6/23(土)。「小沢一郎冤罪事件」が起きた頃から、ひたすら、小沢無罪を主張し、小沢一郎議員を支援する政治活動を続けてきた「小沢一郎議員を支援する会」が久しぶりに開催されます。

小沢一郎冤罪事件」が起きた頃から、ひたすら、小沢無罪を主張し、小沢一郎議員を支援する政治活動を続けてきた「小沢一郎議員を支援する会」。

その頃は、小沢一郎議員自身や森ゆうこ議員、鳩山由紀夫議員 などを初め、豊島公会堂に多数の議員や支援者が結集し、盛大に講演会やシンポジュウムが開催され、「小沢は無罪だ」と抗議の声を挙げたものです。私も三回目ぐらいから参加。

小生も、この「小沢一郎員を支援する会」に弁士として参加したことを契機に、小沢一郎支援の政治運動や政治活動に参加するようになりました。『 それでも私は小沢一郎rを断固支持する』という著書まで出版。

しかしながら、自民党、米国、マスコミ、財界などによる「小沢一郎潰し」と「政権交代潰し」は、完了し、その後には安倍自民党の長期政権が。日本政治の停滞と堕落が始まりました。

というわけで、久しぶりに、代表の伊東章弁護士らの尽力で、講演会とシンポジュウムが、開催されるそうです。もちろん、私も参加します。簡単なスピーチもやらせてもらいます。


ーーーーー以下引用ーーーーー

森 哲子Facebookより。

小沢一郎議員を支援する会』

6月23日(土)6時・池袋西口・としま産業振興プラザ(IKE・Biz)6階・無料・先着50名

『いかにして安倍政権を打倒するか』

野党共闘と政局のながれ◆をテーマに集会を行います。

講師は、青木愛・姫井ゆり子・二見伸明・山崎行太郎山本太郎真白リョウ渡辺浩一郎の皆様です。

是非、ご参加下さい。
よろしくお願いします。



ーーーーー引用終了ーーーーー