文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

閑話休題。「 青春18キップの旅( 2)」昨夜は博多駅前の某ホテルで一泊。すっかり元気回復。今日は早朝5:00に出発。久留米駅下車。久留米から日田や大分へ向かう久大線に初めて乗車。九州山脈の奥地、日田を経て大分へ向かいます。その後は豊肥線で熊本へ。八代から肥薩線で人吉を経て国分へ。そして終着駅=鹿児島中央駅へ向かう予定。何処まで行けるか?気の向くまま、風の吹くまま。アテのない「旅ガラス」でござんす?==

・・・・・にほんブログ村 政治ブログへ・・・p



============= ====
閑話休題。「 青春18キップの旅(2 ) 」
============= ====

■昨夜は博多駅前の某格安ホテルで一泊。すっかり元気回復。今日は早朝5:00に出発。久留米駅下車。久留米から日田や大分へ向かう久大線に初めて乗車。九州山脈の奥地、日田を経て大分へ向かいます。その後は豊肥線で熊本へ。八代から肥薩線で人吉を経て国分へ。そして終着駅=鹿児島中央駅へ向かう予定。何処まで行けるか?気の向くまま、風の吹くまま。アテのない「旅ガラス」でござんす?

■日田( ひた)で、幕末の儒学者・広瀬淡窓( ひろせ、たんそう)の「咸宜園」( かんぎえん )を見学。その大きさに驚く。日田から大分への継続が悪い。その代わり、咸宜園をたっぷり見れたので満足。久留米に引き返し、熊本の西南戦争の激戦地・田原坂か、肥薩線へ変更。それにしても、広瀬淡窓の「咸宜園」にはびっくりしました。広瀬淡窓は、日田の豪商の長男に生まれながらも、学問や文化、教育に関心を持ち、家督を弟に譲って、自らは、「私塾( 咸宜園) 」を開いたらしい。私塾と言っても、現在の私立大学規模(? )か。学生寮や講堂まで完備して、全国から学生が集まった。大村益次郎も、ここで学んだと言う。今は、広瀬家を離れて、日田市教育委員会が中心になって守っているらしく、ゴミひとつ落ちていない。近くの小学校も「 咸宜小学校」というらしい。咸宜園を掃除していたおじさん(先生か? )が、異常に親切だったので、ツーショット写真をお願いした。

■久留米に戻り 、鈍行で田原坂駅へ。田原坂駅は、なんと無人駅。田原坂公園があるというが、駅から2㌔。今日は、入口だけで我慢。もう一度、ゆっくり来よう。今( 16:40 )、八代に向かっています。さて、肥薩線で、鹿児島中央駅まで行けるかな。






・・・・・にほんブログ村 政治ブログへ・・・