山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』

山崎行太郎へのメール→dokuhebi31517@yahoo.co.jp

「ゴーン逮捕事件 」を読む●経済評論家や経済学者等を中心とするマスコミ、ジャーナリズムが粗製濫造し、持て囃し、拡散させた「ゴーン神話」が日本の経済を崩壊させたという歴史的事実を直視すべきだろう。私は、ゴーン逮捕に驚かない。ただ、日本の検察もやる時はやるなーと思っただけだ。 ( 続く)


「人気ブログランキング」と「ブログ村」に参加しています。一日一回の「クリック」、よろしくお願いします。

人気ブログランキング
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




■■■■■■■以下本文■■■■■■■

「ゴーン逮捕事件 」を読む●経済評論家や経済学者等を中心とするマスコミ、ジャーナリズムが粗製濫造し、持て囃し、拡散させた「ゴーン神話」が日本の経済を崩壊させたという歴史的事実を直視すべきだろう。私は、ゴーン逮捕に驚かない。ただ、日本の検察もやる時はやるなーと思っただけだ。おそらく、世界中の辣腕弁護士が、東京に押し寄せるだろう。それでも大丈夫だと東京地検特捜部は、充分、証拠固めをした上で、ゴーン逮捕へ踏み切ったのだろう。小泉純一郎竹中平蔵は大丈夫か。グローバル化とか新自由主義とかいうが、経済は、国家を超えることは出来ないのだ。経済が 国家を無視して、出過ぎると、国家が出てくる。柄谷行人が『世界史の構造』で言っているように、ヘーゲル主義的国家論は、今でも有効なのだ。日産のゴーン会長逮捕は、国家的なレベルの大捜査である。英国のフィナンシャルタイムズは、フランスのマクロン大統領が、ルノー会長のゴーンに、日産との経営統合、つまりルノーによる日産の子会社化を要求していたという。日産と日本( 東京地検特捜部 )が、反撃に出たというわけだ。

===以下引用===

「ゴーン氏、日産とルノー経営統合を計画」 英紙報道
寺西和男=ロンドン、高橋克典2018年11月21日10時28分

 日産自動車と仏自動車大手ルノーの会長を務めるカルロス・ゴーン容疑者が、逮捕前に日産とルノー経営統合を計画していた、と英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)の電子版が20日、関係者の話として報じた。日産側は計画に抵抗し、ゴーン会長と西川広人社長の間で緊張が高まっていった、としている。

FTは、日産の取締役会と近い関係にある関係者の話として、計画は数カ月で具体化する、と日産の複数の取締役がみていた、と伝えた。
 ゴーン会長が日産の業績に不満を持っていたことも西川氏との間で緊張を高める一因になった、との見方も報じた。
 日産幹部は21日朝、「いろんな検討があった」と発言。その上で「連合はお互い独立性を持つべきで、統合のメリットはまだ感じられない」とも話した。
 ルノー筆頭株主である仏政府は、ゴーン会長がルノーのトップを将来退いた後、日産や三菱自動車との関係が崩れることを警戒し関係強化を求めていた。ゴーン会長は今年6月の日産の株主総会で、ルノーによる日産の完全子会社化は否定していた。(寺西和男=ロンドン、高橋克典

===引用終了===



===以下引用===
日産自動車カルロス・ゴーン会長が金融商品取引法違反の疑いで逮捕された事件で、日産の取締役に支払われた報酬の総額が、株主総会で承認された額より毎年10億円程度少なかったことが関係者への取材で分かりました。東京地検特捜部はほかの取締役に支払われなかった報酬の一部がゴーン会長に流れていた疑いがあるとみて実態解明を進めています。(略

日産では平成22年以降、取締役への報酬の総額は毎年およそ30億円と株主総会で承認されていましたが、実際に取締役に支払われた報酬は承認された額より毎年10億円程度少なかったことが関係者への取材でわかりました。

関係者によりますと、ゴーン会長には株主総会で承認された報酬との差額をどのように取締役に分配するか決める権限があったということで、特捜部はほかの取締役に支払われなかった報酬の一部がゴーン会長に流れていた疑いがあるとみて実態解明を進めています。

全文は以下リンク先へ
[NHK 2018.11.20]
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181120/k10011717161000.html

関連
【速報】日産自動車のゴーン会長を金融商品取引法違反容疑で東京地検特捜部が逮捕へ
http://hosyusokuhou.jp/archives/48825759.html

【ゴーン逮捕】日産自動車「内部調査でゴーン会長に重大な“不正行為”が認められた」と発表
http://hosyusokuhou.jp/archives/48825768.html

【日産】ゴーン会長(64)、ケリー代表取締役(62)を逮捕 金商法違反容疑 共謀して報酬を50億円過少申告の疑い 東京地検特捜部
http://hosyusokuhou.jp/archives/48825781.html


 【フランクフルト共同】ロイター通信は20日、フランス自動車大手ルノーの取締役会がカルロス・ゴーン容疑者の会長兼最高経営責任者(CEO)職を解任しなかったと報じた。会長代行を置くという。

===引用終了===


=======メルマガ======
私が、ここに( ⬆ )書く記事は、たえず加筆修正を繰り返しているため、最終稿ではありません。最終稿は、山崎行太郎ブログ( http://yamazakikoutarou.hateblo.jp)か、『思想家・山崎行太郎のすべて』が分かる!!!『メルマガ=毒蛇山荘日記』」(月500円)でお読みください。登録はコチラから⬇⬇⬇
http://www.mag2.com/m/0001151310.html
============= ====



人気ブログランキング
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村