山崎行太郎の『毒蛇山荘日記』

哲学者、文芸評論家。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『佐藤優対談集』『小説・南洲伝』など。

『東京西南塾 』からのお知らせ。今後の方針について。来年九月に、鹿児島で、「 合同講演会(岩田温、稲村公望、山崎行太郎、川原彰夫・・・ )」を開催します。


「人気ブログランキング」と「ブログ村」に参加しています。一日一回の「クリック」、よろしくお願いします

人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■12月の『東京 西南塾』は休みます。

■来年から、縮小再編成の上で、政治情勢論や政局論とは距離を取りつつ、思想重視、学問重視の方針で、再スタートします。

■来年9月には、鹿児島で、稲村公望氏の『 東京義塾』、岩田温氏の『歴史探求会 』と合同で、二回目の『鹿児島合同講演会』( 川原彰夫塾長)を開催予定です。テーマは、『西南戦争とは何であったか? 』(仮題 )の予定。

■我々の勉強会( 『 東京西南塾』)は少数精鋭で、細々とやっています。思想重視、学問重視の勉強会です。

■我々の勉強会( 『 東京西南塾』)は、井戸端会議的、居酒屋漫談的な政治論や政治漫談は拒否します。また、特定の政治家や政治団体、あるいは政治運動、市民運動の「下請け」や「 同伴者 」をやるものでもありません。

■当勉強会( 東京西南塾 )は「会員募集」はしておりません。少数の固定会員を中心にやっています。

■尚、距離的に参加出来ない遠方の人や会員以外の人も、会員登録し、情報発信していますが、我々の思想活動を、一部でも、知ってもらいたいからです。よろしくお願いします。

■迷惑に感じましたら、メールで連絡いただくか、受信拒否の手続きをお願いします。

■以上、よろしくお願いします。
(山崎行太郎)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■