文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

昨日は、原稿締め切りに追われながら 、早朝九時からの上野の西郷隆盛像の清掃作業に参加して来ました。清掃作業終了後は、昼間から 天ぷらを酒の肴に、焼酎をたっぷり呑み、ホロ酔い加減で帰宅。ちょっと休息後、深夜まで、原稿執筆。無事、完了。送信。その後、朝まで、炬燵でうたた寝。Gokuraku。Gokuraku。充実した一日だった。

にほんブログ村 政治ブログへ
昨日は、原稿締め切りに追われながら 、早朝九時からの上野の西郷隆盛像の清掃作業に参加して来ました。清掃作業終了後は、昼間から 、鹿児島出身の大先輩や同級生や、他県出身ながら鹿児島大学を卒業したという有志等に囲まれて、上野アメ横界隈の某所で、天ぷらを酒の肴に、焼酎をたっぷり呑み、ホロ酔い加減で帰宅。ちょっと休息後、深夜まで、連載原稿執筆。無事、完了。送信。だが返信なし。返信を待ちつつ、その後、朝まで、気持ち良く、炬燵でうたた寝。Gokuraku。Gokuraku。充実した一日だった。ところで、西郷隆盛像の清掃作業は、私の健康法の一つである。午前七時頃起床、九時に自宅を出発。上野西郷隆盛像前に、九時前に到着。月に一回とはいえ、私は、こんな健全な一日を体験したことはない。



f:id:yamazakikotaro:20190114163840p:plainf:id:yamazakikotaro:20190114164024j:plain

============= ====
本稿は最終稿=完成稿ではありません。今後も加筆修正を繰りお返していきます。最終稿は、メールマガジン山崎行太郎の毒蛇通信』でお読みください。
http://www.mag2.com/m/0001151310.html
============= ====
にほんブログ村 政治ブログへ