文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

毒蛇山荘篭城記。 ー昨日から毒蛇山荘に篭城しています。少し風邪気味だったので、早目に温暖の地、薩摩半島の草深い山里にある我が毒蛇山荘に移動しました。昨日、 湯呑みを、兄のお墓に備えました。今日は、両親の眠る山崎家の墓に、掃除に行きました。ついでに、隣家の友人の協力で、チェンソーを使って、竹と雑木が生い茂る宅地跡の、道路際の樹木を切り倒して、だいぶ綺麗になりました。私は何もせず、眺めていただけですが 疲れました。しばらく、毒蛇山荘に篭城して、晴耕雨読の生活です。今、山の上の





「人気ブログランキング」と「ブログ村」に参加しています。一日一回の「クリック」、よろしくお願いします

人気ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村




=======
毒蛇山荘篭城記。
=======
ー昨日から毒蛇山荘に篭城しています。少し風邪気味だったので、早目に温暖の地、薩摩半島の草深い山里にある我が毒蛇山荘に移動しました。昨日、 湯呑みを、兄のお墓に備えました。今日は、両親の眠る山崎家の墓に、掃除に行きました。ついでに、隣家の友人の協力で、チェンソーを使って、竹と雑木が生い茂る宅地跡の、道路際の樹木を切り倒して、だいぶ綺麗になりました。私は何もせず、眺めていただけですが 疲れました。しばらく、毒蛇山荘に篭城して、晴耕雨読の生活です。今、山の上の寂しい温泉に来ています。H



















p