山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『小説・南洲伝』など。

プーチン大統領にコケにされても、言葉なし! 安倍外交の大失態! 安倍と石破の直接対決がようやく実現。討論や論争が苦手ならしい安倍首相。語彙も討論術も論争術も怪しい安倍晋三。こんな首相が、ロシアや中国へ外遊。プーチンや習近平の「術中」にはまる?姿が目に浮かぶ。討論や論争が苦手な政治家って政治家失格だろう。( 続く)

プーチン大統領にコケにされても、言葉なし! 安倍外交の大失態!

安倍と石破の直接対決がようやく実現。討論や論争が苦手ならしい安倍首相。語彙も討論術も論争術も怪しい安倍晋三。こんな首相が、ロシアや中国へ外遊。プーチン習近平の「術中」にはまる?姿が目に浮かぶ。討論や論争が苦手な政治w家って政治家失格だろう。