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。