文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

【毒蛇山荘だより(3 )⠀】 今夜はイノシシが食えるぞ。 今朝は、一段落したから、のんびり散歩に出る。薩摩半島の中央部に位置する鹿児島県随一の名門小学校、実は私の母校ですが、南九州市立大丸小学校まで、徒歩10分。ウオーキングコースが大谷川沿いに続いている。いい散歩コースだ。ヨコレイが目の前にある。ヨコレイって何? 「 横浜冷凍株式会社 」だと。「ユーは 、なにしに薩摩半島の山奥へ? 」と聞きたいところだが 、そんなことはどーでもいい。私が、小学校の周辺をうろついていると、認知症の老人の徘徊と勘違いさ


・・・・・・にほんブログ村 政治ブログへ・・・

【毒蛇山荘だより(3 )⠀】
今夜はイノシシが食えるぞ。
今朝は、一段落したから、のんびり散歩に出る。薩摩半島の中央部に位置する鹿児島県随一の名門小学校、実は私の母校ですが、南九州市立大丸小学校まで、徒歩10分。ウオーキングコースが大谷川沿いに続いている。いい散歩コースだ。ヨコレイが目の前にある。ヨコレイって何? 「 横浜冷凍株式会社 」だと。「ユーは 、なにしに薩摩半島の山奥へ? 」と聞きたいところだが 、そんなことはどーでもいい。私が、小学校の周辺をうろついていると、認知症の老人の徘徊と勘違いされると困ると思って、写真でも撮ろうと、スマホを手に立っていると、車( 軽トラ)が止まった。中のオジサンがニコニコ笑っている。おおー、よく見ると「 かしわの友達 」の同級生のO君じゃないか。開口一番「Kinoddera( 桐木平 )でイノシシが罠に掛かった。今夜はイノシシじゃっど。」。早速、イノシシを処理して、売りに出すらしい。なるほど、今夜はイノシシが食えるのか。偶然だな。昨日、庭月野の田舎の純手打蕎麦、今日はイノシシ。ついているなー。田舎の山奥料理フルコース。そう言えば、昨日の朝、佐賀大学学長の仏渕孝夫さんの実家の前の国道で、キツネかタヌキの死骸を見た。たちまち、噂が広まったらしく、田舎の青年団が、騒ぎ出した。田舎の青年団と言っても、ほぼ70前後らしいが、みんな元気がいい。最近は、良く、キツネやタヌキが、国道で 、車に引かれて死んでいるのが見つかるらしい。話は変わるが、大谷川の護岸工事がだいぶ進んでいる。しかし、来年3月ぐらいまでかかるらしい。でも、我慢して待つことにしよう。



・・・・・・にほんブログ村 政治ブログへ・・・