文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

昨日、毒蛇山荘に来客あり。総勢4名。我が同士=川原彰夫さんとその仲間たち。小生を加えた5名で、一夜の飲み会とミニ合宿。昨年、『岩田温講演会IN鹿児島( 鹿児島西南塾 ) 』に出席してくれた主要メンバー。( 続く)

昨日、毒蛇山荘に来客あり。総勢4名。我が同士=川原彰夫さんとその仲間たち。小生を加えた5名で、一夜の飲み会とミニ合宿。昨年、『岩田温講演会IN鹿児島( 鹿児島西南塾 ) 』に出席してくれた主要メンバー。早速、怪しい共同謀議。NHKの大河ドラマ西郷どん 』は終わっても、我々はやるぞー。来年、また政治学者=岩田温先生も呼んで、二回目の講演会を! と森の奥の鄙びた、みすぼらしい山荘で、気炎を上げる。小生は、トートナウベルクの山荘にこもるハイデッガーの気分。焼酎を飲みすぎて、話したことは、すべて忘れた。(笑)
川原さん、有村さん、池田さん、永田さん。ありがとうございました。またやりましょう。

f:id:yamazakikotaro:20180801221902j:plainf:id:yamazakikotaro:20180801221957j:plainf:id:yamazakikotaro:20180801222115j:plain