私は、大本営発表のようなマスコミの五輪報道が大嫌いだ。小平奈緒や高木美帆などを除き、芸能人気取りの厚化粧の五輪選手たちも、そして幼稚=稚拙な解説を繰り返す元五輪美女(笑)選手たちも大嫌い。もう少しマスコミにも選手たちにも厳しい自己批判や相互批判があってもいいのではないか?〜〜〜(下へ続く。本文を読みたい人は、ここをクリック。)

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)や原稿依頼、取材などは、以下の「携帯電話」か「メール」でお願いします。
👉 090-6007-0726。👉yama31517@gmail.com
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
⬆︎「ブログ村=ランキング」に参加。応援のクリックをお願いします。

◼️◼️以下が本分です。◼️◼️

私は、大本営発表のようなマスコミの五輪報道が大嫌いだ。小平奈緒高木美帆などを除き、芸能人気取りの厚化粧の五輪選手たちも、そして幼稚=稚拙な解説を繰り返す元五輪美女(笑)選手たちも大嫌い。もう少しマスコミにも選手たちにも厳しい自己批判や相互批判があってもいいのではないか?日本のマスコミは、「メダルを量産している」と大本営発表を繰り返しているが、韓国などの外国勢力のメダル獲得状況や外国勢力との比較は無視。センチメンタルなメロドラマ報道の垂れ流しはいい加減してくれと言いたい。「ダイヤモンドオンライン」に面白い記事があった。


「ダイヤモンドオンライン」
http://diamond.jp/articles/-/160841?utm_source=daily&utm_medium=email&utm_campaign=doleditor
======以下引用======
2018.2.22
五輪「日本大躍進」報道のウソ、日本がメダル量産国になれない理由
平昌五輪を巡る報道にインチキが散見される。日本はメダル量産国ではないのに、見出しに「メダル量産」の文字が踊り、競技人口が少ない種目なのに「戦力が厚みを増している」との解説も。戦中の大本営発表そっくりな報道に慢心するばかりでは、不足している競技人口の増加や選手サポート体制強化という、本当の量産国になるために必要な課題を見えなくさせる。(以下略)
======引用終り======




(続く)

にほんブログ村 政治ブログへ
⬆︎「ブログ村=ランキング」に参加。応援のクリックをお願いします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
続きは、『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!有料メールマガジン『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラからhttp://www.mag2.com/m/0001151310.html  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

小生の近著(8/3)『ネット右翼亡国論』が販売開始!
⬇︎⬇︎⬇︎
*『存在論的に徹底的に掘り下げて、現象を考える山崎哲学の神髄がここにある。・・・』(「佐藤優推薦文」より)

ネット右翼亡国論
https://www.amazon.co.jp/dp/4802130627/ref=sr_1_10?s=books&ie=UTF8&qid=1497331446&sr=1-10

山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。「月刊日本」3月号と8月号には、適菜収との対談「言葉を破壊する安倍政権」「小池/都民ファーストの正体」が掲載されています。⬇︎ ⬇︎⬇︎
月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

月刊日本 2017年 03 月号 [雑誌]

山崎行太郎の本。⬇︎
ネット右翼亡国論 桜井誠と廣松渉と佐藤優の接点

ネット右翼亡国論 桜井誠と廣松渉と佐藤優の接点

保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠

にほんブログ村 政治ブログへ
⬆︎「ブログ村=ランキング」に参加。応援のクリックをお願いします。

この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。