文芸評論家=山崎行太郎のブログ『毒蛇山荘日記』

文芸評論家。哲学者。慶應義塾大学大学院(哲学)修了。東工大、埼玉大学教員を経て現職。著書=『小林秀雄とベルグソン』『小説三島由紀夫事件』『保守論壇亡国論』『ネット右翼亡国論 』『曽野綾子大批判 』『エセ保守が日本を滅ぼす 』『最高裁の罠 』など。『マルクスとエンゲルス』を「月刊日本」に連載中。近刊予定に『小説・南洲伝』『 小林秀雄とマルクス』『毒蛇山荘日記(1 ) 』など。

山崎行太郎メールマガジン『毒蛇通信 』最新号を 配信しました。

・・・・にほんブログ村 政治ブログへ・・

山崎行太郎メールマガジン『毒蛇通信 』最新号を配信しました。

●【某月某日】
天皇陛下の「即位の礼」が、昨日、行われ、いよいよ、本格的な「令和時代」が始まりました。まずは、新天皇誕生を祝福したいと思います。
●【某月某日】
さて、台風19号の被害もそうですが、令和時代も前途多難の時代になりそうです。特に東アジアの地政学的変化が目前に迫っています。日韓問題、北朝鮮問題、香港事件、米中貿易戦争 ・・・。日本は、これらの問題に、どう立ち向かうべきか。
●【某月某日】
私は 、都合のいい解決策を探す前にやるべき事があると思います。それは、日本人の思想、思考力、構想力・・・を鍛えることです。左派も右派も、単純なイデオロギーに凝り固まっているのが現状です。私は、意見の対立や政策の対立・・・は、あっていいと思います。どんどん議論すべきす。そして思想力、思考力を鍛えるべきです。日本復活、日本の国力強化は、そこから始まると思います。
●【某月某日】
『 あいちトリエンナーレ 』企画展「表現の不自由展・その後」が話題になっています。特に「昭和天皇」の写真を焼くとか、踏みつける展示品が、論争の的になっています。私は、「論争」や「批判」を歓迎します。左派も右派も「論争」から逃げるべきではありません。徹底的にやるべきです。
●【某月某日】
韓国で、チェ・グク法相が辞任したかと思うと、昨日、チェ・グクの妻が逮捕されたようです。ムン・ジェイン政権に暗雲が立ち込めて来ました。レームダック化は避けられないでしょう。ムン・ジェイン大統領(文在寅)が目指していた「朝鮮半島統一」が、遠のきつつあります。さて、日本は・・・。
●【某月某日】
Youtube」配信を本格的に始めようかと思います。まず、実験的に二つの「Youtube動画」(『 あいちトリエンナーレ 』企画展「表現の不自由展・その後」について。「江藤淳復活ブームを斬る」)を配信しました。ご視聴の上、チャンネル登録をお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
メールマガジン「週刊=山崎行太郎の毒蛇通信」の登録は、コチラ。⬇
http://www.mag2.com/m/0001151310.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー