文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

■これは「鹿児島大講演会、岩田温イン鹿児島」の一昨年のチラシです。今年は第二回目です。今年は、日程や会場が変わりました。 ■今年の日程は、9月7日(土曜日)、場所は、鹿児島中央駅前、キャンセ・ビル7F。午後3時〜午後6時。会費2000円。学生無料。

・・・・にほんブログ村 政治ブログへ・・


■これは「鹿児島大講演会、岩田温イン鹿児島」の一昨年のチラシです。今年は第二回目です。今年は、日程や会場が変わりました。
■今年の日程は、9月7日(土曜日)、場所は、鹿児島中央駅前、キャンセ・ビル7F。午後3時〜午後6時。会費2000円。学生無料。
■今年は、日韓対立、米朝和解、米中貿易戦争、日米同盟解消・日本の自立・・・など、世界の地政学的大変動を予感させる年になりそうです。この大変動に、我々は、どう対処すべきか。
■今年もまた岩田温先生に熱弁を奮って頂きます。「朝まで生テレビ」やNHK終戦特集などでお馴染みの若手論客(政治哲学者、35歳)・岩田温先生の第二回目の「鹿児島大講演会」にご期待ください。
■他に、「郵政民営化」を批判し続ける鹿児島徳之島出身の「反骨の郵政官僚」=稲村公望先生も登壇します。

f:id:yamazakikotaro:20190821162416p:plain