奥野康俊(大阪維新の会、大阪市議)という幽霊が。先日、「マルクス=エンゲルス」という映画を岩波ホールで見た。岩波ホールは、「ハンナ・アーレント」以来で、懐かしい。映画は、マルクスとエンゲルスが、『 共産党宣言 』を書き終えたところで終わっていた。そこで、誰でも知っている言葉を思い出した。

奥野康俊(大阪維新の会大阪市議)という幽霊が。先日、「マルクス=エンゲルス」という映画を岩波ホールで見た。岩波ホールは、「ハンナ・アーレント」以来で、懐かしい。映画は、マルクスエンゲルスが、『 共産党宣言 』を書き終えたところで終わっていた。そこで、誰でも知っている言葉を思い出した。

「ヨーロッパに幽霊が出るー共産主義という幽霊である。」という『 共産党宣言』の書出しの言葉は有名だが。

日本では、どういう幽霊が出るだろうかと思っていたら、出ましたね。奥野康俊(大阪維新の会大阪市議)という幽霊が。昨日の朝、テレビ局をハシゴ。

「日大アメフト騒動」の「エセ正義」「エセ正論」を、田舎政治家特有の傲岸不遜、且つ軽薄な「おしゃべり」で、捲し立てましたね。この男、本当に怪しいです。監視しましょう。

お前は、なんでそんなに「日大アメフト騒動」にこだわるのか、と良く言われるが、それは私が、この「アメフト騒動」に、何か、不健全、不穏なものを感じるからだ。日本人の思想的堕落? テレビ=ファシズムの到来? 国家総動員体制の確立?国家=国民の弱体化?

大相撲、レスリング、バトミントンなど、優秀な「指導者潰し」が、日本に蔓延している。「日大アメフト騒動」もまた昨年、「甲子園ボール」を征したという熱血漢=内田正人監督を潰そう(「永久追放」)という策謀が。

強力な、且つ有能な指導者を片っ端から潰していって、その後に何が残るのか?奴隷の平和。あるいは豚の群れと化した愚民国家?

さらに、この男、奥野康俊(大阪維新の会大阪市議)は、この「日大アメフト騒動」というネタを、政治問題化しようとしている。大阪で失敗した改革を東京でやろうというのか?

田舎政治家の売名行為か、正義心から出た暴挙か知らないが、アメフト騒動で、しかもかすり傷程度の被害で、被害者の親がテレビに生出演とは、巫山戯た話だ。

この男の言動には裏がある。この男の顔は、ペテン師の顔だ。私は、こういう顔を見たら、詐欺師、ペテン師と見ることにしている。

何かがある!
( 続く



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

この記事の続きは、「イデオロギーから存在論へ」「文学や哲学を知らずして政治や経済、軍事をかたるなかれ」がモットーの『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!メルマガ『週刊・山崎行太郎』(月500円)でお読みください。登録はコチラから
👉http://www.mag2.com/m/0001151310.html



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

山崎行太郎への緊急連絡(レポート)は、携帯電話かメールフォームからお願いします。

https://ws.formzu.net/fgen/S49964599


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


⬆︎

「ランキング」に参加。応援のクリックをお願いします。「読者になる」と、新しい記事がアップされる度に連絡が届きます。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



あ『ネット右翼亡国論』発売中!
⬇︎⬇︎⬇︎

https://www.amazon.co.jp/dp/4802130627/ref=sr_1_10?s=books&ie=UTF8&qid=1497331446&sr=1-10

(佐藤優氏推薦文より)
⬇︎⬇︎⬇︎
『~存在論的に徹底的に掘り下げて、現象を
考える山崎哲学の神髄がここにある。~』

ネット右翼亡国論

https://www.amazon.co.jp/dp/4802130627/ref=sr_1_10?s=books&ie=UTF8&qid=1497331446&sr=1-10

山崎行太郎が、「月刊日本」に毎号、「マルクスエンゲルス」を連載しています。「月刊日本」3月号には、適菜収氏との対談「安倍政権は『バカ発見器』である」が掲載されています。

⬇︎ ⬇︎⬇︎ 月刊日本3月号

山崎行太郎の著書。
⬇︎

ネット右翼亡国論 桜井誠と廣松渉と佐藤優の接点

ネット右翼亡国論 桜井誠と廣松渉と佐藤優の接点

保守論壇亡国論

保守論壇亡国論

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小林秀雄とベルクソン―「感想」を読む

小説三島由紀夫事件

小説三島由紀夫事件

それでも私は小沢一郎を断固支持する

それでも私は小沢一郎を断固支持する

曽野綾子大批判

曽野綾子大批判

最高裁の罠

最高裁の罠

小生(山崎行太郎)も、毎晩、呑んでいる薩摩半島・吹上浜の「芋焼酎」=「西海の薫」(原口酒造)です。鹿児島の「シラス台地」で栽培された薩摩芋の濃厚な薫りがします。購入はこちらから。

⬇︎⬇︎⬇︎

◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️◼️