山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』

山崎行太郎へのメール→dokuhebi31517@yahoo.co.jp

財務省解体論。鯛は頭から腐るというが財務省も、頭から腐っているとしか言いようがない。元財務官僚とかいう馬鹿女がテレビに出まくり、財務省は官庁の官庁だとか、財務官僚は天才の集団だとか、トボけたことを言っているが、毎年、10人も20人も天才が出るわけはないだろう。東大型クイズチャンピオン程度の「エセ天才の集団」だろう。財務省、三人目の自殺者か?森友文書改竄事件で、文書改竄に何等かの形で関与したとみられる二人の自殺者が明らかになったが、実は、もう一人、財務省管理課の女性職員が、自殺未遂事件を起こし

にほんブログ村 政治ブログへ

財務省解体論。鯛は頭から腐るというが財務省も、頭から腐っているとしか言いようがない。元財務官僚とかいう馬鹿女(山口マユ)がテレビに出まくり、財務省は官庁の官庁だとか、財務官僚は天才の集団だとか、トボけたことを言っているが、毎年、10人も20人も天才が出るわけはないだろう。東大型クイズチャンピオン程度の「エセ天才の集団」だろう。財務省、三人目の自殺者か?森友文書改竄事件で、文書改竄に何等かの形で関与したとみられる二人の自殺者が明らかになったが、実は、もう一人、財務省管理課の女性職員が、自殺未遂事件を起こしていたことが、まことしやかに囁かれているらしい。恐らく、この話も単なる噂話ではないだろう。財務省の森友文書改竄事件に関与した関係者たちは、文書改竄を告白=暴露したことで、ホットする人もいるだろうが、多くの関係者たちは、戦々恐々で、これから、死線を彷徨うことになりそうだ。佐川宣寿前理財局長の証人喚問が具体的になってきたが、佐川宣寿が、どこまで喋るのか、それも問題だろう。佐川宣寿が、真相を暴露することも、あるいは洗いざらい、有る事無い事を暴露していくこともあるとは思わないが、しかし、いずれにしろ佐川宣寿証人喚問で事件が終息するとも思えない。むしろ火に油を注ぐことになるだろう。麻生太郎財務大臣の「4月辞任説」も囁かれ始めているという。財務省の関係者や安倍首相、麻生財務大臣の周辺は、何が起きてもおかしくない状況に追い詰められているというのが実情だろう。