文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

二年前、沖縄の那覇市で、「沖縄よ、独立せよ!」という「沖縄独立論」の講演会(琉球新報主宰)を行いました。終戦記念日にあたり、プロフィール写真を変更しました。これが、私の意思です。分かる人には分かるだろう。私は、紋切り型の思考しか出来ない左翼も嫌いだが、頭の悪いネット右翼も嫌いです。

・・・・にほんブログ村 政治ブログへ・・



二年前、沖縄の那覇市で、「沖縄よ、独立せよ!」という「沖縄独立論」の講演会(琉球新報主宰)を行いました。終戦記念日にあたり、プロフィール写真を変更しました。これが、私の意思です。分かる人には分かるだろう。私は、紋切り型の思考しか出来ない左翼も嫌いだが、頭の悪いネット右翼も嫌いです。