山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』

山崎行太郎へのメール→dokuhebi31517@yahoo.co.jp

鹿児島県南九州市川辺町にある小さな石橋。鹿児島には、こんな石橋が、各所にあったはずですが、ココともう一箇所しか知りません。この川辺町の小さな石橋は、バスの上からもハッキリ見えるので、ここに差し掛かると,、ああ、ふるさとに帰って来たんだと思います。いつまでも残ってる欲しいです。私が高校時代によく渡った甲突川に架かる高麗橋も、大きな石橋でしたが、水害のために、コンクリート橋に架け替えられました。残念です。風情も何もあったものではないです。今、高麗橋の周辺は、整備され、郷土

にほんブログ村 政治ブログへ

鹿児島県南九州市川辺町にある小さな石橋。鹿児島には、こんな石橋が、各所にあったはずですが、ココともう一箇所しか知りません。この川辺町の小さな石橋は、バスの上からもハッキリ見えるので、ここに差し掛かると,、ああ、ふるさとに帰って来たんだと思います。いつまでも残って欲しいです。私が高校時代によく渡った甲突川に架かる高麗橋も、大きな石橋でしたが、水害のために、コンクリート橋に架け替えられました。残念です。風情も何もあったものではないです。今、高麗橋の周辺は、整備され、郷土歴史記念館(維新ふるさと館?)や桜並木が綺麗ですが、私は、あまり興味がありません。ところで石橋時代の高麗橋のたもとの中洲では、「曽我どんの傘焼き」という行事がささやかに行われれていました。私を文学や学門に目醒めさせてくれたのは、高校の生物の先生でしたが、小野重朗というその先生は、柳田国男門下の民俗学者でもありました。私は、ある日、「曽我どんの傘焼き」をカメラで熱心に撮影している先生を見て、感動しました。小野先生の後ろには、若い西洋人風の青年が付いていました。東京に出てから、小野重朗先生が「偉い民俗学者」だと知りました。大学の先輩にあたる岡谷公二先生(跡見女子大教授)が、「小野重朗先生を知ってますか? 」と尋ねたとことろ、「」詳しく教えてくれました。懐かしいです。


f:id:yamazakikotaro:20180329045232j:plain



(続く)






にほんブログ村 政治ブログへ

⬆︎
「ランキング」に参加。応援のクリックをお願いします。「読者になる」と、新しい記事がアップされる度に連絡が届きます。


続きは、『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メールマガジン『週刊・山崎行太郎』 (月500円)でお読みください。登録はコチラ
http://www.mag2.com/m/0001151310.html  ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


ネット右翼亡国論』発売中!
⬇︎⬇︎⬇︎
https://www.amazon.co.jp/dp/4802130627/ref=sr_1_10?s=books&ie=UTF8&qid=1497331446&sr=1-10

(佐藤優氏推薦文より)
⬇︎⬇︎⬇︎
存在論的に徹底的に掘り下げて、
現象を考える山崎哲学の神髄がこ
こにある。』

ネット右翼亡国論

https://www.amazon.co.jp/dp/4802130627/ref=sr_1_10?s=books&ie=UTF8&qid=1497331446&sr=1-10

山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。「月刊日本」3月号には、適菜収氏との対談「安倍政権は『バカ発見器』である」が掲載されています。

⬇︎ ⬇︎⬇︎ 月刊日本3月号
山崎行太郎の本。⬇︎
ネット右翼亡国論 桜井誠と廣松渉と佐藤優の接点

ネット右翼亡国論 桜井誠と廣松渉と佐藤優の接点

保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠


にほんブログ村 政治ブログへ

⬆︎
「ランキング」に参加。応援のクリックをお願いします。「読者になる」と、新しい記事がアップされる度に連絡が届きます。




この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、メールフォームからお願いします。
👉 https://ws.formzu.net/fgen/S49964599

★ 下記のブックマーク(+B)、Twitter、Facyebook(シェア)もよろしくお願いします。


にほんブログ村 政治ブログへ

⬆︎
「ランキング」に参加。応援のクリックをお願いします。「読者になる」と、新しい記事がアップされる度に連絡が届きます。





◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️
小生(山崎行太郎)も、毎晩、呑んでいる薩摩半島吹上浜の「芋焼酎」=「西海の薫」(原口酒造)です。鹿児島の「シラス台地」で栽培された薩摩芋の濃厚な薫りがします。購入はこちらから。
⬇︎⬇︎⬇︎

◼️https://www.kinoshimaya.co.jp/products/detail285.html

◼️https://store.shopping.yahoo.co.jp/satumagura/seikainokaorikuro1800c.html?sc_i=shp_sp_search_itemlist_shsrg_img


f:id:yamazakikotaro:20180307162958p:plain
◼️https://store.shopping.yahoo.co.jp/satumagura/seikainokaorikuro1800c.html?sc_i=shp_sp_search_itemlist_shsrg_img
◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️